本日よく読まれている記事

新USJ屋外ホラーメイズ!2017’デッドマンズ・フォレストの場所や待ち時間は?見どころも

2017年USJサプライズハロウィン&ホラーナイトから新登場のデッドマンズ・フォレスト

9月8日~11月5日まで開催されるホラーナイトでも、最注目のアトラクションです。

屋外ウォークスルー型のホラーメイズの魅力や基本情報、小ネタまでたっぷりとお届けしていきます!

▼<9月10日更新>デッドマンズフォレストを体験した感想を紹介【一部ネタバレあり】

ネタバレ注意!USJデッドマンズフォレストの体験感想と内容【ホラーナイト2017】
今年も開催中!USJの「ハロウィーン・ホラー・ナイト」。 自分の足で歩いて進む、ホラー・メイズ...

記事を読む

デッドマンズ・フォレストの基本情報

出典:usj.co.jp

  • 期間:9月8日~11月5日
  • 場所:バックドラフトの内部(期間中、バックドラフトは運休)
  • 時間:10:00~閉園まで
  • 所要時間:約30分
  • ホラーレベル:4
    【R12】【未就学児・小学生以下不可】【屋外型ホラーメイズ】

12歳未満・小学生は体験不可

ホラーレベル4に設定されているデッドマンズ・フォレストは、12歳以上・中学生以上の方限定です。

ちなみに未就学児は、大人同伴であってもホラーナイトの参加はできません。小学生は、大人同伴ならホラーレベル3以下(ストリートゾンビや学校の怪談)を体験することができます。

屋外型ホラーメイズ(肝試し)

デッドマンズフォレストは屋外型ホラーメイズで、言い換えるとUSJ版の肝試しです。

注目すべきは体験時間が約30分と、とても長いこと。屋内型の新チャッキー4は約5分なので、対照的ですね。

筆者も小学生のころに林間学校で肝試しをした経験がありますが、暗い夜道を歩くというだけでもワクワクさせられますし、友達や知り合いと一緒に「次は一体どんなことが待ち構えているのか??」とお喋りするだけでも楽しいんですよね。

肝試しやお化け屋敷をくぐり抜けた後に、ホッとした気持ちになったり、どこか気が抜けて笑い合ってしまったり、是非童心にかえって体験したいものです!

場所はバックドラフト右手側の通路、祟があった場所

Twitter

開催場所は、ジュラシックパークからバックドラフトやミニオンパーク方向へ向かう途中にある脇道の通路です。

山奥を思わせる「肝試し」にピッタリのこの場所では、2016年時に「祟(たたり)」が開催されていました。

奥の神社内(マップの最上部)で開催されていた祟ですが、デッドマンズフォレストはスタート地点が手前にずれています。屋外ウォークスルー型なので、通路全体が演出されるのでしょう。

10:00から開催ですが、真昼間と夕方では随分印象が変わりそうですよね。恐怖を最大限に味わうには、日没後に体験するのがよさそうです!

見どころや混雑・待ち時間は?

見たこともない不気味なゾンビたちがうごめく、新区画、出現。うっそうとした森の中で大量のゾンビに追われ、数々の恐ろしいトラップに遭遇・・・。
狂気に侵され地獄と化したこの場所から、自らの力で生還せよ!

出典:usj.co.jp

辺り一面にゾンビが出没するUSJホラーナイト。そもそもパーク一帯が肝試しのようなものですが、デッドマンズフォレストでは更に濃密な恐怖が体験できそうですね。

期間限定・新アトラクというだけあって、オープン当初や土日は100分以上の混雑や待ち時間になりそうです。

また開始時間が10:00なので、アーリーインでささっと体験してしまうことはできません。特に初日のオープン直後はとんでもない待ち時間になりそうです。

エクスプレスパスの対象

  • ホラーナイト・エクスプレスパス5
  • ホラーナイト・エクスプレスパス4
  • ホラーナイト・エクスプレスパス3
  • ハロウィーン・スペシャルエクスプレスパス4

基本的には列に並べば体験できる無料のアトラクションですが、待ち時間を短縮するにはエクスプレスパスの利用もおすすめです。WEBチケットストアからチェックしてみてくださいね。

デッド・オア・アライブから名称変更された理由は?

2017年7月中旬情報公開時

2017年7月下旬公開時

出典:usj.co.jp

初期はデッドマンズ・フォレスト(DEADMAN’s FOREST)ではなくデッド・オア・アライブ(DEAD or ALIVE)という名称でプレスリリースされていたんですね。画像のタイトルが変更されています。

初期といっても時系列でいうとわずか2週間のスピード変更だったので、理由が気になります。

Googleで検索してみると、デッド・オア・アライブで紛らわしいのは「有名な格闘TVゲーム・デッドオアアライブシリーズ」と「ロックバンド・デッドオアアライブ」の2つ。

特に格闘ゲームの方は日本では抜群の知名度があるため、「USJのデッドオアアライブと聞いてもホラーメイズを想像しにくい」、ということを心配したのかもしれませんね。テーマパークのアトラクションに限らず、商標を考えるときに他と被らない固有名称に決めるのは鉄則ですし。

※アトラクション内容がわかりやすいように名称を変更しております

出典:usj.co.jp

ちなみに公式サイトにはこの短い文章だけが記載されています。

  • 他の商標と紛らわしいから名称変更した
  • 単にホラーメイズと想像しにくいので変更した

どちらにもとれる記載内容ですね。個人的には変更して確かに分かりやすくなったと感じました。

【2017USJハロウィーン&ホラーナイト】限定グッズお土産・パレード・アトラクション
ハッピーハロウィン! 2017年9月8日~11月5日の期間、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィ...

記事を読む

まとめ

2017’USJハロウィン&ホラーナイトの目玉、デッドマンズフォレスト。

単に通り抜けるだけでなく、ゲスト参加型の仕掛けやストーリーはどうなるのか?といったことも気になりますね。

▼下の記事では9月9日にオープンしたデッドマンズフォレストを早速体験してきた様子を紹介しています。合わせてご覧ください!

LINK USJデッドマンズフォレストは怖い?ネタバレ注意!体験感想を紹介【ホラーナイト2017】