USJ2017’ミニオンウォーターサプライズパレードおすすめ鑑賞ガイド!更衣室やキッズエリアは?

USJにびしょ濡れの夏がやってきました!

今年の夏は、ミニオンだらけのウォーターパレードです。

ストップエリアでは、ウォーター・シューターを手に、ミニオン達との水かけタイムが楽しめます!

特別エリアではミニオンガールズと特別ウォーターシューターによる大量放水が待ち構えているなど、たくさんのみどころがあります。

ウォーターキャノンの大噴水や、建物からも大量の水が降り注ぎ、全身びしょ濡れになるパレードのパレードルートや、びしょ濡れ熱狂エリア、キッズエリアに更衣室まで、ご紹介していきたいと思います。

Instagram

スポンサーリンク

開催期間や開催時間は?

ミニオン・ウォーター・サプライズ・パーティは、夏イベント期間限定開催となっています。

今年の開催期間は、2017年6月30日(金)~9月3日(日)です!

期間中は、毎日1日1回14:00~開催されます。今年は、パレードなのでキャストさんもフロートも広範囲を移動します。ですので、開催時間はパレードの始まりから終わりまで通して、約45分間となっています。

開催場所は?

出典:https://www.usj.co.jp/summer2017/water/parade/

公式ホームページの分かりやすい地図をご参照ください。

青い点線がパレードのルートとなっています。そして、黄色く塗られている場所が「びしょ濡れ熱狂エリア」いわゆるストップエリアとなっています。パレードが一時的にストップして、キャストさんやキャラクター達との水かけタイムを楽しむことができる場所になっています。

パレードは全体を通して4回ストップします。それ以外、フロートが移動している間はウォーター・シューターを使う事はできません。

鑑賞エリアは全て立ち見

ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレードは、USJの夏のイベントの目玉となっている唯一のパレードなので、とても大人気です。来場されたほとんどのゲストが鑑賞されるので、沿道はたくさんの人であふれます。

特にびしょ濡れを体験しようと「びしょ濡れ熱狂エリア」は早くから場所取りをしている人も多い人気のエリアです。

パレードは、全ての鑑賞エリアで1列目から立ち見となています。場所取りの間はレジャーシートを敷いていてもOKですが、パレードの直前にはたたみましょう。

また、水を避けるための傘・日傘の使用は禁止です。しっかり防水対策をして、鑑賞しましょう。

逆に「濡れたくはないけど、パレードは見たい」という方は、黄色以外のエリアで鑑賞するといいですよ!

未就学児専用のリトルキッズエリアがある

毎年のことながら、水かけタイムが始まると想像以上のびしょ濡れ具合に驚いて、周りを気にせず逃げ惑う人も出てきます。周りの小さいお子様は、そんな大人に巻き込まれそうになって危険な場面もしばしば。また、子どもだけ前で参加、大人は濡れたくないから後ろの方で・・・と鑑賞した結果、パレード後の人込みにまみれて迷子になってしまう子どもさんも。

そんな時にオススメなのが、ちいさなお子様が利用できるリトルキッズエリアです。

リトルキッズエリアは未就学児および同伴の方限定で入ることができるエリアです。大人のみで入ることはできません。パレードの1回目のストップエリアにあって、ちょうどスペース・ファンタジー・ザ・ライド前辺りになります。

リトルキッズエリアといっても、びしょ濡れ熱狂エリアの中にありますので、かかる水の量は、周囲と大差はありません。あくまで、小さなお子様ばかりが集まって、前の方で体験することができて、近くで同伴者が見守れるエリア、という位置づけですので、しっかり濡れる準備をしていきましょう。

ウォーター・シューターを準備しよう

ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレードは、ウォーター・シューターを使えるメインイベントと言ってもいいと思います。

パーク内、各ショップやグッズカートで販売されているウォーター・シューターを持って、参加しましょう。手ぶらで鑑賞するより、断然楽しいです!

【2017夏USJ】ウォーター・シューター種類とお値段は?徹底比較!持ち込みはできる?
クールジャパンのイベントが終了し、今週末からはいよいよ夏のイベントが始まるUSJ! 夏イベント...

給水スポットで水をチャージ

ウォーター・シューターは、購入時にはタンクに水が入っていないので、自分で水を入れて給水してパレードに備えましょう。

先ほどの、パレードルートの地図にもありますが、パーク内各所に給水スポットが点在しています。給水スポットは、一部を除いて、パレードの時間以外は利用できません。開始時間が近くなると解放されるので、給水に行きましょう。

パレードの開始時間が近づくと、地図に書かれている給水スポット以外にも、上記のような給水タンクが設置される場所もあります。近くの給水スポットが分からない場合は、近くにいるクルーさんに尋ねましょう。

パレードに登場するキャラクターは?

ミニオンだらけのパレードなんですが、ミニオン以外もパークで人気のキャラクター達も登場します!

ミニオン

ミニオンたちは、各フロートにたくさんいます!

ボブ、ケビン、スチュアート・・・など、種類もいろいろですし、コスチュームも全員違います。このパレードでしか見られない姿のミニオン達は、とってもかわいいですよ。

エルモ

セサミストリートのエルモもパレードに参加しています。水かけタイムではホース付きのウォーター・シューターを持って、水をかけてくる本気の姿もとっても面白いです。

先頭のフロートに乗っています。

スヌーピー

スヌーピーも先頭のフロートに乗っています。今年はミニオンが主役なので、ピーナッツの仲間たちは登場しないんです。

ハローキティ

ハローキティも先頭のフロートに乗って登場!

先頭のフロートには、ミニオンはいませんが、エルモ・スヌーピー・キティのパークでも人気のキャラクターが乗っているんですよ。

ミニオン以外のキャラクターの前で鑑賞したい時には、ストップエリアの先頭の方で鑑賞するといいですよ。

熱狂エリアは下着までびしょ濡れになる

パレードの熱狂エリアでは、場所によっては本当に全身ずぶ濡れになります!

初めは、販売されているのと同じウォーター・シューターでの掛け合いです。その次は、キャストさんはバケツに持ち替えて、バケツでの攻撃になり、さらにフロートからはホースにつながっているウォーター・シューターからの絶え間ない放水が!

そして、水がかかるのはフロートのある前からだけではないんです。沿道の建物からも、大量の水が放水されますので、後ろからも、真上からも水が降り注いできますよ。

まるで、辺り一面スコールが降っているみたいな状態になるので、しっかり濡れてもいい準備をしておきましょう!

おススメの防水対策

  • 電子機器類は防水ポーチで防御。
  • 濡れて困る荷物は、ひとまとめにしてビニール袋へ入れてしっかり口を結ぶ。
  • 真夏のカッパは危険!サウナ状態になって、ものすごく暑いです。さらには、水の勢いも強いので、隙間から水が入ってきて結局濡れてしまう事に。
  • 帽子の上からフード付きタオルをかぶる。タオルが水を吸ってくれるので、タオルの下の服(上半身の)はある程度守られます。ボトムは諦めましょう。
  • パレードの時用にビーチサンダルを持参して、靴を守る。
  • 濡れてもすぐ乾く服装になっておく。ジーンズなどのデニムは生地が分厚く乾きにくいので、コットンや化繊などの乾きやすい素材の衣類を選んで着ていくのもいいです。真夏の天気がいい日には30分ほどで乾く場合も。
限定フード付きタオルも!USJ2017夏ミニオンのおすすめ便利グッズ13選!
いよいよ今月末、6月30日(金)からはUSJの夏イベント「ユニバーサル・サマー・フェスティバル」が始...

究極のびしょ濡れエリアも登場

ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレードは、通常のびしょ濡れ熱狂エリアでも、場所によっては下着までびしょ濡れになります。でも、それ以上に360°から水がかかり、逃げ場のない”究極のびしょ濡れエリア”「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード特別エリア」が登場しています。

出典:https://www.usj.co.jp/summer2017/water/parade/

場所は、ニューヨーク・エリアにある、グラマシーパークです。

周囲はぐるりとフロートに囲まれ、フロートからの攻撃も受けつつ、ステージにしかない、超特大のシューターのものすごい威力の放水を浴び、さらにクライマックスには、エリア内にいくつも設置された、特大のバケツがひっくり返り、辺り一面水浸しになる、本当に究極のエリアです。

有料になりますが、このエリアだけのハンパないびしょ濡れ体験はUSJならではだと思います。

大人・子ども・シニア共通価格 ¥1200(税込)

チケットの詳細はWEBチケットストアをチェック!

特別エリアではミニオンガールズが大量放水!

びしょ濡れになったら更衣室で着替えよう

毎年ハロウィーン時期には、仮装のための更衣室が解放されているUSJ。今年は、初めてびしょ濡れ後の着替えのための更衣室が解放されています。

びしょ濡れになった後を前提として開放されていますので、利用できる時間は14:00~パーククローズまでとなっています。朝からは解放されていませんのでご注意ください。

中は、フィッティングが何台もある手前の男性用の場所と、奥の女性用の場所とに分かれています。ロッカーはありません。あくまで着替える場所としてご利用ください。

例年、着替えのためにトイレを利用するゲストが多いですが、トイレはあくまでトイレです。今年はこの更衣室を利用しましょう。

ユニバーサル・サマー・フェスティバル2017の人気記事まとめ
2017年6月30日~9月3日まで開催予定の、夏限定イベント「ユニバーサル・サマー・フェスティバル」...

さいごに

今年はミニオンだらけでハチャメチャのパレード!

容赦ない放水による、思わず笑っちゃうくらいのびしょ濡れ体験は、USJならではです。全身ずぶ濡れになる、爽快感は1度体験するとヤミツキになる気持ちよさですよ。

真夏は服もすぐ乾くので、ぜひとも全身ずぶ濡れになって、楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク