新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

2017USJクリスマス《天使のくれた奇跡Ⅲ》鑑賞ガイド!場所取り・チケット・開催時間や感想

7年連続でギネス記録を更新した世界一のクリスマスツリーの展示も行われている、2017年のユニバーサルワンダークリスマス

USJのメインステージ「グラマシーパーク」では、目玉のナイトショー「天使のくれた奇跡Ⅲ~The Voice of Angel~」が今年も開催されています。その日の初回公演は、クリスマスツリーの点灯式も兼ねています。

世界的なアワードをいくつも受賞している天使のくれた奇跡Ⅲ。

生の歌声とダンス、壮大なプロジェクションマッピング、打ち上げられるパイロの美しさに、誰しもが感動するのではないでしょうか。

特に、パークが完全に暗転してから鮮やかな色彩が一気に映し出される瞬間、中世の名画をイメージした超高精細なプロジェクションが次々と姿を変えていく様など、USJ本気の演出には思わず息を飲むほど。

この記事では、毎年欠かさず「天使のくれた奇跡Ⅲ」をチェックしてきた筆者が、

  • 開催時間・スケジュール
  • 今年の変更点
  • 特別鑑賞エリア専用チケット
  • 有料・無料各エリアの場所取り
  • 無料の穴場的鑑賞スポット
  • 実際の待ち時間や体験の様子
  • おすすめの持ち物・グッズ・防寒対策
  • ショーの見どころや感想

などなど、鑑賞にあたって皆さんに知っておいて欲しいポイントをすべてまとめてお届けしていきたいと思います!

是非参考にしてみてくださいね。

開催期間と開催時間

2017年のUSJのクリスマスイベント開催期間は

2017年11月10日(金)~2018年1月8日(月・祝)です。

天使のくれた奇跡Ⅲは、クリスマスイベント期間中、年末年始も含めて毎日上演されます。

開催時間は、日によって変わります。上演回数も日によって2回の日と1回しかない日があります。

目安ですが、だいたい1回目は17:45~(ツリー点灯式)、2回目は19:50~となっています。

正確には、来場する日が決まったら公式ホームページにある、上演スケジュールをチェックしてくださいね。

開催場所はグラマシーパーク

天使のくれた奇跡Ⅲの開催場所は、ニューヨークエリアにあるグラマシーパークです。

パークのエントランスを通ったら、すでに遠くにクリスマスツリーが見えていると思います。直進していくと、画像の場所に到着します。赤い布がかかっている所が、ショーのステージになります。

出典:https://www.usj.co.jp

鑑賞エリアは一部有料チケット制

このショーを鑑賞できるエリアは

  • 特別鑑賞エリア~プレミア~(有料、¥3000~)
  • 特別鑑賞エリア・通常(有料、¥1100~)
  • 一般鑑賞エリア(無料、A・B・C)

の3つに分かれます。

特別鑑賞エリア(緑)はグラマシーパークの前方です。ショーが開催されるステージとクリスマスツリーの両方の全貌を鑑賞できる場所です。

そしてその中でも、後方の高い位置からさらによく見渡せる場所がプレミア(黄)に設定されています。

対して、一般鑑賞エリア(A、B、C)緑と黄を取り囲むように設定されます。周囲の移動は完全に制限されるためショー中は迂回路が設置されます。ステージとクリスマスツリーの両方が見える場所もあれば、どちらか片方しか見えなかったり、長時間の場所取りが必要になる場合も多いです。

続いて、各エリアの詳細をご紹介していきたいと思います。

特別鑑賞エリア~プレミア~ 今年の変更点はベンチ!

こちらが2017年の特別鑑賞エリア~プレミア~の席です。

他のエリアはレジャーシートを使って場所取りを行い、地面に座っての鑑賞となります。

今年のプレミア席は、なんとベンチが用意されていて、よりプレミア感がアップしています。

特別鑑賞エリアの中でも、さらに高い位置にあるため、天使のステージが真正面で見やすく、クリスマスツリーもよく見える席です。

プレミア席を横から見ると良く分かるのですが、プレミア席は10列あって、6列目以降はさらに1段高くなっています。

プレミア席の中でも、前に遮るものがない最前列と6列目がおススメです。2~5列目と7~10列目はどうしても前の人で見えにくくなります。

プレミア席のチケットを持っていても、席は先着順で埋まっていきますので、早めに列に並んでおく方がよいでしょう。

ベビーカーは持ち込めませんので、置き場所などはクルーにご確認ください。

特別鑑賞エリア・通常 芝生が特に人気!

