新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ネタバレ注意!USJエクソシスト悪魔祓いの館・体験感想と内容【ホラーナイト2017】

昨年に引き続き、2017年度もUSJのホラーナイトに登場している「エクソシスト~悪魔祓いの館~」

自分の足で歩いて進む、お化け屋敷スタイルのホラー・メイズです。

オカルト・ホラー映画の金字塔とも言われてている「エクソシスト」は、とある家に住む少女にとり憑いた悪魔を、神父が悪魔祓いをするというストーリー。

実際に映画を見たことがなくとも、なんとなく知っている方が多いでしょう。

映画の中のショッキングなシーンがそのまま再現された、怖すぎるホラーメイズの体験するまでの流れと、実際に体験した様子をご紹介したいと思います。

まずは基本情報から

開催期間

今年のハロウィーン・ホラー・ナイトの開催期間は

2017年9月9日(土)~11月5日(日)です。

エクソシストも期間中、毎日運行されています。屋内型のホラーメイズですので、天気に左右されることはありません。

開催時間と所要時間

エクソシストの開催時間は12:00~パーククローズです。

朝1番からは運行していませんのでご注意ください。

ホラーメイズの所要時間は約5分です。

一方通行の順路を進んで行くだけですが、実際にはもっともっと長く感じます。グループ行動ですので、怖がって動けない人がいたり、ゆっくり歩いているともう少しかかる場合もあります。

ホラーレベルは5

出典:usj.co.jp

エクソシストのホラーレベルは5です。

R12指定のため、小学生以下は体験できません。

チャイルドスイッチ対応ですので、お子様連れの方も安心して楽しめますね。

体験場所はパレスシアター

アトラクションの場所はパレスシアターです。

ニューヨーク・エリアにある、スパイダーマンのアトラクションの近くにある、画像の建物が体験場所です。

エクソシストと、エルム街の悪夢とが同じ建物内で開催されていますが入口は別です。周辺には蝶ネクタイ姿のクルーさんが何人も立っているので、分からない場合は聞いてみて下さいね。

体験するには整理券が必要

エクソシストを体験するには、当日配布される入場整理券(無料)、もしくは事前に購入した専用エクスプレス・パス(有料)のどちらかが必要です。

整理券は、当日パークオープンから配布され、なくなり次第終了します。

メイズの開催は12:00からなので、12:00台の整理券から並んだ順番に配布されます。並ぶのが早いと12:00台の体験時間に、遅いと閉園間際の体験時間になります。

整理券は1人に1枚の配布

整理券は、列に並んだ人1人につき1枚配布されます。スタジオ・パスの提示は不要です。逆に言えば、スタジオ・パスを提示したとしても、列に並んでいない人の分を受け取ることはできません。

体験する人しか受け取れませんので、年齢制限以下の子どもさんと一緒に並んでお父さんの分を・・・という事もできません。

また、グループで体験する場合は、体験する全員で並ばないと体験時間がずれてしまう可能性がありますので、グループ全員で列に並びましょう。

整理券の配布場所と時間は?

整理券の配布場所はステージ22です。時間は開園直後からなので、朝一にまず向かう方が多いです。

パークのエントランス(入場口)を通ったら、直進すると左手に見えてくるこの建物がステージ22です。

キャノピー(大屋根)を超えたあたり、アトラクション、スペース・ファンタジー・ザ・ライドの手前にあります。

エルム街の悪夢の整理券も同じ場所で配布されていますが、それぞれ別の入口なので注意しましょう。

画像で言うと、手前がエルム街の悪夢の整理券配布入口、奥がエクソシストの整理券配布入口です。それぞれに待ち時間が書かれたプラカードを持ったクルーさんが立っています。

混雑日は整理券を取るだけで、何十分もの待ち時間が発生する場合も多いです。

時間指定のあるチケット(有料)は変更可能なことも

基本的には配布される整理券の時間を変更してもらうことはできません

例外として、

など、有料のチケットで指定時間と整理券の時間が重なってしまった場合は、クルーに伝えれば変更可能です。

ただし整理券の配布終了間際など、残りの整理券が少ない場合は難しい時もあります。

有料のチケットを持っている場合は、すぐ見せられるようにスマホの画面を表示しておいたり、プリントアウトした紙を出しておいたり準備しておきましょう。

ハリポタエリアへの入場整理券、ワンダーランドのよやくのりなどは対象外ですので、整理券を取って時間を確認してから取りに行くとスムーズです。

空いている日には待ち時間対応になることも

基本的には整理券が発券されるのですが、平日の夜など、空いている日には整理券がなくても体験できる場合もあります。その時には他のアトラクションと同様に、待ち時間が表示されていますので、並べば体験できます。

平日、といっても日によりますので、その時にならないと分かりません。運次第になりますので、基本的には整理券を取る方向で予定を立てた方がいいと思います。

体験確約付きのおすすめエクスプレス・パス情報

出典:usj.co.jp

整理券を確保するためには、週末などは特に午前中にはパークに入場しておく方がいいのですが、朝早くパークに到着する場合もあると思います。

そんな時には専用のエクスプレス・パスの購入をオススメします!

