新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJハリーポッター「ゾンコのいたずら専門店」グッズ!伸び耳・かくれん防止器・ピグミーパフなど

USJのハリーポッターエリア内、ホグズミード村の中にあるお店「ゾンコのいたずら専門店」

ハリポタ作品の中でも登場するこのお店は、ロンの双子のお兄さんである、ジョージとフレッドが愛用している、いたずらグッズやジョークグッズが揃っているお店です。

USJにあるこのお店も、作品を忠実に再現された内装になっていましたが、年々店内の規模が縮小しており、今ではグッズの販売自体はごくわずかとなっています。

今回はUSJの「ゾンコのいたずら専門店」で販売されているグッズの他、過去に販売されていたグッズも合わせてご紹介していきたいと思います。

ハリポタエリア内にあるショップ

ゾンコのいたずら専門店があるのは、ハリーポッターエリア内のホグズミード村です。

ハリポタエリアに入場してしばらく進むと、ホグズミード村の門があります。門をくぐると右手にはホグワーツ特急が停まっていますが、その向かい側にあるお店がゾンコのいたずら専門店です。

ハニーデュークスと店内で繋がっている

ゾンコのいたずら専門店とハニーデュークスは同じ建物で、店内もつながっているので自由に行き来できます。買い物する時のレジも共通です。

ホグズミード村の門から1番近い出入り口から中に入ってみると、左手側がゾンコのいたずら専門店、右手側がハニーデュークスになっていて、店内のカラーリングではっきりとお店が分かれているのが分かると思います。

ゾンコのいたずら専門店のスペースは年々縮小

2014年にハリポタエリアがグランドオープンした当初は、ゾンコのいたずら専門店とハニーデュークスはだいたい半分ずつくらいのスペースがありましたが、年々ゾンコ側のスペースが狭くなっていき、今ではほとんど隅っこに追いやられているような感じになってしまいました。

上の画像で説明すると、右下の方に明るいグリーンが見えていると思いますが、そこはすでにハニーデュークス。この狭い幅だけゾンコのスペースとなっているんですね。

全体的に大きな棚のようになっていて、棚にはたくさんのグッズが飾られています。天井近くには巨大な蜘蛛やゴキブリもいるのでビックリします。また、動いたり音が鳴ったりという仕掛けも楽しめます。

ゾンコのいたずら専門店は、現在では買い物を楽しむショップとしてではなく、どちらかというとハリポタの世界観を楽しむ「展示コーナー」に近いと思います。

過去に販売されていたさまざまなグッズ

U-NO-POO(ユーノープー)

「運がない人」という意味のお菓子で、ハリポタ作品中では食べると便秘になってしまう(=ウンがない)というお菓子です。中身はチョコレートでした。

ガイコツ・目玉グッズ

叩くと光る目玉のグッズや、ガイコツを模したキーホルダーなども以前はたくさん販売されていました。今でもガイコツのキーホルダーは1種類だけ販売されていますので、後でご紹介したいと思います。

愛の秘薬(ラブ・ポーション)グッズ

作品中で、ロミルダがハリーに送った惚れ薬入りのチョコレートケーキをロンが食べてしまった、というシーンがあったラブ・ポーショングッズ。

キーチェーンやピアス、ネックレス、メモ帳など、ゾンコのいたずら専門店オリジナルデザインパッケージに入っていろんな種類が販売されていました。

ピグミーパフグッズ

ピンク色と紫色のふわふわの魔法界の生き物です。

パフスケインという魔法生物をジョージとフレッドが繁殖させたそうです。ロンの妹のジニーのペット「アーノルド」はこのピグミーパフのピングですね。肩に乗せているシーンが映画の中でも登場しています。

以前はTシャツやクッション、アクセサリーまでとてもたくさんの種類のピグミーパフグッズがありましたが、今はぬいぐるみだけになっています。

現在も販売中されているゾンコのグッズ

ここからは、現在もゾンコのいたずら専門店で販売されているグッズをご紹介したいと思います。

伸び耳

¥2400

映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」の中にも登場する伸び耳。ロンのお母さんや、ムーディなど大人たちの会話を盗み聞きするために、フレッドとジョージが取り出したのがこれですね!電池式で遊べるのですが、耳の先にはイヤホンが付いていて、本当に盗み聞きできるようなおもちゃになっています。

噛みつきフリスビー

¥2500

噛みつかれても大丈夫なように、専用のグローブもセットになっている「噛みつきフリスビー」。映画には登場しなかったようですが、原作の中ではロンが遊んでいたおもちゃとして登場していますよ。

かくれん防止器(スニーコスコープ)

¥1600

怪しい人が近づいてくると、光りながらくるくるとまわるコマみたいな魔法界の道具「かくれん防止器」。作品のなかではハリーポッターと炎のゴブレットと中で、マッドアイ・ムーディ先生の持ち物として登場していますね。グッズとしてのこのかくれん防止器は、電池式で光るようになっていて、自分でコマのように回して遊ぶおもちゃです。

ピグミーパフのぬいぐるみ

¥2100

ふわもこでとってもかわいいピグミーパフ。ハリネズミとか、ふわふわのネズミのような魔法界の生き物です。

色違いで紫色のピグミーパフのぬいぐるみも販売されています。

ガイコツのキーチェーン

¥500

骨生え薬である「スケネ・グロ」のキーチェーンです。ハリポタの作品の中では、クディッチの試合中に腕を骨折してしまったハリーに、ロックハート先生が骨折を治そうと間違って骨がなくなる魔法をかけてしまい腕がぐにゃぐにゃに。それを治療するためにハリーが飲んだ薬がこの「スケネ・グロ」です。ガイコツの首が伸びる作りになっている面白いキーチェーンです。

さいごに

ハリポタエリアにあるショップ「ゾンコのいたずら専門店」をご紹介しました。

実際に販売されているグッズとしては、グランドオープン当初に比べるととても少なくなってしまい「ゾンコのいたずら専門店でしか販売されていないグッズ」というのは現在はなく、他のハリポタグッズを取り扱うショップでも販売されています。

お店のショーウィンドーにも、さまざまな魔法がかかっていて見どころがありますが、店内には魔法界のグッズがたくさんディスプレイされているので、店内を見て回るだけでも楽しいと思いますよ。