新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

待ち時間や写真撮影ポイントは?スパイダーマン・ザ・ライド4K3Dの攻略まとめ

USJにたくさんあるアトラクションの中でも、根強い人気のスパイダーマンのアトラクション「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D」

4K3Dにリニューアルされ映像がよりリアルになったことで、3Dメガネによるブレが少なく迫力も大幅アップしました。

今回は7年連続で「最優秀屋内ライドゴールデンチケット賞No.1」を受賞していることでも有名な、スパイダーマンの最近の混雑予想、待ち時間、見どころなどをご紹介していきたいと思います。

アトラクションの場所は?

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D(以下、スパイダーマン)があるのは、ニューヨーク・エリアです。

パークのエントランスを通ったら真っすぐ直進すると、芝生のある広場(グラマシー・パーク)が右手側に見えてきます。そこを右折すると、すぐアトラクションの入口が見えてきますよ。

最近の待ち時間はどれくらい?

スパイダーマンは、日本人のゲストはもちろん、海外のゲストにも大人気のアトラクションです。USJに遊びに来たら、大半のゲストの方は体験する定番アトラクションの1つです。

春休みなどの大混雑日では、2017年の今年も170~180分待ちとなりました。春休み直後や、GW明けの平日などは、パーク全体が空いていて最高でも30~40分待ち程度の日もありました。

平均すると、土日などの週末で50~60分待ち程度、平日は30~40分程度の待ち時間です。

シングルライダー対応アトラクション

スパイダーマンはシングルライダー対応のアトラクションです。待ち時間短縮したい場合におすすめです。大混雑する日でも半分ほどの待ち時間でライドできることも多いですよ。

朝1番は5~10分待ちの場合も

ミニオン・パークがオープンしてから、多くのゲストがミニオン・ハチャメチャライドへ向かいます。また根強い人気のハリーポッターや、ザ・フライング・ダイナソーなどの大人気アトラクションに向かうゲストが多いため、スパイダーマンの朝1番は穴場です。

スパイダーマンのランク別待ち時間推移

過去365日をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間FP発券時間です。

待ち時間短縮にはエクスプレス・パスがおすすめ

USJで販売されているエクスプレス・パスには、たくさんの種類がありますが、スパイダーマンは人気アトラクションの1つなので、対応しているエクスプレス・パスは多いです。

それでは、スパイダーマンが含まれているエクスプレス・パスをご紹介したいと思います。

サマー・スペシャル・エクスプレス・パス4(入場日:2017年6月30日~)

以下のエクスプレス・パスは2017年6月25日までと、6月26日以降とで内容が変わります。

ユニバーサル・エクスプレス・パス5~ドラゴンクエスト・エディション~

ユニバーサル・エクスプレス・パス7~スタンダード~

ユニバーサル・エクスプレス・パス7~ザ・フライング・ダイナソー~

ユニバーサル・エクスプレス・パス7~バックドロップ~

ユニバーサル・エクスプレスパス4~スタンダード~

ユニバーサル・エクスプレス・パス4~ザ・フライング・ダイナソー~

ユニバーサル・エクスプレス・パス4~ミニオン・ライド~

スパイダーマンは、他のアトラクション(ジョーズやジュラシックパーク・ザ・ライドなど)との選択制で選べるようになっていることが多いようです。他の体験したいアトラクションに合わせて選びましょう。

メンテナンス中は運休するので注意

USJではアトラクションは定期的にメンテナンスが行われます。事前に予定されているメンテナンスは、閑散期と言われる1~2月と6月ごろの年2回行われ、公式ホームページの「ショー&アトラクション休止情報」に、前もってUPされます。

2017年の2度目のスパイダーマンの休止期間は2017年6月6日~2017年6月8日です。

USJに遊びに行く日が決まったら、運休しているアトラクションはないか、チェックしてみてくださいね。また、スパイダーマンに必ず乗りたい!という場合には、この日を避けるように計画しましょう。

どんなアトラクション?見どころは?

ライドアトラクション

スパイダーマンは、3Dメガネを装着して乗り物に乗って進むアトラクションです。絶叫マシーンではありませんが、それに近いような激しい動きや回転をします。

酔いやすい人は注意

ライド中に乗り物がぐるぐると回転する場面があります。できれば食後は避けた方が無難です。また、乗り物酔いしやすい方は、事前に酔い止めを飲んでおくと安心です。

でも、3D4Kにリニューアルしてからは、視界がとてもクリアになり3Dメガネのブレも少なくなりました。その分、酔いにくくなっていますので、以前酔ってしまった方もチャレンジしてみる価値はあると思います。

3D4Kが本当にすごい!

リニューアルする前のスパイダーマンをご存知の方は、3D4Kになった今のスパイダーマンにぜひ体験して欲しいと思います。映像のリアルさ、クリアさの違いは歴然!

ニューヨークのビル群の夜景など、遠くの方までリアルに描かれていてとても美しいです。3Dメガネのブレもほとんどないので、まるで現実のニューヨークに入り込んだような感覚になります。

さらには、本物の水がかかる場面では水しぶきの冷たさ、本物の火が出る場面では明るさや熱さを肌で感じる事ができるので、リアリティがすごいです。

最後のクライマックスで、ビルの上から墜落しそうになる場面の浮遊感は思わず目をつぶってしまいそうになる臨場感ですよ。

ライド中の瞬間をパシャリ!アメージング・スパイダーマン・ザ・ライド・フォト

出典:http://www.usj.co.jp/attraction/the-amazing-adventures-of-spiderman-the-ride.html

スパイダーマンでは、ライド中の1幕をフォト・サービスがあります。ライドし終わってから、確認できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

3Dメガネをかけた状態ですし、ライドまるごとの撮影なので、他のゲストも一緒に写っていますが、記念になると思います。

お値段は¥1500です。

撮影される場所はどこ?

アトラクションを体験すると分かるのですが、クライマックスを体験後、最後にスパイダーマンがライド前にやってきて「ハイ、チーズ!」と写真を撮ってくれる場面があります。

初めて乗ったゲストの方は、その時にポーズを取ったりしていますが、実は撮影ポイントはそこではありません。

本当の撮影ポイントは、次々と敵に襲われている場面なんです。敵は何人かいるのですが、その中で電気で攻撃してくる「エレクトロ」という敵に襲われる時です。

緑色のスーツをまとったエレクトロが、私たちが乗っているライドにコンセントのような武器をさして「無事に帰れると思ったら大間違いだ!」と言いながら、ビリビリ攻撃を仕掛けてくる時、右斜め上くらいでピカッと2~3回フラッシュのような光があるんですが、その時のようですね。

ビリビリ攻撃を受けている真っ最中なので、ライド自体もガタガタと激しく動いていますし、直後にライドごと右に大きく動くので、ポーズするヒマがないかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに、エレクトロの声は中尾隆聖さん。ドラゴンボールのフリーザの声ですので、きっと聞き覚えがあると思いますよ。

まとめ

最優秀アトラクション1位に選ばれるのもうなずける、パークを代表する人気アトラクション「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D」。

1度体験すると、何度も乗りたくなるくらいとっても楽しくて、感動するアトラクションです。

フォトサービスの撮影ポイントでは、スパイダーマンが糸を出す時のポーズでかっこよく決めたいですね!