エクソシストが含まれているエクスプレス・パスは2種類販売されています。

ホラー・ナイト・エクスプレス・パス5~トラウマセット~ ¥7300~

ホラー・ナイト・エクスプレス・パス4 ¥4500~

公式ホームページのWEBチケットストアで購入すると、体験時間が選べるので、その時間に合わせてパークに来場できます。

体験したいアトラクションや、予算に合わせて選びましょう。

体験の様子と内容(ネタバレ注意)

ここからは体験の様子をお伝えしていきたいと思います。

体験するまで内容を知りたくない方は読むことをおすすめしませんので、ご注意ください。

まずは建物の2階へ移動

建物は2階建てです。入口で整理券を渡して2階へ上がります。

階段を上るのですが、階段からとても薄暗くて、特に明るい日中に体験すると、暗闇に目が慣れるのに時間がかかってすでに怖いです。

エクソシストやエルム街のポスターが貼ってあったリ、血しぶきが飛んでいたりとホラームード満点です。

体験はグループ行動

エクソシストはグループで体験するホラーメイズです。

並んでいる順番にだいたい7~8人くらいにまとめられ、結び目が付いた白いロープを渡されます。2列になってこのロープを持ちながら進んで行くんですよ。

ゆっくり進む方がおススメ

「怖くないから…」とか、逆に「怖くて早く終わりたい…!」とズンズン進んでしまうゲストの方が時々いますが、早く進むと怖さが半減してしまいますよ。

どのメイズもそうですが、前のグループとの間隔をストップウォッチで測ってスタートしています。ズンズン進んでしまうと、前のグループとの間隔がどんどん狭まってしまい、トラップの仕掛けが見えてしまったり、リセットされる間に通り過ぎてしまい、肝心のトラップが作動しないことも。

グループ行動である事を頭に置いて、みんなのペースを見ながらゆっくり進んで、数々の仕掛けを楽しみましょう!

ミッション遂行型のホラーメイズ

エクソシストはミッション遂行型のホラーメイズです。悪魔に取りつかれてしまった少女を救うため、まずはどこかにいる神父さんを目指しましょう!

映画に出てくるような、洋館が舞台です。玄関から家に入ると薄暗くて狭い廊下が続きます。壁にはたくさんの絵が飾ってあり、ガタガタと突然大きな音が鳴りビックリします。

応接間のような部屋には、テーブルの上にあったサルのおもちゃが突然動き出し、シンバルを鳴らします。いろんな場所から、悪魔が飛び出してきて、そのたびにビックリ!

ベッドの上の少女の首がぐるっと一回転したり、階段の上からブリッジした状態で追いかけてくる所は見どころです!

廊下にたたずむ神父さんが見えてきたら、クライマックス目前。選ばれた1人に「聖水」が渡され、少女の正面に立って、少女にかけて悪魔祓いするように指示されます。

次の部屋で、寝ている少女めがけて、聖水を振りかけた瞬間・・・!?衝撃のクライマックスは現地で確かめて下さいね。

そして、達成感に浸りながらロープを聖水の容器を返却するのですが、最後の最後まで気を抜かないことをオススメします。

さいごに

エクソシストの映画を知っている方なら、細かく再現された世界観に感動します。余裕があれば、セットもしっかり楽しんでください。

1番先頭はもちろんとっても怖いのですが、1番ビックリするトラップと直面するのは真ん中辺りかもしれません。それと、最後尾は追いかけられる恐怖もありますよ。

どこにいても怖い事には変わらないエクソシスト。

ショッキングな姿や表情の少女に、思わず目をそらしたくなりますが、聖水を振りかけて悪魔から解放してあげましょう!

LINK ネタバレ注意!USJトラウマ3の体験感想と内容【ホラーナイト2017】

LINK USJデッドマンズフォレストは怖い?ネタバレ注意!体験感想を紹介【ホラーナイト2017】

LINK ネタバレ注意!USJカルトオブチャッキー4・狂気病棟の体験感想と内容【ホラーナイト2017】

【USJハロウィーン&ホラーナイト】限定グッズお土産・パレード・アトラクション
ハッピーハロウィン! 2017年9月8日~11月5日の期間、ユニバーサル・サプライズ・ハロウィ...

記事を読む