新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

100円均一で揃う『USJで便利な持ち物&グッズ』!インスタ映えする広角レンズもおすすめ!

絆創膏やウェットティッシュなど、ユニバに遊びに行くときに持っていると便利なものは色々あります。

全部を雑貨屋さんやAmazonで揃えていたのでは遊びに行く前にお金がなくなってしまうなんてことにもなりかねません!

そこで今回は、

  • 年間通して便利なグッズ
  • 春・夏・秋・冬に便利なグッズ
  • 子連れ家族に便利なグッズ

などなど、ユニバに持っていきたい100均グッズを紹介してきます。

インスタ映えするカメラレンズなど、役立つグッズがたくさんありますよ。

1年を通して便利な100均グッズや持ち物

ユニバに遊びに行く前に100均に立ち寄って、必要なものを揃えておくと便利です。

もちろん、足りないものはある程度ユニバのパーク内で買い揃えることもできますが、そこはやはりパーク価格

思い出と割り切って購入するもよし、100均で揃えて浮いたお金をお土産代やパークでの飲食代に回すもよしです。

まずは年間通して便利な100均グッズをご紹介。

100円均一ショップで買いたいリスト

  • スマホカメラの広角レンズ
  • テーブルクロス
  • 携帯クッション
  • レインコート(レインポンチョ)
  • ビニールポーチOR防水スマホケース
  • お薬ケース
  • 衣類のしみぬきクリーナー
  • アルミ保温シート
  • ペットボトルカバー
  • マスク
  • おしぼり
  • ビニールナップサック
  • 赤ちゃんのおしりふき
  • ウェットティッシュ
  • ジップ付きビニール袋
  • ソーイングセット
  • 使い捨てコップ
  • 汗ふきシート
  • 冷却シート
  • 冷却スプレー
  • 絆創膏 など…

本当にたくさんのグッズが販売されていますね。

続いて、特に注目したいアイテムをご紹介していきます。

1, インスタ映えする「スマホ用広角レンズ」がおすすめ!

ユニバの楽しみの1つ、楽しそうな写真やオシャレな写真をインスタやその他のSNSにアップすること!

広角レンズ魚眼レンズなど種類も豊富でユニバでの撮影がますます楽しくなります。

自撮りする時は特にユニバの楽しい雰囲気を一緒に残したいものですが、画面いっぱいに人物が入ってしまって上手に撮れない!と思っていませんか?

スマホにクリップではさむだけの広角レンズがめちゃめちゃおすすめ!

どのくらい広く撮れるかというと、

レンズを付けずに、普通にスマホのカメラで撮るとこれくらいに映るものも、レンズを付けて、同じ距離同じ角度で撮影すると…

こんなに広く映ります!なんだか不思議…!

周りの景色や自分たちのコーデもきれいに残したいという時、ホントに便利です。

他にも、魚眼レンズなどスマホ用の面白レンズのほか、スマホ用の遠隔シャッターなども100円で買えちゃいます。100均すごい!

2, 「テーブルクロス&携帯クッション」はパレードの場所取りに必須!

パレードの場所取りの際にレジャーシートを持って行く人も多いことかと思います。レジャーシートも非常に便利ですが、おすすめはテーブルクロスです。

100均で販売されているテーブルクロスは大きさも様々で、小さいものから大型のものは150cm~180cm程度のものまで販売されています。

テーブルクロスはレジャーシートよりも厚みが薄い分、非常に軽量で畳んでもコンパクトになるためバッグの中でかさばりません。テーブルクロスなので防水性があるのも嬉しいポイントです。

携帯クッションは大人でもしっかり座れるサイズに広がります。クッション材が入っているため、長時間のパレード待ちでもお尻が痛くなりにくいのが嬉しいポイント。

冬場は地面からの冷えも防げます!

3, 「ジップ付きビニール袋」でスマホが防水仕様に!

ユニバのアトラクションは水ぬれ注意のものもあり、携帯電話やデジカメなどの精密機器をササッとしまっておくのに便利なのがジップ付きのビニール袋です。

水ぬれ防止のスマホケースは他に物を入れられませんが、ジップ付きのビニール袋であれば、数人分のスマホもお財布などスマホ以外の物も一度にしまっておけるので便利です。

透明なので中身が見えるのもおすすめです。

ジップ付きビニール袋は汎用性が高く、小さな子供がいる場合は、パークのワゴンで買った食べ物が食べきれずに後で食べたい時などもポイッと入れるだけで良いので非常に便利です。

4, 使いどころ豊富な「ウェットティッシュ」

ワゴンフードを食べた後の手や口回りを拭いたり、子供が花壇の土を触ってしまった後など、ウェットティッシュは大活躍してくれます。

人数が多い時は少しかさばりますが大容量のもの、人数が少ない場合は容量の小さな軽いものを選ぶと便利です。

5, 「ビニールトラベルポーチ」で収納を整理

こまごましたものをまとめておくのに便利なビニールトラベルポーチ1つあると便利です。ピンセットや絆創膏、常備薬などバッグの中で散乱しそうなものをまとめておきましょう。

パークのチケットなどを記念に取っておきたい人にもおすすめです。

6, 「絆創膏」

100均の絆創膏はオーソドックスなベージュだけでなく、色や柄も豊富でかわいいものも増えています。

ミニオンカラーのものを探したり、その日の洋服と合わせたものを用意しておくと、ケガをした時でもかわいくケアできます。

7, 「レインコート&ポンチョ」を事前に買って節約!

