新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJ《ワンピースプレミアショー》鑑賞ガイド!体験感想と座席情報も

今年で10年目を迎える、USJのワンピース・プレミアショー。

原作を忠実に再現した、本物の声優さんの声とキャストさんの演技力。USJならではの舞台装置や技術力。そして、オリジナルのストーリーやキャラクター達。それらが全て合わさって、圧倒的なリアリティでワンピースの世界が目前に広がっているのがUSJの「ワンピース・プレミアショー」です。

毎年、原作者の尾田栄一郎さんや、声優さんも訪れるワンピース・プレミアショー。2017の体験の様子やチケット情報、座席について詳しくご紹介していきたいと思います。

鑑賞するには専用のチケットが必要

ワンピース・プレミアショーは、USJへの入場チケット以外にも、ショーを鑑賞するためのチケットが別途必要です。チケットは公式ホームページの「プレミアショーチケット予約」から予約するのは1番スムーズです。

会場はウォーターワールド

プレミアショーの会場となるのは、ウォーターワールドです。

日中は通常通り、ウォーターワールドのショーが行われ、夜にはプレミアショーの会場となります。ウォーターワールドのショーは、入場した順に好きな席に座ることができますが、プレミアショーは、全席指定。専用チケットが必要となります。

座席の購入はブロックまで指定できる

usj.co.jp

チケットは、座席によってチケット価格が異なり、違いは色分けされています。そして、席種とブロックまで指定することができ、最前列から順番に席が埋まっていきます。

アルファベットで書かれているブロック(セクション)ごとに分かれていて、通路(アルファベットが書かれている部分)を挟んで、ステージ側が1階席・入り口側が2階席とに分かれています。そして、主にはブロックごとにS1・S2・・・と座席によって色分けされ、価格が変わってきます。

ショーは例年、ステージと、最前列前の通路を中心に会場全体を使って催されます。ショー全体を見るなら、やはり中央寄りが見やすいですが、基本的にはどの席でも楽しめます。

柱に注意

ウォーターワールドのショーを見たことがある方はご存知かもしれませんが、ウォーターワールドの会場には「柱」が2か所あります。ウォーターワールドでは、この柱もショーの重要な演出場所となっていて、左右の柱は両方とも使用されます

この「柱」は、見たことがない人にはイメージしづらいと思いますが、画像のように左右に足場が広がっているとても大きなものです。

座席によってはこの柱でステージや、奥にある飛び込み台が見えづらくなる場合があります。

キャストさんとのハイタッチは通路沿い

プレミアショーでは、ショーの最中にキャストさんが会場の通路にも登場します。ショーの終了後のグリーティングの際には、通路を通ってゲストとのハイタッチをして回ります。

ですので、1階・2階席の最前列はもちろん、ブロックごとの両サイドの座席も人気です。通路沿いの席が取れたらとってもラッキーですね。

プレミアショーも水濡れ注意

プレミアショーも、ウォーターワールドのショーと同様に、水が飛び出す装置が使われます。また、今年はジェットスキーも登場しますので、ジェットスキーで水をかけられる場面もありますよ。

ブロックで言うとD・E・N・Oの1階席半分くらいまでの方は、覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

また、ウォーターワールドの会場は屋外です。一応屋根は付いていますが、高い場所にあります。雨の日の場合、1階席前方は特に吹き込んでくる雨に濡れてしまいます。ショー中は傘をさすことはできませんので、カッパが必要ですね。

プレミアショーに持って行くと便利なグッズ

①ウォーターワールドの会場は屋外なので、夏場はとっても暑いです。なので、うちわや扇子などはあるととっても便利です。

双眼鏡があると遠くのキャストさんもよく見えるのでオススメです。メイクやコスチュームも細部まで再現されていますよ。

③ショーは約75分ととっても長いですが、画像のように座席はプラスチックのベンチです。とってもお尻が痛くなるので、携帯用のシートクッションもおすすめです。

チケットは体験当日に現地で引き換える

プレミアショーのチケットは、鑑賞当日に現地(パーク内)で引き換えが必要です。

時間帯によって、引き換え場所が変わりますのでご注意ください。

当日券を購入する場合は、購入と同時にチケットが渡されますので、引き換えは必要ありません。座席は全席指定となっています。WEBで完売している場合は、当日券の販売はありませんので、事前に購入しておく方が安心です。

プレミアショー・チケットセンター(イベントセンター)

パークオープン~14:00頃までの引き換え場所はここになります。エントランスを通ると右側に見えているので、すぐ分かると思います。

座席に空きがある場合は当日券の販売も行われます。チケットの引き換えのゲストも、当日券購入のゲストも待ち列は1つですので、同じ列に並びます。ですので、朝早い時間帯は、当日券を求めるゲストも多く混雑する場合が多いです。

当日券が完売してしまうと、引き換えのゲストのみになりますので、比較的空いてくるようです。

購入に使用したクレジットカードや、顔写真付きの身分証明書(免許証など)を準備して列に並びましょう。

シアター前プレミアショー・チケットセンター(ウォーターワールド前)

14:00~19:15頃までの引き換え場所は、プレミアショーの会場であるウォーターワールド前になります。こちらでも、ショー開始前まで、残席がある場合は当日券の販売も同時に行われます。

ただ、ショーの開始時間直前は、とても混雑します。年々、転売防止のための本人確認が厳しくなってきています。1人1人のチケット受け取りにも時間がかかりますので、ショーの開始ぎりぎりになると、間に合わない可能性も出てきます。チケットの引き換えは、できれば日中の空いている時間帯に引き換えておく方がいいでしょう。

プレミアショーは19:15からですが、19:00前後からショーの前の「前説」が始まります。この前説は見ておく方がよりショーを楽しめますので、18:45の開場時間にはスムーズに入場できようにしておきたいですね。

会場前の手配書をチェック

ウォーターワールドの会場前には、麦わら一味の手配書が貼られています。ショーに入る前にぜひチェックしてみてくださいね!

ただ、ショー開始の前後は周辺はとても混雑しますし、夕暮れ時なので薄暗いです。写真を撮る場合などは、昼間から掲示されていますので、ウォーターワールド周辺を通りかかった時にでも撮影しておくと明るいので綺麗に撮れると思います。

声優さんの直筆サイン

毎年、ワンピースの原作者である尾田栄一郎さんを始め、各キャラクターの声優さんがショーを鑑賞するためにUSJに訪れます。

例年、初日・千秋楽とお盆前後の中日に来られることが多く、2017年の今年も、初日にはルフィ役の田中真弓さん、ウソップ役の山口勝平さん、フランキー役の矢尾一樹さんの3人の声優さんが来場されました。通常のプレミアショーが終わった後に会場に登場され、短時間ながらスペシャルなトークショーが行われました。

声優さん達は来場されると、この手配書にサインを書いていかれます。来場日やちょっとしたコメントも書かれていますので、チェックしてみてくださいね。

2017年の舞台は頂上戦争

今年の舞台は頂上戦争です。CMでも流れている、エースと赤犬の名場面が、目の前で再現されるシーンは、本当に「エース・・・!」と叫んでしまいそうに。

プレミアショーに登場するキャラクターは全て、キャストさんが演じています。メイク・コスチュームはもちろん、バッキバキの筋肉や技も全て本物。作品の世界観が忠実に再現されていて、その演技に合わせた各キャラクターの声優さんの声が合わさって、ワンピースの世界に飛び込んだような錯覚に。

登場するキャラクターは?

グループ キャラクター
麦わら一味 ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー
白ひげ海賊団 白ひげ(エドワード・ニューゲート)、マルコ、エース、ジョズ、ビスタ、イゾウ
黒ひげ海賊団 黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)、バージェス、ヴァン・オーガー、シリュウ
海軍大将 サカズキ
革命軍 サボ、コアラ
ジェルマ66 イチジ、ニジ
USJオリジナルキャラクター ハクト(エースの部下)
USJオリジナル敵キャラクター バッド・アン・グレイシー(ボス)、ネイロ(部下)、ノワール(部下)

ショー終了後のグリーティングはファン感涙もの!

今年は10周年記念として、ショー終了後にスペシャル・グリーティングがあります。ショーに登場したキャラクター以外に、過去のプレミアショーに登場したキャラクターが勢ぞろいするので、プレショファン感涙です。

グリーティングといっても、一緒に写真撮影できるわけではありません。会場内を練り歩いて、ゲストとのハイタッチを楽しむというものです。

【登場するキャラクター】

トラファルガー・ロー、ボンクレー、クロコダイル、ドフラミンゴ、セニョール・ピンク、バギー、チャルロス聖、シャルリア宮、ハンコック、クザン、ボルサリーノ、ラオG・・・。

日によって登場するキャラクターは微妙に変わりますが、過去のプレミアショーで大活躍したキャラクター達がたくさん登場します!

ユニバーサル・ジャンプサマー2017の人気記事まとめ
2017年6月25日~10月1日の間、開催が予定されているユニバーサル・ジャンプサマー2017。 ...

記事を読む

さいごに

頂上戦争の2年後を舞台に繰り広げられる、USJオリジナルのストーリーが楽しめるプレミアショー。1度鑑賞すると、その魅力にハマってしまい、満足度99%は本当であると納得できますよ。

ワンピースファンにとっては、聖地となっている夏のUSJで、1日の締めくくりはプレミアショーを鑑賞しましょう!