特別鑑賞エリア(通常)は、天使のステージの真正面にあたる場所で、柵で囲まれています。

このエリア内からは天使のステージとクリスマスツリーの両方がよく見える場所になっていて、芝生(人工芝)部分と歩道部分の全エリアが鑑賞場所となっています。

このエリアもプレミア席同様、先着順で好きな場所にレジャーシートを広げて、場所取りをしていくことになります。

芝生部分が特に人気で、中央の芝生→ステージ向かって左側の芝生→ステージ向かって右側の芝生の順に埋まっていきます。

特別鑑賞エリアでも、いい場所は先着順なので注意

特別鑑賞エリア端のすぐ横は無料鑑賞エリアです。

そのため特別鑑賞エリアのチケットを持っていても、上演ギリギリだと一般鑑賞エリアとさほど変わらない場所しか空いていない事になるので注意しましょう。

一般鑑賞エリア(無料)

一般鑑賞エリアは、特別鑑賞エリアの外側のエリアです。

上の地図でいうと、

  • 「A、スタジオ・スターズ・レストラン側(エントランスからみて手前側)」
  • 「B、スパイダーマン側(エントランスからみて奥側)」

の大きく2か所に分かれます。

ポイントは、ステージとツリーが一緒に見えるかどうか?です。

実は一般エリアからの見え方は様々で、

  • ステージとツリーの両方が見える場所
  • ステージしか見えない場所
  • ツリーしか見えない場所
  • どちらも見えるがステージとツリーが左右にバラけてしまう場所

など場所によって見え方が大きく変わってきます

また、一般エリアの「座り見」「立ち見」の境目は、その時の混雑具合によって日々変更されます。

立ち見エリアについて

立ち見の最前列は遮るものがないので見やすくなっていますが、ショー自体が全体的に見上げる感じになるので、座り見からでも見え方はさほど変わりません。

混雑によって立ち見エリアはかなり後方となりますので、ステージの一部しか見えず、ツリーも場所によっては完全に見えません。

時間的には余裕がありますが、立ち見の最前列は狙って確保するほどでもないでしょう。

続いて、無料エリアの代表的な鑑賞スポットを詳しくみていきます。

A、スタジオ・スターズ・レストラン側 ツリーとステージへ視界が通っていて人気

天使のステージとクリスマスツリーの両方が見える、一般鑑賞エリアの中でも人気の場所です。(エントランスからみて手前側)

後ろになるにつれて、プレミア席に隠れてツリーが見えなくなりますので、前の方がオススメです。さらに後方だとステージが左半分しか見えなくなります。

初回公演は18時前ですが昼過ぎから場所取りが始まっています。

混雑日にはなんと午前中から場所取り(!)が始まっている事もあります。

B、スパイダーマン側 ステージとツリーを一緒に写真におさめるのは難しい

スパイダーマン側の一般鑑賞エリアは、後ろの方になるにつれて、建物でクリスマスツリーが隠れてしまい、天使のステージもプレミア席で隠れてしまいます。

前の方だとステージもツリーも両方見えますが、両方を一緒にカメラに収めるのは難しいです。

最後に、番外編として、ステージ真横の穴場スポット「C、スペース・ファンタジー・ザ・ライド前」についてもご紹介します。

C、スペース・ファンタジー・ザ・ライド前 ツリー鑑賞だけなら穴場!

