本日よく読まれている記事

【混雑予想・待ち時間】モンスターハンター・ザ・リアルの感想と攻略まとめ!

USJでモンスターハントを体験!

USJで期間限定開催中のユニバーサル・クールジャパン2017

大人気のゲーム「モンスターハンター」とコラボした「モンスターハンター・ザ・リアル」ですが、今年はなんと実際に狩りの体験ができるという、初のアトラクションとして登場しました。

気になるアトラクションに出現するモンスターは、

  • G級モンスター「アマツマガツチ
  • 最新モンスター「バルファルク」 です。

バルファルクは先月の3月18日に新発売されたゲームソフト「モンスターハンターダブルクロス」に初登場したばかり。

今回はモンスターハンター・ザ・リアルのアトラクション体験の感想や待ち時間について、ご紹介していきたいと思います。

期間限定アトラクション

1月からイベントが始まったユニバーサル・クールジャパン2017。

モンスターハンター・ザ・リアルは、クールジャパンイベントのコンテンツの1つとして、期間限定で開催されています。

開催期間は2017年01月13日(金)~2017年6月25日(日)です。時期をお間違えないようにご注意を。

アトラクション入口の目印は「等身大キリン」

モンスターハンター・ザ・リアルのアトラクションがある建物は、パークの中でも少し奥まった場所にあります。でも、アトラクションの入口にはとっても分かりやすい目印があるので大丈夫。目印は「等身大キリン」です。

エントランスを通って、シネマ4-D前を左に曲がると、すでにその姿が見えているので、すぐ分かると思います。

名探偵コナン・ザ・リアルと、モンスターハンター・ザ・リアルの入口は隣同士です。

どちらか分かりにくい時は近くのクルーさんに聞いてみて下さいね。

この等身大キリン。昼間は、目が赤く光っている程度なんですが、夜になると全身が光ってとってもきれいなんですよ。さらに、ゲーム中の攻撃のように雷が落ちるようなライトアップも数分ごとに見ることができるのでオススメです!

モンスターハンター・ザ・リアルの待ち時間は?

クールジャパンの中では待ち時間は最短

クールジャパンイベントのアトラクションの中で、1番待ち時間が短いのがモンスターハンター・ザ・リアルです。

混雑する春休みの週末でも、80分待ちが最高でした。

平均すると、だいたい平日なら20~30分、週末なら30~40分程度の待ち時間です。

朝1番は、待ち時間が長くなる人気のアトラクションにゲストが集中します(フライングダイナソーやエヴァンゲリオンXRライド、ハリーポッターなど)

逆に早朝のモンスターハンター・ザ・リアルは比較的空いており、穴場的なアトラクションかもしれませんね。

一方で夕方以降になると、目当てのアトラクションに乗り終えたゲストが「時間が余ったし、ついでに見てみよう」とやってくるので、待ち時間が伸びてくるようです。

モンスターハンター・ザ・リアルのランク別待ち時間推移

過去待ち時間をS~Fの7段階にランク分けしたときの平均待ち時間です。

<2017年4月30日確認>

狩猟体験型パノラマシアター・アトラクションって?

立ちながら映像で狩猟体験

今年のモンスターハンター・ザ・リアルは「狩猟体験型パノラマシアター・アトラクション」として登場しました。でも、アトラクション、と言っても乗り物に乗るわけではありません。

大きなスクリーンの前に立って鑑賞し、一緒に狩りを体感できるという内容です。なので、最初から最後まで立ったままのアトラクションです。

アトラクションの大まかな内容は、前室でストーリーを知ってから、パノラマシアターのある部屋へ移動。パノラマシアターで狩り体験をする、という流れになっています。

前室は、撮影や録音OK!モンハンの世界観も楽しめる

アトラクションは、まず前室でストーリーを知る所から始まります。前方にモニターがあって、そこに映像でUSJのコラボ装備に身を包んだG級ハンターさんが出てきて、今からの流れを話してくれます(前説)。

こじんまりとした前室ですが、そこはもうモンハンの世界。ゲームの中の世界が忠実に再現されたセットがいろいろと飾ってあって、前説が始まるまで見て楽しむことができます。

部屋の右手側にはアイテムボックスやクエストボード、左側にはギルドカウンター、そしてUSJとのコラボ装備である”気炎の太刀”もリアルサイズで飾ってあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!おすすめはアイテムボックス。リアルなピッケルや回復薬、キノコ類が詰め込まれていて、とっても面白いです。

この部屋のみ、録音や撮影が可能となっていますので、ぜひ撮影も楽しんでくださいね。

G級ハンターさんの話しを聞いたら、いよいよパノラマシアターがある場所へ移動します。

私達ゲストは「書士隊」です。モンスターを調査するのが役目なんだそうですよ。書士隊となってG級ハンターさんに同行するというストーリーです。

炎や風まで体感できる!大迫力のパノラマシアター

出典:https://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2017/mhr/

パノラマシアターの部屋にあるのは、幅43mもある、巨大なスクリーンです!その正面には、飛行船の甲板を模したセットがあるので、ゲストはそこで鑑賞します。

セットは3段になっていて、どの場所からもスクリーンが見えやすいように工夫されています。丸いスイッチが各所にありますが、そのスイッチの近くに立ってくださいね。

鑑賞場所は最前列の中央辺りがオススメ!大迫力のスクリーンが目の前に広がって、前に遮るものがないので、本当にモンハンの世界に入り込んだような臨場感が味わえますよ。

飛行船で空を飛ぶシーンでは、映像と連動して前方から風が吹いてきます!まるで本当に空を飛んでいるような感覚に。

このアトラクションで登場するモンスターはアマツマガツチバルファルクです。スクリーンいっぱいに迫って来るモンスターの迫力や、間近で見るG級ハンターさんの戦いは圧巻です!

そして今年初の「狩れる」という体験は、G級ハンターさんの合図で”撃龍槍”のスイッチを押す、という所です。迫力満点のモンスターの狩り体験ができるのは、今年が初めて。ファンにはたまらない内容となっていますよ。

さいごに

モンスターハンターのゲームの世界が忠実に再現されたアトラクション「モンスターハンター・ザ・リアル」。

圧巻の迫力ですが、怖さはないので小学生低学年くらい程度のお子様でも楽しめると思います。一方でグロテスクな表現に注意したいのは進撃の巨人ですね。

また、ゲームを知らない方でも迫力満点の巨大映像と連動したアトラクションは十分に楽しめると思います。

出口辺りで「タイムアタックコーナー」(無料)があって、初めての方でもモンスターハンターのゲーム体験ができるので、この機会に挑戦してみるのもいいですね!