【ドラゴンクエスト・ザ・リアル】整理券配布場所や混雑は?感想も紹介

昨年は15周年で”やり過ぎ”をテーマに次々とイベントが登場したUSJ。

2017年は、やり過ぎを超える”やり過ぎ限界突破”な1年になるそうです!その第一弾として発表されたのが、ドラゴンクエストとのコラボアトラクション「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」です。

USJと初めてコラボするドラゴンクエスト。ゲームの中の世界がリアルに広がる場所で、手に武器を持って、本当に戦えるアトラクションが面白すぎると話題です!

今回は「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」のチケット、整理券情報から、体験の様子、感想まで全てご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト・ザ・リアルは期間限定開催

ドラゴンクエスト・ザ・リアルは期間限定で登場しているアトラクションです。

開催期間は2017年3月17日(金)~9月3日(日)

春休みからゴールデンウイーク、夏休み明けまで毎日開催されています。秋のハロウィーンイベントが始まるまでの期間限定ですね。

大好評なので、もしかすると期間延長になるかもしれません。

体験するには整理券または専用チケットが必要

ドラゴンクエスト・ザ・リアルは他のアトラクションと違って、並んで待てば体験できるアトラクションではないんです。体験するためには以下のどちらかを手に入れておきましょう。

  1. 専用のエクスプレス・パスを購入する(有料)
  2. 当日配布される整理券を手に入れる(無料)

当日、整理券を手に入れることができれば、基本的には無料で体験できるアトラクションです。それぞれの入手方法などを次からご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラクエを体験できるチケットは?

ドラクエを体験できる有料チケットは3種類

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの体験確約が付いたエクスプレス・パスは、現在3種類発売されています。

  1. ドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセット
    2700円~3500円(大人・小人・シニア共通)
    エクスプレス・パス+上級職選択可能+特別フォト
  2. ユニバーサル・エクスプレス・パス5~ドラゴンクエスト・エディション~
    5600~9700円(大人・小人・シニア共通)
    ドラクエ+ダイナソー+フォビドゥンの3つ+さらに選択制で2つ
  3. ユニバーサル・エクスプレス・パス3~ドラゴンクエスト・エディション~
    税込み3900~6600円
    ドラクエ+ダイナソー+フォビドゥンの3つ

(ユニバーサル・エクスプレス・パス7はドラクエは含まれません。)

それぞれ、体験できるアトラクションの種類や内容、価格もさまざまです。(詳しくは公式HPで確認してみてください。)

ドラクエの他に、どのアトラクションを体験したいか、予算に合わせて選びましょう。

なおエクスプレスパスは事前販売で完売した場合は当日券の販売はありません。わずかな当日券があっても、早朝に完売してしまうことも。パークへ遊びに行く日が決まっている場合は、事前にWEBチケットストアで購入しておくのがオススメです。

ドラクエ専用チケットの特典がすごい!

限定度が高くオススメなのはドラクエに特化した①の「ドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセット」ですね。

ドラクエ体験確約に加えて、体験時に上級職「バトルマスター」「賢者」の選択権がセットに。さらにドラゴンクエスト・フォト(通常¥1500)の特典が付いたとっても豪華なチケットになっています。

ドラクエファンや、ドラクエを1番の目的に来場される方にオススメのチケットです。整理券を取るために朝早く来場する必要もなく、待ち時間もなくスムーズに体験できます。

また、時間が指定されているエクスプレス・パスなので、他のショーやアトラクションの計画を立てやすいですね。

整理券の配布場所や受け取り方法まとめ

ドラゴンクエスト・ザ・リアルは有料のエクスプレス・パスを買わなくても、整理券があれば無料で体験できます。整理券は、1人1枚配布され、なくなり次第配布終了となります。

春休み中は、パークOPENと同時に整理券を取りに向かうゲストであふれ、平日でも9時台に配布終了になるなど、大人気のアトラクションとなっています。

朝早くパークへ到着できない場合は、整理券の配布が終了している可能性も高いため、エクスプレス・パスを購入しておくことをオススメします。

配布場所はステージ14

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの整理券の配布場所はステージ14です。アトラクションの体験場所とは別の場所での配布となっているのでご注意を。ステージ14は「年パスセンター」とも呼ばれる、パーク中央にあるラグーン(池)沿いにある建物です。