天使のステージの真横にあたる場所なので、ステージの様子はほぼ見えませんが、クリスマスツリーは真正面に見える場所です。(スタジオ・スターズ・レストランに近い、前の方は座り見となります)

上の画像はちょうどスペース・ファンタジー・ザ・ライド前で立って撮影しています。

ステージの様子は見えませんが、ツリーが真正面でよく見える上に、歌や音楽は他の鑑賞エリアと同じくらいよく聞こえます。

さらには長時間の場所取りが必要なく、上演時間に合わせてこの場所にくればOKという穴場的な場所です。

ショーの雰囲気やツリーの点灯の様子を楽しめればいい、という方にはオススメの場所ですよ。

特別鑑賞エリアの専用チケット情報

特別鑑賞エリア~プレミア~と、特別鑑賞エリア(通常)で鑑賞するには、専用のチケットが必要です。在庫があれば当日販売もありますが、完売している事も多いので事前購入がおすすめです。

チケットは「WEBチケットストア」「Yahoo!チケット」「ローチケHMV」で購入できます。オフィシャルホテルでの販売もあります。

・特別鑑賞エリア~プレミア~ ¥3000~3400

・特別鑑賞エリア(通常) ¥1100~1700

販売価格は、日によって変わります。また、同じ日でも1回目と2回目とで価格が変わりますので、公式ホームページの価格カレンダーをチェックしてみてくださいね。

特にプレミア席は圧倒的に座席数が少ないので、完売している日が多いです。早めの購入をオススメします。

スペシャルエクスプレスパスも発売中

天使のくれた奇跡Ⅲの特別鑑賞エリアのチケットと、ハリポタのアトラクション体験や、バタービールのマグカップまで付いてくる、冬限定のスペシャルなエクスプレスパスが発売されています!

ウィンター・スペシャル・エクスプレス・パス ¥4000~4600(大人・子ども・シニア共通)

チケットを買う時に、ハリポタの体験時間が選べるので、当日の予定が組みやすいですね。

当日の鑑賞までの流れ(特別鑑賞エリア・一般席の場合)

ここから、私が実際に「特別鑑賞エリア・一般席」のチケットを使って体験したときの様子や時間の流れについて詳しく紹介していきます!

(平日と週末など、日によって混雑の程度は違ってきますので、参考程度と考えてくださいね。)

特別鑑賞エリアへの入口は、一般・プレミアともに同じ列に並びます。入口は、スタジオ・スターズ・レストラン側です。

ちょうど、セサミストリート・アルティメット・ダンス!が開催されるステージの近くに入口の看板があります。

エリア内でも見やすい席で見るために、ショーが始まる何時間も前から待っているゲストも多いです。1回目の場合「ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ」が終わった直後から、待ち列は一気に伸びてきます。

土曜日の1回目(17:45開始の日)の当日の流れ

15:00くらいですでに数十人の待ち列ができていて、フィネガンズ・バー&グリルのレストランの所で列が折り返している状態でした。

16:00頃待ち列が動き、エリア入場口手前まで移動します。入場口に近くなると、右側がプレミア、左側が一般という風に2列になるよう指示があります。先頭から順にチケットのチェックが始まりますので、QRコードを準備しておきましょう。

16:10頃に一般・プレミア共にエリア内への案内が始まりました。

16:30頃には、グラマシーパーク内の人工芝部分がほとんど埋まりました。

17:45上演スタート。

金曜日の2回目(20:00開始の日)の当日の流れ

17:30頃にはすでに30人ほどの待ち列ができていました。

18:15を回ると1回目を無料鑑賞エリアで見て、2回目の特別鑑賞エリアで見る方が続々と列に並び始め一気に待ち列が伸びます。

18:30頃、エリア入場口へ待ち列が動き、QRコードのチェックが始まりました。

18:45頃、1回目を見終わったゲストへ特別鑑賞エリア外への退場アナウンスが流れます。

18:55頃、プレミアから案内が始まり、続けて5分後くらいに一般の案内が始まりました。

2回目の鑑賞の場合、エリアに案内された時点で、ステージのプロジェクションマッピングも、もクリスマスツリーもこのようにライトアップされている状態です。

天使のくれた奇跡Ⅲのショー自体、初めて鑑賞する時にはやはり点灯式が行われる1回目がおススメです。

真っ暗な状態からプロジェクションマッピングがステージ一面に映し出される時や、クリスマスツリーの点灯時の感動はひとしおです。

19:45、ステージのプロジェクションマッピングとクリスマスツリーが一旦消灯します。電気を消すみたいに、一瞬で消えてしまう様子はこれはこれで面白いです。

20:00上演スタート。

持って行きたいおすすめグッズや防寒対策!

