新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJ謎解きラリー『名探偵コナンミステリーチャレンジ』の内容がすごい!体験した感想も

1月19日(金)~6月24日(日)の期間限定でユニバーサルスタジオジャパンで開催されている「ユニバーサル・クールジャパン2018」。

日本発のエンターテイメントブランドを集結させて、USJのアトラクションとコラボしているイベントで、2018年の今年は「名探偵コナン」「ファイナルファンタジー」「モンスターハンター」「セーラームーン」の4つのブランドとコラボしています。

中でも名探偵コナンは「名探偵コナン・ザ・ワールド」と称して、リアル脱出ゲームの「名探偵コナン・ザ・エスケープ」、食事をしながら謎解きを楽める「名探偵コナン・ミステリー・レストラン」、大人から子どもまで誰でも無料で楽しめる「名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ」と大きく3つのイベントが楽しめます。

そして、4月13日(金)には映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開が予定しているなどスペシャルな年ですね!

今回ご紹介するのは誰でも無料で体験できる「名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ」です。体験方法や、体験場所、実際に体験した様子や感想をご紹介したいと思います。

開催期間は

名探偵コナン・ミステリー・チャレンジが体験できる期間は、ユニバーサル・クールジャパン2018の開催期間と同じ2018年1月19日(金)~6月24日(日)です。

開催期間中、無料で毎日開催されています。

体験の流れについて

ミステリーチャレンジは、パーク内を舞台とした謎解きラリーです。ですが、冊子を受け取りただ謎を解いて答えが出たら終了!ではなくて、ストーリー性もあり、無料とは思えないミニイベントショーの体験もできます。

大まかな体験の流れとしては

①探偵手帳を手に入れる

②謎解きをする

③報告所で答えを報告

④正解していればあるものを手に入れる

⑤指定時間にミニイベントに参加

という、流れになっています。ストーリー性もあり、まるで「名探偵コナン・ザ・エスケープ」の問題を簡単に、体験時間もコンパクトにまとめたようなイベントです。無料でこれが体験できるのは、とてもお得に感じてしまう内容ですよ!

では、体験の流れをご紹介していきたいと思います。

まずは探偵手帳(ラリー専用冊子)を手に入れよう

ミステリーチャレンジを体験するには、ラリー専用冊子「探偵手帳」が必要です。パークへ来場したら、まずはこれを手に入れましょう。

配布場所はステージ22横

ラリー専用冊子「探偵手帳」の配布場所はステージ22横です。クールジャパン関連グッズを販売している「シネマ4-Dストア」と、アトラクション「ファイナルファンタジーXRライド」のちょうど間に位置します。

配布場所へは、パークのエントランスを直進していくと、左手側に見えてきますので、分かりやすいかと思います。

体験者全員で受け取る

探偵手帳は、ミステリーチャレンジを体験する全員で受け取りましょう。

ミステリーチャレンジは、ただ単にパーク内で謎を解いて回るだけではないんです!この探偵手帳を持っていないと参加できない、お楽しみイベントが最後に待っていますから、必ず体験する全員で列に並んで探偵手帳を受け取ってくださいね。

探偵手帳の配布は、並んでいるゲスト1人に1冊です。その場にいない人の分まで受け取ることはできませんので注意しましょう。

数に限りがある

探偵手帳の配布には、定員があります。定員になり次第配布が終了します。

週末などの混雑する日に~は14~15時前後くらいに配布が終了になっている日もありますので、できれば午前中に探偵手帳を受け取っておきたいですね。

*後日、2月3日土曜日に訪れると、12時30分に受付終了になっていました。3月以降の混雑シーズンは更に早く終了になってしまうかもしれません。お気を付けください。

謎解きの指定時間に注意

ミステリーチャレンジには、制限時間があります。

探偵手帳の裏面に記載してありますが、探偵手帳を受け取る時にクルーさんから説明があります。受け取った時間からだいたい2~3時間後の「指定時間」の所にチェックが入ります。

この時間は「このくらいの時間までに報告所で報告しましょう」という、あくまで目安の時間です。

ただし、最終時間の17:30までに報告所へ行かないと、報告所が閉まってしまいますので注意しましょう。報告書が閉まると、せっかく謎を解いて解答が出て正解していても「あるもの」が受け取れなくなってしまい、ミニイベントに参加できなくなってしまいます。

