【おすすめ見どころ】USJワンドスタディの場所や所要時間は?魔術練習風景を鑑賞!

ウィンガーディアム・レビオーサ(浮遊せよ!)」

ハリー・ポッターのホグワーツ魔法学校ではどういった魔術の練習をしていると思いますか?

なんとUSJハリーポッターエリアでは魔術の練習風景をショー形式で見ることができる「ワンド・スタディ」が開催されています。

映画初作で、1年生のロンが何度も言い間違えていた浮遊呪文が登場。果たして見事魔術を成功させることができるのでしょうか?

今回はハリーポッターエリアの常設ショー、ワンドスタディの見どころや基本情報を紹介していきます。

ラストには大掛かりな魔法が待っているのでワクワクしますよ。

スポンサーリンク

ワンドスタディの場所はどこ?

ハリーポッターの世界観を表したエリアである「ウィザーディングワールド・オブ・ハリー・ポッター」内の奥にある野外ステージで、ワンドスタディが開催されます。

ホグワーツ城に見とれていると行き過ぎてしまうので、右手にあるステージの場所を見逃さないようにしましょう。

開催時間や回数は?1日8回のことも

ワンドスタディの開催時間は10時~17時、約1時間ごとに開催されています。多いときは1日に8回公演されることもあります。

USJ入り口で入手できる紙のスケジュール表に当日の開催時間が記載されています。

スマホなどから公式サイトにアクセスし、ショースケジュールを確認しておきましょう。

約10分のショーなので、お見逃し無いようしっかりスケジュールを確認しておきましょう。

Instagram

ショーのストーリーと見どころ

呪文の名前は「ウィンガーディアム・レビオーサ」

ワンドスタディではホグワーツ魔法魔術学校の4寮の生徒4人がたくさんの宿題が出たため、外で魔法の勉強と練習をし始めます。

杖の動きと魔法の呪文と共に箱が開いたり、モノを浮かそうとしたり…2人は外国の方で英語を話していますが、どうやら「ウィンガーディアム・レビオーサ」という呪文を練習するとのこと。

そしてラストはもっと大きな魔法を使おうします。自分を信じて上手く使うことができるのでしょうか?

Instagram

撮影タイムやお手伝いの募集

魔法の手伝いをするため、観客の中から1人選ばれる場面があります。

誰が選ばれるかドキドキしつつ、杖を購入していたら高く挙げて主張するのも良いでしょう。ショーの最後には写真撮影タイムがあるので生徒たちと一緒に撮って記念にしてくださいね。

衣装と杖にも注目!

見どころは4人それぞれの衣装と杖ですね。

黒のローブをベースにした衣装に赤や緑の裏地が映えていて素敵です。杖もそれぞれ違うデザインなのでよ~く見てみて下さい。

ワンド・スタディを見たら「ワンド・マジック」も!

杖を振って魔法を起こすワンド・スタディを見たら「自分もやってみたい…!」と思いますよね。

そんな方にはアトラクションの「ワンド・マジック」をオススメ。エリア内を回って杖を使用しながら数々の仕掛けを起こしていくため、子供から大人まで楽しめますよ。これであなたも憧れの魔法使いです!

Instagram

まとめ

何が起こるかワクワクしながら楽しめるショーですが、やはりハリー・ポッターの世界観が楽しめるのが一番ですね。

色々な呪文と軽快に呪文を唱えていく生徒達を見つつ、観客一体型のストーリー。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク