【混雑予想・待ち時間】ザ・フライング・ダイナソーの攻略と感想まとめ!

USJ15周年の目玉アトラクションとして2016年春に完成した、USJの新しい絶叫アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」。

前年に公開された話題の映画「ジュラシック・ワールド」の中の、プテラノドンに連れ去られる場面を再現したようなコースターは、世界最長・世界最大高低差を誇ります。CMでも大々的に宣伝していましたね。

完成から時間がたち少し落ち着きをみせているものの、もちろん今でも人気は衰えずパークでは1番人気のアトラクションです。ディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア!」同様に、USJの開園ダッシュで最も多くの方が向かうアトラクションとしても有名です。

そんなザ・フライング・ダイナソーの最近の待ち時間や混雑状況、攻略のポイントなどをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ザ・フライング・ダイナソーの場所と最短コースは?

ザ・フライング・ダイナソーがある場所は、ジュラシック・パークエリアです。パークのエントランスからは約700mの距離がある、1番遠い場所にアトラクションの入口があります。

最短ルートは、赤い色で書いたルートです。エントランスを通ったら、そのまま直進してスペース・ファンタジー・ザ・ライド前を右折します。(もしくは、ターミネーター前を右折でも同じくらいの距離です)

右折したら、突き当りまで直進し左折。パークの中央にあるラグーン(池)沿いに進んで行くと橋があり、そこを渡るとアトラクションの入口が見えてきます。

エントランスからアトラクション入口まで、徒歩で10分くらいはかかるんですね。

どんなアトラクション?まずは基本情報から

まずは、ザ・フライング・ダイナソーのアトラクション基本情報をみていきましょう

  • 所要時間:約3分
  • 定員:32名
  • 身長制限:単独乗車時の身長132cm以上および198cm未満の方。付き添い者同伴の場合は132cm以上 。
  • シングルライダー・チャイルドスイッチ対応。

絶叫マシーン、ジェットコースターなんですが、全長はなんと1km以上もあるんです!コース全長1124mは世界のフライングコースターの中で世界最長。最初の落下、ファーストドロップの落下高度は37.8mと、これまた世界最大高低差なんですよ。世界一のコースターが日本にあるってすごいですね!

スポンサーリンク

雨に弱いアトラクション

パークの絶叫マシーン、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは雨より風に弱いアトラクションです。結構なザーザー降りの雨の中でも、通常通り運行していることが多いです。

それに比べてザ・フライング・ダイナソーは、どちらかというと雨に弱いアトラクションです。小雨程度なら運行されますが、朝から1日雨の日などは、終日運行停止している場合も。ザ・フライング・ダイナソーに絶対乗りたい!という時は、お天気のいい日がオススメです。

最近の待ち時間はどれくらい?

グランドオープンした時は、なんと8時台には500分待ち越えとなり、受付終了したという記録を持つ、ザ・フライング・ダイナソー。オープンから1年以上たった、最近はどれくらいの待ち時間でしょうか?

最混雑シーズン・春休みの土曜日の様子は?

年間でも混雑する春休み期間を例にとってみると

4月1日(土)

7:45 30分
8:00 60分
8:10 120分
8:20 150分
9:00 200分

という具合に、朝1番にザ・フライング・ダイナソーへ向かうゲストが多く、パークオープン1時間で一気に待ち時間が200分を超えました。ここから10:30頃まで200分待ちが続きます。この後は多少待ち時間が短くなるんですが、160分~190分くらいの待ち時間で17時頃まで推移します。

「待ち時間が長くなるアトラクションは朝1番に」という定説がありますが、出遅れると逆に1番混む時間帯に突入してしまうのでご注意を。

では、空いてくる時間帯は・・・?

夕方~夜にかけて少しずつ待ち時間が減ってきます。18時以降になると、夕食に向かったり、ホテルへ戻ったり、帰るゲストも増えてきます。先ほどと同じ4月1日(土)の推移を見てみると

18:00 130分
19:00 110分
19:30 90分
20:00 60分

という具合に、閉園間際の待ち時間は1時間程度まで減ってきています。ただ、この日のパークの営業時間は21時。20:15くらいにラインカット(受付終了)となりました。待ち時間と、閉園時間とを見比べながら最終辺りを狙っていくと、短い待ち時間で乗車できそうですね。

1年以上たっていますが、春休みなどの長期休暇は、200分待ちを超えることが多いです。GWや夏休み、祝日が重なる週末の3連休の中日(なかび)なども心づもりをしておいた方がよさそうですね。

待ち列の途中にジュースの自動販売機があるのは、ザ・フライング・ダイナソーだけです。長時間の待ち時間を考慮してのことかもしれませんね。

平日の様子は?

では逆に、平日の様子を見てみたいと思います。春休み明けの平日の様子を見てみましょう。

4月13日(木)

09:15 30分
10:00 60分
11:00 70分
12:00 50分

この日はいいお天気でしたが、この待ち時間でした。最高待ち時間はなんと70分。平均50分待ち程度で1日推移して、19時を過ぎると20~30分程度の待ち時間でした。学校や仕事で週末しか休みが取れない方も多いと思いますが、平日、特に火・水・木曜日は空いている日が多いです。ザ・フライング・ダイナソーに限らずUSJに遊びに来る場合、平日に休みを取れる方は、断然平日がオススメです。

スポンサーリンク

フライングダイナソーのランク別待ち時間推移

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間FP発券時間です。

フライングダイナソーは怖い?乗った感想は?

ザ・フライング・ダイナソーは「フライングコースター」という種類のジェットコースターです。座席に座る時には普通に前向きですが、足が固定され、出発直前にはうつ伏せ状態に!先頭のプテラノドンにつかまれて滑空しているような体験ができます。まるで、自分が鳥や紙飛行機になった気分!

さらには、360°回転しながら進むので、上か下か分からなくなる上に、なんとコースの途中で地下トンネル中へ突入するため一気に暗転。

普通のジェットコースターに飽きてきたという猛者にはぜひ体験して欲しいコースターです。

意外と浮遊感は少ない

パーク内のジェットコースター、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドに比べると、無重力になる”浮遊感”は少なめです。ファーストドロップでも浮遊感はさほど感じず、その後一気に上昇してからの”ひねり”の場面でふわっと浮く感じがする程度です。

絶叫マシーン好きで、内臓が浮くようなふわっとした感覚が大好きな方は、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

その代わり、360°ぐるぐる回転しながら疾走する感覚は、ザ・フライング・ダイナソーならではの新感覚!空が見えたと思ったら地面が見えて、バク転しているような逆さまでトンネルに突入するなど、上下左右の平衡感覚がマヒします。プテラノドンに振り回されてるような体験はここでしか味わえないと思います。回転が多いので、乗り物酔いしやすい方は少し酔うかもしれないです。

夜はパークの夜景が一望!

もし時間があれば、昼間と夜と2回ライドしてみて下さい。暗い中でのライドは昼間と一味違った感覚が楽しめます。

それ以上にオススメなのが、夜のライドでファーストドロップ直前の最高地点から眺める夜景が最高な所です。ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドでもファーストドロップ前は、天気がいいと大阪駅近くの空中庭園が見えるくらい、見晴らしがいいのですが、ザ・フライング・ダイナソーは立地的にもパークが一望できるんです。1番てっぺんからのパークの夜景は、思わず息をのむくらい感動的な美しさですよ!

絶叫の瞬間の写真を持ち帰ろう

ザ・フライング・ダイナソーは、アトラクションに乗っている最中の写真を撮られる「ザ・フライング・ダイナソー・フォト」というフォト・サービスがあるアトラクションです。

撮影ポイントは?

撮影ポイントは、ライドの後半です。バク転のように逆さになってトンネルに突入した後、地上に出てきてすぐの場所にカメラがあります。トンネルの後すぐに、ラグーン(池)の上を旋回して進む場所があるんですが、左下に明るく光っている、四角い箱が一瞬見えると思いますが、それがカメラです(赤い矢印の所)。

トンネルに入ったら「もうすぐカメラ!」と思いながら、ポーズの準備をしておきましょう。もちろん、余裕があればですが・・・。

どこで買えるの?お値段は?

出典:https://www.usj.co.jp/attraction/jurassic-park-the-flying-dinosaur.html

台紙を開くと、プテラノドンが飛び出してくるオリジナルデザインの写真は、ライドし終えて出口に出るまでの間に購入場所があります。階段を降りて、建物の外に出てすぐ左手側にありますし、クルーさんが写真の宣伝をしているので、すぐ分かると思います。

お値段は¥2500です。パークでの楽しい思い出として購入される方も多いですよ。

さいごに

グランドオープンから1年以上経過していますが、依然、大人気のアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」。他のジェットコースターでは味わえない、新感覚がヤミツキになり、何度も乗りたくなるアトラクションです。

待ち時間は長くなりがちなので、エクスプレス・パスをうまく使って体験してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク