新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJ『ルパン三世カーチェイスXRライド』待ち時間&混雑情報!体験感想まとめ【クールジャパン2019】

2019年1月18日(金)からUSJで始まったイベント「ユニバーサル・クールジャパン2019」。

例年クリスマスイベント終了後の冬季に開催されるイベントで、日本発のエンタメブランドとUSJが期間限定でコラボするイベントで、今年で5周年を迎えます。5周年の記念の年ということで、2019年は開催期間も過去最長、コラボするブランドも過去最大とパワーアップしています!

開催期間が長期に渡るのでスプリング・ターム、サマー・タームの2期に分かれて開催され、それぞれスプリング・タームは「名探偵コナン」「ルパン三世」、サマー・タームは「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」がそれぞれの期間でコラボします。

中でも「ルパン三世」はUSJとは初コラボ!アトラクション「ルパン三世・カーチェイスXRライド」、エンターテイメントレストラン「ルパン三世・リストランテ・アモーレ」の2種類のコンテンツが登場しました。

今回は、VRゴーグルを装着して乗り込むジェットコースタータイプの屋内アトラクション「ルパン三世カーチェイスXRライド」をご紹介します!体験した様子や、待ち時間情報、お得なチケット情報なども合わせてご紹介していきたいと思います。

どんなアトラクション?

出典:https://www.usj.co.jp

「ルパン三世カーチェイスXRライド」はもともとUSJにあった既存のアトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」を期間限定でリニューアルしたアトラクションです。

もともとは、屋内型のジェットコースタータイプのアトラクションなのですが、ジェットコースターのコースはそのままで、VR(バーチャル・リアリティ―)ゴーグルを装着して体験することで、360度広がるルパン三世の世界観を楽しめます。また、ゴーグルを装着するので、ジェットコースターのレールが見えないので、コースが予測不能!縦横無尽に駆け抜けるライドと、クリアなVR映像とが一体となって、リアルな世界観を楽しめると話題の最新ジェットコースターです。

XRライドは過去にさまざまなエンタメブランドとコラボしています。

エヴァンゲリオン

ファイナルファンタジー

・きゃりーぱみゅぱみゅ

初コラボとなるルパン三世。もちろん使用される映像はUSJオリジナル作品となっていますので、USJでしか体験でき居ない内容となっています!

開催期間と開催場所

ルパン三世・カーチェイスXRライドは、クールジャパンイベント期間中のみ体験できる、期間限定のアトラクションです。

開催期間

過去最長期間開催される、2019年のクールジャパンイベントの開催期間は

2019年1月18日(金)~8月25(日)です。

期間が長いので、前期(スプリング・ターム)と後期(サマー・ターム)の2期に分けられ、それぞれコラボするブランドも分かれています。

ルパン三世はスプリング・ターム期間中のみの開催となります。

スプリング・ターム

開催期間:2019年1月18日(金)~6月23日(日)

コラボブランド:「名探偵コナン」「ルパン三世」

サマー・ターム

開催期間:2019年5月31日(日)~8月25日(日)

コラボブランド:「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」

「ルパン三世・カーチェイスXRライド」はスプリング・タームの開催期間中、毎日運行されます。

開催場所

「ルパン三世カーチェイスXRライド」のアトラクションがある場所は、ハリウッド・エリアです。USJのエントランスを通ったら、真っすぐ直進していくと左手に見えてきますので、すぐ分かると思いますよ。

待ち時間はどれくらい?

クールジャパンイベント初日(1月18日)は金曜日の平日ということもあって、平均するとだいたい100分~110分ほどの待ち時間で最高でも120分待ちでした。夕方頃にはラインカット(受付終了)を心配してか、一時的に150分待ちとなりました。シングルライダー対応のアトラクションで、シングルライダーだとだいたい90分~100分程度です。

翌日(1月19日)はイベントが始まって最初の土曜日です。公式ホームページの営業時間より早くOPENしたパークで、朝1番に体験を済まそうとゲストが押しかけ、8時半ごろにはすでに45分待ちとなりました。その後もどんどん待ち列は伸び、9時には160分待ち、10時半には最高200分待ちを記録しました。

イベント序盤はしばらくこのくらいの待ち時間が続くと思われます。2月末~3月初旬ごろまでは少しほとぼりが冷めてくると思いますが、春休みに入るとこれ以上の待ち時間になる場合も出てきます。(春休みは年間で2番目に混む季節です!)そして、その後の10連休のゴールデンウイークにも同じような混雑となります。

混雑する期間の合間の平日などに来場すると、スムーズに体験できると思いますよ。

待ち時間を短縮!専用チケット情報

イベント序盤や、週末、春休みなどは混雑が予想され、待ち時間も比例して長くなります。クールジャパン関連のイベントだけでもたくさんのコンテンツがありますし、定番のハリーポッター・エリアや、人気のフライングダイナソーなどの定番アトラクションなど、1日でパーク内全部を回るのは到底無理です。

そんな時に役立つのが待ち時間を短縮できるエクスプレス・パス(有料)です。各エクスプレス・パスは、日によって価格が変わってきますので、販売価格の詳細は各エクスプレス・パスの購入ページで入場日を選択する場面で確認することができます(WEBチケットストアの場合)。