パークのエントランスを通ったら、真っすぐ直進しスペース・ファンタジー・ザ・ライド(現在はエヴァンゲリオンXRライド)前辺りで右折。突き当りを左に曲がると、配布場所へ到着します。

体験者全員で待ち列に並ぶ

整理券の配布は1人1枚です。列に並んでいる人だけが整理券を受け取ることができますので、体験する人全員が揃った状態で列に並ぶ必要があります。スタジオ・パスの提示は必要ありません。逆に言えば、スタジオ・パスを提示しても、列に並んでいない人の分は受け取れないのでご注意を。

整理券の受け取りだけに40~50分かかる場合もありますので、時間に余裕を持って列に並びましょう。

体験時間は指定されている

整理券は並んだ順に、早い時間から順に配布されていきます。早く並ぶと早い時間に、配布終了間際なら閉園間際の遅い体験時間の整理券になります。

受け取った整理券の体験時間が、他の有料チケット(エクスプレス・パスなど)の体験時間と重なってしまった場合のみ、時間を考慮してもらえます。考慮してもらうには、そのエクスプレス・パスを提示する必要がありますので、列に並んでいる間に用意しておきましょう。

無料のチケット類(ハリーポッターエリアの入場整理券、ワンダーランドのよやくのりなど)は、考慮の対象になりません。ハリーポッター整理券やよやくのりを発券する時は、ドラゴンクエスト・ザ・リアルの整理券を先に受け取ってから、発券しに行きましょう。

スポンサーリンク

体験場所と建物に入るまでの準備

ドラゴンクエスト・ザ・リアルの体験場所はステージ22です。パークのエントランスを通って真っすぐ進むと左手側に見えてくるので、すぐ分かると思います。

整理券、エクスプレス・パスとそれぞれ入口が違いますので、分からない時は近くにいるクルーに確認しましょう。整理券の場合は体験までに少し待ち時間が発生する場合があります。

手荷物はできるだけ少なく

ドラゴンクエスト・ザ・リアルは、手に武器を持って戦いながら、自分の足で歩いて進むウォークスルー型アトラクションです。なので、手荷物は少ない方が戦いやすいです。例えばバッグは、両手が自由になるショルダーバッグやリュックサックがオススメ!

中で顔を認証する場面がありますので、マスクは外しておきましょう。顔を覆うようなマフラーやスカーフは、顔全体が出るようにしておけばOKです。でも、戦っていくうちに暑くなってくるので外しておいた方がいいでしょう。かぶりものや、カチューシャなども外しておきましょう。

雨の日に傘を持っている場合は、建物に入る直前に傘袋を貸してもらえます。背中に背負うことができるので、戦いの邪魔にならずとっても便利です。カッパは建物に入る前に脱ぎましょう。

ドラゴンクエスト・ザ・リアル専用のロッカーはありません。手荷物が多い場合は、エントランス近くのコインロッカー(有料)に、荷物を預けておきましょう。

冒険の手引きに目を通す

入場すると「冒険の手引き」が配られるので、目を通しておきましょう。冒険の書の作り方や、各職業の戦い方などが書かれています。

この「冒険の手引き」は裏表あって、結構たくさんの事が書かれています。整理券で体験する場合は待ち列が伸びている事も多く、じっくり読む時間があります。でも、待っている人が少ないと読んでいる暇がないことも。USJのホームページに同じものがありますので、パークへ来場する前に読んでおくとスムーズですね。

職業ごとに攻撃の仕方が少しずつ違いますので、自分のなりたい職業を選んで、戦い方を予習しておきましょう。

体験前の準備

冒険の書をつくる

出典:http://www.usj.co.jp/dragonquest/

中に入ると、まず「冒険の書パッド」を1人1つ受け取ります。

最初に職業を選択し、名前を入力します。それから、武器を持つ手を左右どちらかを選びます。冒険の書ができあがったら、自分が選んだ職業の戦い方が動画で流れるので、ここでもおさらいする事ができますよ!

パーティ分け

ドラゴンクエスト・ザ・リアルは、基本的に4人1組のパーティでの体験になります。冒険の書を作った後、カウンターで武器を受け取るまでの間に、パーティ分けがあり、並んでいる順番に、クルーさんが分けていきます。

4人で参加の場合はそのままで。

3人で参加の場合、1人で参加のゲストがいると、合わせて4人で。

(1人で体験する方は少ないので、前後に1人の人がいない場合は、そのまま3人での参加となります。)

2人で参加の場合、次の2人グループの方が来るまで少し待ち、合わせて4人で。

職業を選んでからパーティを組むことになるので、職業が偏ってしまう事も多いです。

武器を受け取る

出典:http://www.usj.co.jp/dragonquest/

クルーさんによってパーティが決まったら、4人(または3人)でカウンターへ行きます。カウンターで、先ほど作った冒険の書を出すと、武器と引き換えてもらえます。

武器の受け渡しの際には「戦士の○○さ~ん」「魔法使いの○○さ~ん」といった感じで、先ほど冒険の書に入力した名前で呼ばれますよ。

武器を受け取ったら、冒険の書に入力した手にストラップを通して、しっかりと柄の部分を持ちます。

武器はラバー製です。剣の持ち手部分だけの形なんですが、結構ずっしりと重みがあるので、とってもリアルです。400~500gくらいはあるんじゃないでしょうか。

武器を手にしたら、いよいよ体験が始まります!

https://usjportal.net/

ネタバレ注意!体験の様子や感想

武器を手にしたリアルな自分の姿がスゴイ!

武器を手にしてから、最初に自分の全身が映る画面の前に移動します。そこの前に立って、武器をかざすと、なんと!映像の中の自分は、ちゃんとした武器を持った姿になっています。

戦士は剣を、魔法使いは杖を・・・という感じで、今から戦いに行くリアルな自分の姿を見ることができ、もうすでにゲームの中に入り込んだような感覚に。

ここで、実際の武器を手に持った状態で、攻撃の練習をすることができますよ。

物語は光の玉が奪われる場面から

最初の部屋では、イントロダクションのような感じで、2つのパーティが合同で短いパフォーマンスを鑑賞します。実際のキャストさんやプロジェクションマッピングなど、さまざまな技術でリアルなドラクエの世界が再現されています。

城の中で守られていた光の玉。魔王に心を操られてしまったお城の兵士が、光の玉を奪っていくところからアトラクションは始まります。

私達は、奪われた光の玉を取り返すべく、ダンジョンの中へ進んで行きます。

2つのパーティ合同で鑑賞しますが、ダンジョンへはパーティごとに別の通路に分かれて進みます。入口へ入っていく時の、効果音も注目ポイントです!

敵も自分も徐々に強くなっていく

ゲームの中と同様、現われる敵も最初はスライムや、ドラキーといった弱い敵から現れます。

先ほど覚えた攻撃で、目の前の敵をどんどんやっつけていく訳ですが、敵を倒せば倒すほど、あのレベルアップの効果音とともに、自分自身がどんどんレベルアップしていきます。冒険しているという臨場感が本当にリアル!

例えば「魔法使い」なら、最初はヒャドやメラといった魔法しか使えなかったのに、レベルアップするごとにマヒャド、メラゾーマ、などが使えるようになってくるのがとっても面白いです!

ラスボス竜王!攻略のポイント

攻略のポイントは、やはりパーティの中に「僧侶」が1人いると、回復魔法を使えるので強みになります。それから、どの職業でも「防御」をうまく使って行かないと、最後の竜王戦で全滅もありえます!

また、最後の竜王戦は2つのパーティが合同で戦うことになるんですが、パーティの中にドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセットの購入者である上級職「バトルマスター」「賢者」が1人でもいると、竜王戦が全然違うものになってきますよ。

全滅しても、あの有名なセリフを生で聞くことができるので、それはそれでとっても面白いです。もちろん、竜王を倒した時は全滅した時とは違う、仲間と協力し合えた達成感や高揚感が味わえるエンディングを楽しむことができますよ!

さいごに

ドラクエのあのゲームの世界観が、細部まで作りこまれている所はさすがUSJ!感動しました。また、実際にリアルな武器を持ってパーティで戦っていく臨場感、戦い続けていくにつれ、疲れてくるけどレベルアップしていく自分はまさに勇者になった感覚に。

翌日の筋肉痛が必至の「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」が楽しめるのは、今だけ!ドラクエファンはもちろん、未体験の方でもリアルロールプレイングゲームを楽しめます。

期間中にパークへ遊びに行くなら絶対体験して欲しい、オススメのアトラクションです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク