新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ネタバレ注意!USJエルム街の悪夢ザメイズ3の体験感想と内容【ホラーナイト2017】

今年で3回目の登場となる、ホラーメイズ「エルム街の悪夢・ザ・メイズ3」がUSJのハロウィーン・ホラー・ナイトに登場しています。

焼けただれた皮膚と手には鋭い鉤爪という、殺人鬼フレディ・クルーガーが登場する、ホラー映画「エルム街の悪夢」がリアルに再現されたお化け屋敷です。

ネタバレありの体験の様子や、整理券情報、専用チケット情報などもまとめてご紹介していきたいと思います。

基本情報

開催期間

今年のハロウィーン・ホラー・ナイトの開催期間は

2017年9月9日(土)~11月5日(日)です。

エルム街の悪夢も、期間中毎日運行されています。

屋内型のホラーメイズですので、雨の日でも安心して楽しめますね。

開催時間と開催場所

エルム街の悪夢の開催時間は12:00~パーククローズで、午後からの開催となります。

今年は、初登場のデッドマンフォレストだけ10:00から開催されていますが、他のホラーメイズは12:00からの開催です。

所要時間は約5分となっていますが、体感時間はもう少し長く感じます。

開催場所は、ニューヨーク・エリアにあるスパイダーマン近くにある、パレスシアターです。

エクソシストとエルム街の悪夢は、体験場所は同じ建物内です。1つの建物の中に2つのホラーメイズが作られていて、入口から待ち列は違いますので、近くのクルーに確認してくださいね。

ホラーレベルは5

エルム街の悪夢のホラーレベルは5です。R12指定となっていますので、未就学児・小学生以下は体験することができません。

お子様連れの大人の方には、チャイルドスイッチが対応していますので、安心して楽しめます。

体験するには整理券が必要

基本的に、エルム街の悪夢を体験するには、当日無料配布される入場整理券か、事前に購入した体験確約付きのエクスプレス・パスが必要です。

エルム街の悪夢の整理券は、エクソシストの整理券と同じ場所で配布されます。

ネタバレ注意!USJエクソシスト悪魔祓いの館・体験感想と内容【ホラーナイト2017】

上記のエクソシストの記事の中で、整理券についての詳細をまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

エルム街の悪夢が含まれる専用エクスプレス・パス情報

出典:usj.co.jp

エルム街の悪夢の整理券は、当日パークオープンから順に配布されなくなり次第配布終了になってしまいます。週末の混雑日などは特に、午前中の早い時間にパークに入場しておかないと、整理券が確保できない場合も多いです。

でも、遠方からの来園で交通機関の都合などで、午後からしか入場できない場合などもあると思います。そんな時にオススメなのが、専用エクスプレス・パスです。

エルム街の悪夢の体験時間が含まれているエクスプレス・パスは、2種類販売されています。

ホラー・ナイト・エクスプレス・パス5~トラウマセット~ ¥7300~

ホラー・ナイト・エクスプレス・パス4 ¥4500~

公式ホームページにホラーナイト専用のページがありますのでチェックしてみてくださいね。

事前に購入しておけば、体験時間までにパークへ入場しておけばいいだけですので、整理券を取りに並ぶ手間と時間が省けますよ。

アトラクションなどの優先順位と、予算に合わせて選びましょう。

体験の様子と内容(ネタバレ注意)

それでは、ここからは体験の様子をネタバレも含めてお伝えしていきたいと思います。体験するまでお楽しみにしたい方は、読むことをオススメしませんので、ご注意ください。

建物の2階へ

入口で整理券を渡し、パレスシアターの中へ入ります。待ち列は中にも続いていて、すぐ階段を上ります。階段はとても薄暗く、壁にはエクソシストとエルム街の悪夢のポスターが貼ってあったリ、血が付いていたりととても不気味です。

グループで体験する

2階に付いたら、体験する館の入口に着くまでにグループ分けをされます。並んだ順番にだいたい7~8人のグループにまとめられ、全員で1本のロープを持って進んで行きます。体験が終了するまで、このロープを離してはいけません。

舞台は女の子が眠る館

エクソシストと同様、館が舞台であるエルム街の悪夢。映画にも登場する、ナンシーという少女が悪夢にうなされているので、救ってあげるというストーリーです。(ミッションはありません)。

薄暗いのですが、真っ暗という訳でもない不気味な通路をドキドキしながら進んで行くと、突然壁の内側からドン!と大きな音、と同時に壁にかかっている絵が回転。とってもビックリします。

見どころはシャワールーム。カーテンが閉まっているのでシルエットですが、女性が鼻歌を歌いながらシャワーを浴びています。本当に中に女性がいるようで、とってもリアルなんですよ。進んで行くと、女性の悲鳴と同時に、カーテンの中からはフレディが!鉤爪を振りかざして追いかけてきます。

他にも、映像と連動してフレディが飛び出して来たり、壁の絵の中から襲われている人が助けを求めたりと、息つく間もなく何度も何度もフレディが襲ってくる恐怖はパンパないです!通路がとても狭いので、フレディとの距離はとても近くて、思わず息をのんでしまいます。

さいごに

ホラーレベル5の「エルム街の悪夢・ザ・メイズ3」。

前から後ろから横から、そして上からも襲ってくるフレディ。昨年よりパワーアップしているというのは過言ではなく、フレディに襲われる回数はとっても多くなっていると感じました。

どの場所にいても恐怖は変わらないと思います。

エクソシスト同様、最後の最後、ロープを返却するまで気を抜かずに体験してきてくださいね!

LINK ネタバレ注意!USJトラウマ3の体験感想と内容【ホラーナイト2017】

LINK USJデッドマンズフォレストは怖い?ネタバレ注意!体験感想を紹介【ホラーナイト2017】

LINK ネタバレ注意!USJカルトオブチャッキー4・狂気病棟の体験感想と内容【ホラーナイト2017】

【USJハロウィーン&ホラーナイト】限定グッズお土産・パレード・アトラクション
ハッピーハロウィン! 2017年9月8日~11月5日の期間、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィ...

記事を読む