《ミニオンハチャメチャスノーパーティ》鑑賞ガイド!真夏のユニバに雪が大量!

USJで夏限定、ミニオンの新しいストリート・ショーが始まりました。ユニバーサル・サマーフェステイバルの期間(2017年6月30日~9月3日)に合わせた開催です。

その名も「ミニオン・ハチャメチャ・スノー・パーティ」

暑い夏を涼しく過ごすために、ミニオン達が開発したのは、いつでもどこでも雪を降らせることができる装置です。

でも、いざスイッチを入れると「給水タンクに水がはいっていません」とアラームが・・・!?

真夏に雪まみれになることができる期間限定ショーですが、ひんやり気持ちいいを通り越してもはや全身凍えるレベルと話題です!

早速ミニオン達のハチャメチャなショーの様子や、濡れる準備、見どころなどをご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ショーの開催場所や時間は?

開催場所はニューヨーク・エリア。グラマシーパークやスパイダーマン4K3Dの付近です。

パークのエントランスからも遠くに見えている、ニューヨーク図書館のセットファサードの前辺りの広場です。

エントランスから、延々と直進していけばたどり着くので、分かりやすい場所だと思います。

また、開催回数は1日3~4回。10~15時台にそれぞれ開催されていることが多いです。詳しくはショースケジュールをチェックしましょう。

17時台にはサマーフェスティバル以前には4~5回開催されていたミニオンハチャメチャタイムが1回のみに縮小されて上演されています。こちらの場所はミニオンパーク前です。

《ミニオンハチャメチャタイム》場所取り&鑑賞ガイド!時間や見どころは?
2017年4月、USJに新しく登場したミニオン・パーク。 そのミニオン・パークのオープンをお祝...

ウエットゾーンは地面でチェック

ショーの開催場所に行くと、地面に青色のウエットゾーンテープがはってありますので、チェックしましょう。

写真のように、2段階でテープがあるのですが、ステージに近い方のテープより前は、びしょ濡れになるゾーンです。手前のテープから後ろは、濡れない安全ゾーン。そして、テープとテープの間は、もしかするとちょっとは飛んでくるかも!というグレーゾーンだそうですよ。

鑑賞する時の注意点

ショーはオールスタンディング

ミニオン・ハチャメチャ・スノー・パーティの、鑑賞場所は全て立ち見です。

ショーが始まるまではレジャーシートを敷いて、座っていてもOKですが、開始前にはたたむように指示があります。

日傘はたたんで鑑賞

ストリートショーなので、日傘を開いたままだと後ろの人がショーが見えません。

日傘はたたみましょう。もちろん、ショーの最中に水や雪を避けるために傘を開くのも禁止です。

しっかり日焼け&水濡れ対策をしておくといいでしょう。

雨の日は中止

基本的には、路上で行われるストリート・ショーやパレードは、雨の日は中止となります。

また、ショーの途中で雨が降り始めた場合などは、内容が短縮されたり中断する可能性もあります。

おすすめの防水対策&楽しむ準備

ベビーカーは奥のスペースへ

ウエットゾーンは本当にびしょ濡れになります。

ミニオンのショーなので、小さいお子様もたくさん参加されると思いますが、ベビーカーや荷物を水濡れから守るためにも、奥のスペースに置いておくのがおすすめです。

ステージ向かって左側に奥まった場所があり、そこがこのショーでのベビーカー置き場となっています。

分からない時は、近くのクルーさんに確認してくださいね。

荷物はまとめてビニール袋に入れておく

他の水濡れショーやパレードなどの時にもこの方法が1番オススメ!

濡れて困る電子機器などは、念のために防水ポーチなどに入れてからバッグへ、さらにまとめて大きいサイズのビニール袋に入れてしまっておくと安全です。

ビニール袋ならかさばらないし、使い終わったらそのまま捨てることができます。

ウォーター・シューターに給水を

このショーでは、ウォーター・シューターが使えます。

ウォーター・シューターを持っている方は、しっかり給水しておきましょう。

ショーエリアには、3か所の的があります。ウォーター・シューターを持っている方は、的に近い場所が特におすすめですよ!

【2017夏USJ】ウォーター・シューター種類とお値段は?徹底比較!持ち込みはできる?
クールジャパンのイベントが終了し、今週末からはいよいよ夏のイベントが始まるUSJ! 夏イベント...

ショーの様子は?

キャストさんと5匹のミニオンが登場

ショーが始まると、ステージの上にキャストさんと、ミニオンが5匹登場します。

このショーだけのミニオンのコスチュームにも注目です!

ウォーター・シューターで的を狙おう

ミニオン達が開発した装置で雪を降らせようとするのですが、なんと給水タンクが空だった・・・という事態に。

そこで、みんなが持っているウォーター・シューターの水で給水することに。

そしてキャストさんの合図で、的を狙ってウォーター・シューターを発射!

的からの給水が完了するといよいよ雪発生装置が作動します。

夏のUSJではとにかくウォーター・シューターの活躍する場面がたくさんあります。人気のミニオンタイプなど種類もいくつか用意されているので、お気に入りを朝一でゲットしておくとより楽しめますよ!

【2017夏USJ】ウォーター・シューター種類とお値段は?徹底比較!持ち込みはできる?
クールジャパンのイベントが終了し、今週末からはいよいよ夏のイベントが始まるUSJ! 夏イベント...

辺り一面、大雪が降る

給水が完了すると、いよいよ装置のスイッチオン!

大量の雪が飛び出します。キャーっという悲鳴とともに、辺り一面、雪で真っ白に。

雪は想像以上にたくさん降ってきます。とっても冷たくて、気持ちいいですよ!

雪は決してパウダースノーではありませんので、しょっちゅうカタマリが飛んできます。まるで、一方的な雪合戦を受けているような感覚に。

積もるほどではなく、どんどん溶けていきますのでびしょ濡れになります。

雪は前からだけではない

ステージから離れて後ろの方で見てるから安心・・・ではありません!

先ほど「的は3か所ある」とお伝えしましたが、的はステージに付いている正面の的以外に、両サイドにもあるんです。そして、雪はその的の上からも大量に降ってきますので、ウエットゾーン内の後ろの方でもびしょ濡れになりますよ。

濡れなくない時には、ウエットゾーンの外から鑑賞しましょう。

最後はミニオン達とグリーティング

ショーが終わったら、ステージの近くでミニオン達とのグリーティングタイムがあります。

真夏なのに手袋をしてニット帽をかぶったミニオン達と、びしょ濡れになったゲストの姿との、なんともちぐはぐな記念写真がとっても面白くて、記念になりますね。

ユニバーサル・サマー・フェスティバル2017の人気記事まとめ
2017年6月30日~9月3日まで開催予定の、夏限定イベント「ユニバーサル・サマー・フェスティバル」...

さいごに

真夏の暑いパークで、クールダウンできるとっても楽しいミニオンのショー。

夏イベントの開催期間中は、毎日複数回開催されています。

想像以上に、降ってくる雪の多さや、冷たさ、痛さ!?もとっても楽しい、この夏限定のショーなので、お見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク