新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJの夏イベ「ワンピース・ウォーターバトル2019」鑑賞ガイド!ワンピースプレミアサマー

2019年6月26日(水)から開催されている、USJの夏のイベント「ワンピース・プレミア・サマー」。USJとONE PIECE(ワンピース)のコラボイベントで、夏と言えばワンピース!というくらい、USJの夏の定番イベントとなっています。

2019年の今年は6月26日から「ワンピース・プレミア・ショー」、「サンジの海賊レストラン」、「ワンピース・海賊食堂」が開催され、今回ご紹介する「ワンピース・ウォーター・バトル」は7月2日(火)から始まりました。

麦わら一味と敵との戦いが繰り広げられる、ウォーター・シューターを持って参加するとより楽しい、ずぶ濡れ必至の屋外型のショーです。毎年ハンパない水の量に驚きますが、2019年はどこにいても濡れる、過去最高のびしょ濡れバトルです!

この夏に公開予定の「劇場版ワンピース スタンピード」と連動したストーリーとなっていますよ。

今回はワンピース・ウォーターバトルの基本情報から、体験の様子をまとめてご紹介していきたいと思います。

開催期間

ワンピース・ウォーターバトルは2019年7月2日(火)~9月1日(日)の期間限定で開催される夏限定のイベントです。

屋外型のショーですので、悪天候の場合はショーは中止となりますが、期間中毎日開催されます。

開催時間と所要時間

開催時間(回数)

開催時間は日によって変わりますが、だいたい1日4回程度開催されます。

例えば7月6日(土)の開催時間は10:55、12:35、14:20、16:00の4回の開催です。

パークへ遊びに行く日が決まったら、公式ホームページの「営業時間・スケジュール」のページで開催時間と、開催回数ち開催時間をチェックしておくとスムーズです。スケジュールは、だいたい1週間~10日前に更新されますので確認することができますよ。

所要時間

1回のショーの所要時間は約20分です。

開催場所

出典:https://www.usj.co.jp/onepiece/summer2019/water/

開催場所はステージ18前の広場です。エントランスからも近い位置にあります。エントランスを通ったら、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのレールの下を通るように左折して進むか、セーラームーンとエヴァンゲリオンVSゴジラが開催されている「シネマ4-D」を左折すると、開催場所に到着します。

ステージ18前は大きな広場のようになっていて、特設のステージが設置されています。

鑑賞エリアについて

ワンピース・ウォーターバトルの鑑賞エリアは、ステージ向かって大きく左右で分かれています。ステージ向かって右側は一般ゲストの鑑賞エリア、左側は小学生以下のキッズエリアとなります。

鑑賞エリアを囲むようにキャストさんが通る通路がぐるりとあります。その通路の外側も鑑賞エリアとなります。

鑑賞エリアはロールシートで仕切られていますし、周囲には海兵姿のクルーさんがたくさんいますので、分からないことがあれば質問できますよ。

小学生以下限定のキッズエリアがある

ステージ向かって左側はキッズエリアとなり、小学生以下のキッズとその保護者のみが入ることができるエリアとなっています。中学生もエリアに入ることができるそうですが、キッズエリア内では座って鑑賞することになるようです。(混雑状況によって対応が変わる可能性があります)

混雑日はキッズエリアにも限りがありますので、早めに開催場所に到着しておく方が安心です。

ステージの向かい側にはお立ち台

ステージの向かい側にお立ち台のような四角い台が設置されます。鑑賞エリアの周囲を囲む通路を通って、この場所の上にもキャストさん達が来てくれますので、間近で見ることができますよ。

ただし、この台には3か所の「突起」があるのですが、ショーが始まると、この突起の場所からは大量の水が周囲に噴射されます。台の近くでキャストさんとの距離は近い分、ステージから遠くてもずぶ濡れになりますので、それなりに覚悟と準備が必要です。

ホースで水をかけられてるくらいの水量ですので、思わず笑ってしまいます。前のステージを見ていられず、思わず横を向いてしまうほどボトボトになりますよ。

ウォーター・シューターがあればより楽しめる

ワンピース・ウォーターバトルは、ウォーター・シューターを持って、ルフィたちと一緒に敵をやっつける場面があります。ウォーター・シューターがあれば、より楽しめるショー内容となっています。

2019年にUSJで販売されているウォーター・シューターの種類とお値段をまとめた記事はこちらからどうぞ!

【USJ】2019年に発売されているウォーター・シューター(水鉄砲)の種類とお値段まとめ

おすすめはやっぱり、新発売のワンピースデザインのウォーター・シューターです!ショーが始まる前にGETして、近くにある給水スポットで水の準備をしておきましょう。

もちろん、シューターがなくてもショーの鑑賞はできますよ。

ずぶ濡れ必至!水濡れの準備はしっかりと

ワンピース・ウォーターバトルは水に濡れるショーです。例年通り、ステージに近いほどずぶ濡れ必至です。水の噴出装置が大量に設置されていますし、可動式なので、左右に首を振りながら遠くまで大量の水をまき散らします。

また、キャストさん達がバケツを持って水をかけまくる場面もあります。

着替えを持っているなら、全身ずぶ濡れになるのも気持ちいいですが、着替えがない場合はレインコートやポンチョが必要です。ただ、レインコートなどは外からの水は防げますが、中がサウナ状態になるので、ショーが終わる頃には汗だくになっている場合もしばしば。天気がいい日にはTシャツなどもすぐ乾くので、思い切ってずぶ濡れになるのもいいかもしれませんね。パークで販売されているTシャツを着替え兼お土産にするのもいいですよ。

また、荷物もずぶ濡れになるので、大きめのビニール袋にバッグごと入れて水から守る工夫をしておきましょう。濡れて困るスマホやカメラなどは防水ポーチに入れるなど、しっかり対策をしておくと安心です。

登場するキャラクター

各キャラクター達の声は、本物のアニメの声優さんの声を使用して演じられまるので、とってもリアルです。

モンキー・D・ルフィ

言わずと知れた、ワンピースの主人公、麦わら一味の船長です。

ナミ

ウソップ

バギー

ムゴン

昨年(2018年)のワンピース・プレミア・ショーに登場した、USJオリジナルキャラクターです。現在はバギーの手下として、バギーズデリバリーに所属しています。

Mr.3

ロブ・ルッチ

ストーリー

2019年のウォーターバトルのストーリーは、この夏公開予定の「劇場版ワンピース スタンピード」と連動していて、麦わら一味は海賊万博を目指している、という所から物語が始まります。

一路“海賊万博”を目指す麦わらの一味が、食糧調達のために立ち寄ったとある島。
だがそこには、物資の独り占めを企むバギーやMr.3が潜んでいた!
麦わらの一味VSバギーたちのバトルが起こるなか、さらなる強敵が出現!?
この超強敵をやっつけるには、みんなの力が必要だ!
麦わらの一味の仲間となり、ウォーター・シューターをぶっ放せ!

水濡れの様子

たくさんの水濡れイベントが開催されている夏のUSJですが、その中でもダントツずぶ濡れになるのがこのワンピース・ウォーターバトルです。場所によっては上から下まで、下着までボットボトになるくらい、濡れます。

ステージ上で繰り広げられる、ルフィたちの戦いの場面では、ルフィの「ゴムゴムのぉ~・・・!!」、ルッチの「指銃(シガン)!」、バギーの「バギー玉!」など、敵味方関係なく「技」を発動する時には、大量に水が噴射されます。

イメージとしては、真夏のスコールのような雨の中、突っ立ってる感じですね。目を開けてられないくらい水が降ってくる場面もありますよ。

さいごに

2019年に開催されている「ワンピース・ウォーターバトル」を体験した様子をご紹介しました。

キャストさん演じるキャラクターの声はもちろん声優さんが演じますが、キャラクター1人1人の動きや行動など、細かい所作もホンモノそっくりで、ワンピースの世界に飛び込んだような感覚になります。

例年ですが、本当に広範囲に水が飛んできますので、水濡れ対策は絶対必要のショーです。しっかりと水濡れの準備をして、ルフィたちと一緒に戦いましょう!