ユニバでもレインポンチョが購入できますがお値段が張ります。

100均でレインコートを購入しておくと節約できますよ。

雨が降ったら使えるほか、水がかかるアトラクションの時もあると便利です。

子供用の場合は、晴れて使わなかったら学校の遠足用に残しておくという使いみちもあります。

続いて、春・夏・秋・冬別に便利な100均グッズをみていきましょう。

季節ごとに便利な100円均一ショップで買えるグッズ

春に持って行きたいアイテムはこれ!

  • マスク
  • ポケットティッシュ

春は花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

100均には花粉症対策のマスクもかわいい色や柄が揃っているので、売り場をのぞいてみましょう。箱売りのものも多いので、必要な分だけジップ付きの袋に入れて行くとかさばらずに便利です。

ポケットティッシュも意外とかわいいものが揃っていますよ!

キティちゃんやセサミなど、ユニバキャラのものも売っているので、気分をあげるためにはユニバキャラで揃えるのもおすすめ!ローションティッシュも100均で買えますよ。

夏におすすめのグッズ

  • 汗ふきシート
  • ペットボトルカバー
  • レインコート(レインポンチョ)
  • ビニールナップサック
  • ビニールポーチ(防水スマホケース)
  • ビーチサンダル
  • 保冷剤&クールタオル ほか

レインコートやレインポンチョを100均で買っていくのは、もはや定番中の定番。

夏のユニバに持って行おすすめ100均グッズは、ビーチサンダルです。

夏のウォーターパレードの時には全身ずぶ濡れになるので、あらかじめ履き替えておくと安心です。濡れた物をポイポイ放り込めるビニールナップサックもおすすめ。写真のビニールナップサックは大小セットで100円です!

叩くと冷える保冷剤保冷剤の入れられるネックタオルなども熱中症対策におすすめです。

ユニバではパーク内に自動販売機があるのが嬉しいところ。ペットボトルホルダーを持って行くと冷えた飲み物をキープできるためおすすめです。

USJ夏の持ち物はこれが便利!必須アイテム4選で涼しく過ごそう!
ユニバーサルスタジオジャパンでは、夏をさらに楽しむためのイベントが満載。 夏は少年ジャンプとの...

記事を読む

秋におすすめのグッズは仮装やコスプレアイテム!

出典:Instagram

今や100均のハロウィーングッズは目を見張るものがあります。

  • ソーイングセット
  • 衣類のしみとりシート
  • 仮装セット

ユニバが最高に盛り上がるハロウィン。

せっかく衣裳を用意していっても、飾りが取れたり、食べ物をこぼして衣裳を汚してしまったりという思わぬハプニングも起こりがちです。

そんな時に対応できる、ソーイングセットや衣類のしみとりシートなどを揃えておくと便利です!

秋の100均は、血のりやカチューシャ、スカルのマスクや光るマニキュアなど仮装に使えるアイテムもたくさん揃っていますよ。

冬におすすめのグッズ

  • 携帯クッション
  • カイロ
  • アルミ温熱シート
  • ネックウォーマー
  • 手袋

パレード待ちの際に地面からの冷え対策としての携帯クッションはもちろん、カイロネックウォーマー、手袋などのあったかアイテムは必需品です。

写真を撮るたびに手袋を外すのは面倒!という人におすすめなのがスマホ対応手袋OR指先カット手袋です。

冬アイテムの中でもおすすめなのは、アルミシートです。

100均では防災グッズコーナーなどで販売されています。風を通さず内側の保温をしてくれるため、パレード待ちやアトラクション待ちの時に羽織ると便利です。

小さな子ども連れの方は、ベビーカーにかけてあげると温かさがずいぶん違うので特におすすめですよ。

カイロファーの小物、アルミシートなど、「とりあえずその場の寒さを防げるグッズ」は100均で揃えるという方法もあります。

写真を撮るたびに手袋を外すのは面倒!という人におすすめなのがスマホ対応手袋です。冬前になると売り場に並ぶのでチェックしてみてください。

子連れファミリーの場合も100均で揃うアイテムがたくさん!

小さな子ども連れのファミリーもユニバではたくさん見かけます。

何かとお金のかかるファミリー世代、100均アイテムを上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?

  • 使い捨てコップ
  • おくすりケース
  • 赤ちゃんのおしりふき
  • 衣類のしみとりシート
  • 絆創膏

ペットボトルで上手く飲めないという小さな子どもには、使い捨ての紙コップがあると便利です。

他にも、急な体調の変化に備えたおくすりケースや、赤ちゃんのおしりふき、食べこぼした場合のしみとりシートやケガに備えた絆創膏なども用意したいアイテムです。

さいごに

出典:Instagram

100均恐るべしとも言えるほど、最近では充実したアイテムが揃うようになってきました。

とりあえず今回ユニバに行く時用に、とアイテムを揃える場合はまずは100均を覗いてみてはいかがでしょうか?使い方をアレンジしてみても面白いかもしれません。

インスタ映えする!真似したくなる!ユニバのコーデ&ファッション特集!
USJの楽しみは行く前からはじまっています!友達同士で双子コーデにしたり、キャラクターとのおソロコー...

記事を読む

【USJ写真スポット】とっておきの1枚を!SNS映えするおすすめ撮影場所は?
USJといえば、カラフルでポップなスポットがたくさんあるので、どこを撮っても絵になります。 今...

記事を読む