本日よく読まれている記事

【USJクールジャパン2018】FFファイナルファンタジーXRライド!限定グッズお土産・アトラクション

2018年もユニバにクールジャパンがやってきます。

日本を代表するアニメやコミックとコラボした限定ショーやアトラクションが登場する一大イベント、「ユニバーサル・クールジャパン2018」が2018年1月19日~6月24日の約5か月間にわたって開催されます。

モンスターハンター」と「名探偵コナン」は昨年度に引き続いての開催。4周年となるクールジャパンですが、モンハンは唯一の皆勤賞です。

そして今年初登場するのは、「ファイナルファンタジーXRライド」と「美少女戦士セーラームーン」。昨年のエヴァXRライドは200分待ちが当たり前だったので、FFライドの待ち時間もとんでもないことになりそうですね。

早速その詳細をチェックしていきましょう。

出典:usj.co.jp

新着記事







(2017年以前の情報も含みます。)

過去最多の世界展開国数という表記について

『ユニバーサル・クールジャパン』2015~2018にて実施および実施予定の各コンテンツにおける「世界展開国数」の合計が、過去最多の世界展開国数(のべ)であることを指す。パークにおける展開コンテンツに限る。アニメーションおよび漫画の両方を持つコンテンツの場合は、漫画(原作)の店舗小売販売実績のある国数でのカウント。ゲームコンテンツについては、ダウンロード販売および店舗小売販売実績のある国数でのカウント。(2017年8月1日~8月29日時点の自社調べに基づく)

出典:usj.co.jp

4年目を迎える2018年のクールジャパンは「過去最多の世界展開国数」とのこと。

昨年度実施されたエヴァ、ゴジラ、進撃は終了し、新たに加わったのはFF(ファイナルファンタジー)とセーラームーンです。

FFは世界で最もタイトル数の多いRPGとしてギネス記録認定されていて、セーラームーンは世界40ヵ国でアニメ展開されています。

どちらも日本を代表する一大エンターテイメントで、外国観光客へのアピールも伺えますね。

ファイナルファンタジーXRライド 歴代シリーズのキャラクターが総出演!

出典:usj.co.jp

2018年で30周年を迎える、ファイナルファンタジーシリーズ。

ファイナルファンタジー x スペースファンタジーザライド x VR映像がコラボした、「ファイナルファンタジーXRライド」がUSJに新登場します。

VRゴーグルをかけると360度周囲、仮想現実に再現されたFFの幻想的な世界を見渡すことができます。

もちろん、FFとコースターアトラクションのコラボは世界初です。

セフィロスも登場!?歴代主人公が勢ぞろい

イメージ画像にはFFシリーズでも特に人気の高いキャラクターが勢ぞろいしていますね。

画像の左から、

  • ファイナルファンタジー9 ジタン
  • ファイナルファンタジー1 ウォーリア・オブ・ライト
  • ファイナルファンタジー13 ライトニング
  • ファイナルファンタジー7 クラウド
  • ファイナルファンタジー8 スコール
  • ファイナルファンタジー6 ティナ
  • ファイナルファンタジー10 ティーダ

となっています。

初めて公開された情報にはクラウド以外いなかったので、ファイナルファンタジー7の世界観なのかな?と思いましたが、歴代シリーズが総出演します。

ティナは初見で分かりにくかったのですが、キャラクターデザインは2018年1月11日発売のディシディアファンタジーを踏襲しているみたいです。

USJのFFXRライドは1月19日からなので、販促のタイミングでもあるみたいですね。

飛空艇で歴代シリーズの世界観をワープしながら冒険

出典:usj.co.jp

天野さんの書き下ろし飛空艇画像も美しい!

気になるアトラクションの内容は、歴代シリーズの世界観を次々とワープして体験していくというもの。

スペファンのスピード感や浮遊感を味わいながら、360度ファイナルファンタジーの世界を冒険できる…!

リアルタイムでFFシリーズをプレイしていた、アラサー、アラフォーの男性にはたまらない内容ですね。

当時は「インターネットでゲーム攻略をみる」という文化がありませんでした。

発売日当日に新作を購入し、周囲の友達と「今どの辺?」「レベルどれくらい?」などと情報交換しながら進めるのが楽しかったんですよね。

FFファイナルファンタジーXRライドの待ち時間や混雑は?

過去のクールジャパンでは、VRとスペースファンタジーザライドがコラボしたきゃりーぱみゅぱみゅやエヴァXRライドが大好評でした。特にエヴァは休日の待ち時間が200分程度と、通常スペファンが100分程度なのに対し、段違いの混みようでした。

(ちなみにエヴァの後に始まったドリカムとスペファンのコラボは休日でも100分程度で、不発だったようです。)

ファイナルファンタジーXRライドの待ち時間は、エヴァXRライドと同等、それ以上になるかもしれませんね!遠方から来る方なら、エクスプレスパスの購入が必須なレベルでしょう…。

【2017USJクールジャパン・アトラクション】人気待ち時間ランキング全TOP4!混雑は?
2017年1月13日~6月25日まで開催されるユニバーサル・クールジャパン。 ハリウッド映画と...

記事を読む

9月23日、東京ゲームショーで先行情報が公開されました。

FF7からはセフィロスも登場するみたいです。

エヴァンゲリオンXRライドの待ち時間(過去)

スペースファンタジーザライド with DREAMS COME TRUE(過去)

美少女戦士セーラームーン

(随時更新)

名探偵コナン

2017年度は名探偵・コナン・ザ・エスケープが、完全有料制のリアル脱出ゲームとして開催されました。本物そっくりの毛利蘭や服部平次が登場するライブパフォーマンスと、爆弾の謎解きという鉄板ネタの2つが組み合わさったアトラクションでした。

USJのリアル脱出ゲームとしては、過去にバイオハザードやデスノートのコラボもありましたね。

脱出ゲーム、謎解きと相性がよいコナンは今年も同タイプのアトラクションとして続きます。完全有料チケット制でしたが、平日でも当日券は午前中には完売するほどの盛況ぶりでしたね。

続報は9月下旬に公開予定とのことです。

モンスターハンター

進撃、エヴァと共に3年連続で開催されていたモンスターハンター・ザ・リアルですが、他の2つは昨年度までで終了。

4年目を迎える今年は、クールジャパン開始以来、モンハンが唯一の皆勤賞となります。

昨年度は大パノラマシアターに「アマツマガツチ」や「バルファルク」が登場し、手元のボタンを押して”撃龍槍”を操作して”狩る”体験が加わりました。

いきなり極端なテコ入れすることは考えにくいので、昨年に引き続きパノラマシアターでの開催でしょうか。

まとめ

4年目を迎えるユニバーサル・クールジャパン2018では、世界的にも知名度の高いファイナルファンタジーとセーラムーンが新たに加わります。

今年はどんな演出が用意されているのか、詳細を期待して待ちたいですね。