本日よく読まれている記事

【混雑予想・待ち時間】ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは怖い?感想と攻略まとめ

USJの絶叫マシーンの代表格であるジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」。

2007年に完成してから10年以上たっていますが、今でも大人気のアトラクションです。座席にはスピーカーが付いているので、音楽を聴きながらパークを疾走する体験は、USJならではの体験!

まるでパーク上空を飛んでいるような滑らかな滑走による爽快感と、聴ける音楽がどんどん入れ替わるので、リピーターも続出!

そんなハリウッド・ドリーム・ザ・ライドについて、最近の待ち時間や、体験した感想、聴ける音楽の最新情報をお伝えしたいと思います!

アトラクションの場所は?

出典:usj.co.jp

パークに入る前から、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドはよく見えてます。

パークOPEN前からテスト運行が始まるので、疾走するライドを見ていると、開門を待っている間にもわくわくしてきますよ。開門すると、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのレールの下を通って進んで行くことになります。

アトラクションの入口は、ハリウッド大通り沿いにあります。パークへ入場して、最初の交差点を右折し数十メートル進んだ場所にあります。

【混雑予想・待ち時間】USJ~バックドロップ~の攻略まとめ
2013年に初めてUSJに登場した、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~。 もと...

記事を読む

アトラクションの入口は3種類に分かれている

入口は、3種類に分かれています。ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは前向きと後ろ向き(バックドロップ)の2種類のアトラクションが同じレールで運行されているんです。

アトラクション入口は向かって右側から下記のようになっています。

  1. 通常待ち列(前向き・バックドロップ共通)
  2. エクスプレス・パス
  3. シングルライダー(前向きのみ)

アトラクション入口では、前向き・バックドロップ・シングルライダーの待ち時間表示がされています。また、待ち時間表示の間に「エクスプレス・パス」の表示もあり、だいたいその真下がそれぞれの入口になっています。

①の通常待ち列は入場し少し進むと前向き・バックドロップの分岐点がありますので、乗りたい方へ進みましょう。

全て横並びになっていて、混雑時には入口周辺がごった返している時もありますので、どこに並べばいいのか分からない時は、近くのクルーさんがいるので確認しましょう。

最近の待ち時間は?

ハリーポッターエリアがOPENしたり、ザ・フライング・ダイナソー、エヴァンゲリオンXRライド、ドラクエやミニオン・パークOPENなど、さまざまな目玉が登場しているUSJ。ゲストの目当てのアトラクションも分散されてきています。

それでも人気ランキングで上位に食い込んでくるのがハリウッド・ドリーム・ザ・ライドです。夏休みなどの長期休暇や、土日祝日などは今でも2時間を超えることもしばしばです。週末で120~130分くらい、平日では100分ほどが最高待ち時間です。平均すると60~80分くらいの待ち時間です。

朝1番は空いているんですが、エントランスから近いアトラクションだけあって、どんどん待ち時間が伸びていきます。

前向きの方が断然待ち時間は短い

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、1つのレールで2種類のライド(前向き・後ろ向き)が走行しています。バックドロップのライドはいつでも1台しか走行しないのに対して、前向きは2~3台(混雑具合によって変わります)での走行になります。

バックドロップが1回走行する間に、前向きは2~3回走行することになりますので、その分列の動きも早くなり、待ち時間が短めになるんですね。

もっと待ち時間を短縮するならシングルライダーがオススメ

待ち時間の短縮にはシングルライダーがオススメです。

シングルライダーとは、その名の通り1人で乗車するライド方法です。ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの座席は4人がけ×9列です。3人グループのゲストが来ると、1席の空席ができるので、そこへ案内してもらえるのがシングルライダーです。

入口には待ち時間が表示されてはいますが、その表示よりも短い場合もありますので、ぜひ利用してみて下さいね。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのランク別待ち時間推移

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間です。

雨より風で運行休止になることも

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドはザ・フライング・ダイナソーとは違って、雨でも運行しています。でも、いいお天気の日でも強風で運行休止になることが多いアトラクションでもあります。

USJの立地的にも海からの風が強い日がよくありますが、絶対乗りたい!という場合は、天気予報で風の状態もチェックしておくと安心ですね。

手荷物は持ったまま列にならぶ

以前は、アトラクションい入る前にコインロッカーに荷物を入れる必要がありました。でも、現在は乗り場に自動開閉式の棚ができましたので、ライドする直前に棚に荷物を預けます。

ポケットの中も空っぽに

手荷物は全て棚へ入れましょう。ポケットの中もしっかり確認を。ポケットの中のものが落下した場合、ライドは運休してしまい、たくさんのゲストに迷惑が掛かります。また、メガネが外れやすい方も外しておきましょう。

脱げやすい靴はゴムバンドを貸してもらえるので、固定しましょう。首周りのスカーフやマフラーなども全て外して乗車しますよ。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのおすすめポイント!

疾走しながら音楽が聴ける!

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの大きな特徴の1つは、5種類の中から選んだ曲を聴きながらライドできる所です。”音楽が聴けるジェットコースター”として日本で初めて登場したんですよ。5種類の曲は、シーズンごとに変化したり、期間限定の曲も登場するので、飽きさせない所がリピーターが多い所以です。

ユニバーサル・クールジャパン2017開催中には、進撃の巨人・名探偵コナン・ゴジラとのコラボがありました。中でも進撃の巨人はUSJオリジナルの「リヴァイ兵長」ボイスが聴けるとあって、進撃ファンの間で話題になり、一気に待ち時間が伸びました。

選んだ曲によって、乗ってみた感じが全然違ってくるのがとっても面白いです。

とっても滑らかな走行

ジェットコースター特有の、ガタガタする感じがほとんど感じられないのがハリウッド・ドリーム・ザ・ライドです。上昇する時もスーッと上がっていき、ライド中は空を飛んでるような感覚に。走行中の車輪の音や振動ほとんどしないので、とっても気持ちいいんです。

浮遊感は今でもパークで1番

ザ・フライング・ダイナソーやバックドロップなど、さまざまな絶叫マシーンが登場していますが、ジェットコースター特有の、無重力を感じる「内臓がふわっと浮く感じ」は、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの前向きが1番です。

景色がきれい

ファーストドロップ直前に、最高地点に到達した時の眺めが最高にきれいです。天気がいい日には大坂の空中庭園が見えるくらいです。1番前に乗れた時には、落下するまでに少し時間があるので、景色を楽しんでみて下さいね。

また、夜はパークの夜景を眼下に見ながら疾走できるので、とっても綺麗ですよ。

さいごに

1日何度も乗りたくなってしまうくらい、最高の爽快感が楽しめるハリウッド・ドリーム・ザ・ライド。

絶叫マシーンが大好きな方には特におすすめしたいアトラクションです。人気のアトラクションなので、エクスプレス・パスやシングルライダーなどを上手く使って、ぜひ体験してみてくださいね。日頃のストレスも吹っ飛ぶ楽しさですよ!