ですので、ミステリーチャレンジを最後まで体験するには17:30が制限時間となりますね。

パーク中を回って謎を解こう

公式HPにストーリーのあらすじがあるので、そちらをチェックしてみてくださいね。

USJオリジナルのストーリーとなっていて、舞台はもちろんここ、USJです!大阪にあるUSJ、西の名探偵である服部平次が登場しますよ。

この、ミステリーチャレンジの「事件の概要」および「推理」については、完全に極秘となっていて、漏洩が禁止されていますので、ぜひ現地で体験してみてくださいね。

USJで実際に体験した人にしか味わえない、特別感がありますね!

謎解きにかかる時間はどれくらい?

謎解きの問題を読み、探偵手帳に書いてある地図を見ながら、ヒントが書かれている場所へ移動します。その移動時間と問題を解く時間を合わせると、パークの地理が良く分かっている大人でも20分ほどはかかります。

パークに初めて来場した方は移動時間だけでも30分近くかかってしまうかもしれません。でも、地図を頼りに移動していると、同じように謎解きをしているゲストがたくさんいますので、ヒントの場所には人だかりができているので、見つけやすいですよ。

また、出題される「問題」ですが、子どもでも解けるような簡単なものだろうと高をくくっていると、意外とひねった問題でヒントを元に、暗号を解読するのにそこそこ時間がかかります。

だいたい暗号を解くまでにかかる時間は40~50分くらいは見ておいた方がいいでしょう。

謎が解けたら報告所へ行こう

探偵手帳に書かれた謎が解けたら、報告所へ向かいましょう。

報告所はステージ14(年パスセンター)の建物の外、屋根のある場所です。近くにクルーさんが立っていますし、看板も立っていますよ。

この報告書へ入るには、探偵手帳を持っている事、謎解きができて解答を準備できている事が必須条件となります。

探偵手帳を持っていない人は付き添いとしてもここには入れません。

時間指定のあるチケットを準備しておこう

報告書で謎解きが成功すると、あるものがもらえる、と前述しましたが、ここで受け取れるのは服部平次からの手紙です。(画像は一部加工してあります)。この手紙は、探偵手帳1冊につき1枚受け取ることができます。

この手紙を持って、指定されている時間に指定場所に向かうと、なんと服部平次が目の前に登場するミニイベントに参加することができるんです!

ただし、手紙には時間指定があります。他に時間指定のあるチケット(エクスプレス・パス)などがある場合は、準備しておきましょう。

受け取った手紙の指定時間と重なってしまっている場合は、時間をずらしてもらえる場合があります。クルーさんに相談してみてくださいね。

最後はミニイベントに参加

最後に、服部平次からの手紙に書かれている指定時間に、指定場所に行くとミニイベントに参加できます。もちろん、手紙を持っていない人は入れません(付き添いも不可)。

ここでは「名探偵コナン・ザ・エスケープ」の時みたいに、探偵手帳に書かれていた謎解きの答え合わせが行われ、実際にキャラクターに扮したキャストさんが登場する、ミニショーを鑑賞することができるんです。

ショー自体は10~15分くらいの短いものですが、オチもあってとっても面白く臨場感ある内容になっていますよ!

さいごに

無料で参加できる「名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ」をご紹介しました。

探偵手帳を持っての謎解き、暗号の解読、さらには目の前にキャストさん扮するキャラクターが登場してのイベントにも参加できる、無料とは思えないとっても豪華な内容となっています。

パークの既存の建物などを利用した出題内容であり、パークをよく知っている年パスホルダーの方が体験しても「よくできてるなぁ」と感動すること間違いなしのイベントですよ。

謎解きはやりがいのある内容となっているので、大人でも夢中になってしまいます。

名探偵コナンファンはもちろん外せないイベントですが、クールジャパンの開催期間中にパークへ来場するなら、ぜひ参加してほしいおススメのイベントです!

名探偵コナン・ザ・エスケープ」は難しすぎる子どもさんでも、気軽に参加できて、やりがいと達成感のあるイベントですので、ぜひ親子でも参加してみて下さいね。