天使のくれた奇跡Ⅲは、真冬のパークの屋外で夜に開催されるショーです。

冬のパークは極寒で、さらには上演開始までじっと座って待っているので、冷凍庫の中か!?と思うくらいものすごく寒いです。場所によってはアスファルトやコンクリの固くて冷たい地べたに座ることなり、寒い上にお尻が痛くなります。

我が家が毎年準備していく「天使鑑賞セット・1人前」がこちらです!

  • レジャーシート
  • アルミシートクッション(100均)
  • コンパクトダウン
  • ブランケット
  • カイロ(ポケットに入れる用、背中に貼る用、靴下用)

裏起毛タイツやヒートテックなどを着ていくのはもちろん、最低でもカイロ類がないと、本当に寒くて凍えます。

パーク内のレジ横などでもカイロは買えますが、1つが¥100くらいしますし、持って行った方が経済的です。

ブランケットはお土産兼用としてパークで買うのもアリですね。100均のシートクッションは、アスファルトに座る時、あるのとないのとではお尻へのダメージが大違いです。

コンパクトにたためるものもありますし、あるととっても便利ですよ。

2017天使のくれた奇跡Ⅲの見どころや感想

「天使のくれた奇跡Ⅲ」は「Ⅲ」とあるように、Ⅰ・Ⅱを経てのストーリーとなっています。

Ⅰでは、アンドリューとメリッサの出会いと告白、Ⅱでは2人の結婚式が行われました。

そして、Ⅲでは2人の間に生まれたティミーとグレースの2人の子ども達も登場し、家族の愛に包まれる物語です。

ちなみに「天使のくれた奇跡Ⅲ」は今年で3回目になるんですよ。

(2014年の天使のくれた奇跡Ⅱの様子)

ⅠとⅡを鑑賞したことがない方は、ぜひ過去の動画などでチェックしておくと、ストーリーがより理解できて楽しめると思いますよ!

ステージ全面に映し出されるプロジェクションマッピング、たくさんのキャストさんの歌やダンス。アンドリューとメリッサ、そしてティミーとグレースの生の歌声が響き渡る「天使のくれた奇跡Ⅲ」。

ティミーとグレースが歌う、このショーのために書き下ろされたLIBERA(リベラ)とのタイアップ曲「天使のくれた奇跡」は一度聴いたら忘れられない感動的なメロディーです。

アンドリューとメリッサの出会いのきっかけにもなった「天使のベル」。そのベルを、壊してしまったグレースとティミーが、天使に願いを届けるべく、夜空に向けて歌います。

2人の願いを聞き届けた天使が夜空を舞い、ショーは、感動的なクライマックスへ…。

世界一のクリスマスツリーの点灯と、たくさんのパイロ(花火)が打ち上げられます。そして、天使や天使羽の形をした無数の紙吹雪が夜空を舞いますよ。

さいごに

2017年の「天使のくれた奇跡Ⅲ」の様子や、鑑賞する時のポイントなどをまとめてご紹介しました。

年間を通しても、これほど感動するショーはないと言っても過言ではない、ファンも多いショーです。大人気のショーなので、年々場所取りの争奪戦は過酷になってきていますが、長時間の場所取りの寒さや疲れも吹っ飛ぶくらい、感動的なので、ぜひステージもツリーも両方見られる場所での鑑賞をおすすめします!

真冬の夜のパークで開催されるので防寒対策もお忘れなく。

下の記事では今年リニューアルされた、クリスマスツリーの様子を紹介しています。

2017USJ世界一のクリスマスツリーを徹底検証!7年連続ギネス世界記録認定!
2017年度のユニバーサルワンダークリスマスにも、世界一のクリスマス・ツリーがUSJに登場しました。...

記事を読む

パークの主役「ミニオン」が登場する、お昼のミニオンハチャメチャクリスマスパーティの情報は下の記事でまとめています。気になる方は合わせてチェックしてみてくださいね!

《2017USJミニオンハチャメチャクリスマスパーティ》鑑賞ガイド!全フロート&おすすめ場所
11月10(金)からUSJのクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が始まりました!...

記事を読む