ルパン三世カーチェイスXRライドが含まれているエクスプレス・パスは5種類発売されています。

①クールジャパン・エクスプレス・パス1~ルパン・スペシャル~(¥2680~)

ルパン三世カーチェイスXRライドの待ち時間短縮が1回できるチケットです。さらに、オリジナル待ち受け画面がもらえる謎解きカードや、1/12スケールのルパンの愛車オブジェが当たるかもしれない特典がセットになっています。このチケットを購入した人だけの特典ですので、ルパンファンには外せないチケットですね。

②クールジャパン・エクスプレス・パス2~ルパン&コナン~(¥4780~)

ルパン三世カーチェイスXRライドの待ち時間短縮が1回と、名探偵コナン・ザ・エスケープの体験確約がセットされているチケットです。この2つの体験確約があれば、クールジャパンコンテンツだけなら1日で制覇できそうです。

③ユニバーサル・エクスプレス・パス3~スタンダード~(¥5400~)

フライングダイナソーなどの定番アトラクションと、ルパン三世カーチェイスXRライドの3つのアトラクションの待ち時間短縮ができるチケットです。

④ユニバーサル・エクスプレス・パス4~スタンダード~(¥6800~)

ハリーポッターを含む、定番のアトラクション3つとルパン三世カーチェイスXRライドの全部で4つのアトラクション待ち時間短縮ができるチケットです。

⑤ユニバーサル・エクスプレス・パス7~スタンダード~(¥10400~)

ハリポタやミニオンなどの人気の定番アトラクションと、ルパン三世カーチェイスXRライドの合計7つのアトラクションの待ち時間短縮ができるチケットです。

いろんな種類があるエクスプレス・パスですが、体験したいアトラクションの種類や、予算に合わせて選びましょう。エクスプレス・パスに子ども料金はなく、4歳以上1人1枚のチケットが必要です。

人気のエクスプレス・パスはすぐ売り切れてしまいますので、来場日が決まっている時にはWEBチケットストアなどで事前に購入しておく方が安心です。

手荷物はロッカーへ

アトラクションへ入場する前に、手荷物は無料の専用ロッカーへ預けましょう。VRゴーグルを装着しますので、大きなかぶりものやカチューシャなども外しておく方がいいでしょう。ロッカーは100円玉のコイン返却式のロッカーです。鍵をかけられる傘立てもありますので、雨の日に利用しましょう。

上着のポケットに入るものは持ち込みOKです。特にスマホを持っていると、後述するアプリが楽しめますので持って行くのがおすすめです。

ルパン三世カーチェイスXRライドは屋内アトラクションですが、待ち列は屋外にあります。帽子やマフラーなどの防寒グッズについては、身に着けて待ち列に並ぶことができますが、建物に入る前に外すようにアナウンスがあります。

帽子やマフラーなど外した防寒グッズは、アトラクションに乗る時にはお尻の下に敷いてライドに座ります。潰れては困るような帽子などは事前にロッカーに置いておく方がいいですね。

特に冬場は感染予防のために、春には花粉症などで身に着けることが多いマスクについては、身に着けたままライドできますよ。

待ち列で楽しめるアプリが登場!

出典:https://www.usj.co.jp

先ほどスマホは持ち込めるとご紹介しましたが、ぜひ待ち時間の間に楽しんでほしいのが、このアトラクションのためのアプリです!

アプリをダウンロードしたら、セキュリティコードは現地に表示されていますので、それを入力して楽しみましょう!

※このアプリでゲームをすることでアトラクションの内容に影響することはありません。

体験の様子をご紹介

モニターでプロローグを鑑賞

待ち列に並ぶと、まずは記念撮影がグループごとに行われます。撮影した写真は、アトラクション体験後のカウンターで確認することができますよ。写真を気に入れば購入できます。(撮影は断ることもできます)

撮影が終わってしばらく待ち列を進むと、モニターがある場所に誘導され、ここで映像を鑑賞ます。

この場所は「NATIONAL MUSEUM of FORTUNIA」という博物館。アトラクションの建物は博物館と言う設定なんですね。私たちはそこで特別展示されることになった目玉アイテム「KEY TO LIFE」の紹介があります。しっかり聞いておきましょう。映像の途中で、銭形平次の映像に切り替わり、すでに博物館に侵入したとの情報が!ドキドキしますね。

建物内は博物館にリニューアル

この映像を見終わると、いよいよ建物の中に入ります。いつものアトラクションと違って、博物館みたいに変わっているんですよ!この先は撮影禁止となっています。

この博物館にはすでにルパンから犯行予告が届いているそうです。中央には展示ケースにはいきなり目玉の「KEY TO LIFE」が展示され、光り輝く様子に思わずうっとり見つめてしまいます。「KEY TO LIFE」の説明アナウンスを聞いていると、突然会場が暗転!次に明かりが付いた時には、「KEY TO LIFE」がなくなっています!

「ルパン捜索のため一般ゲストを退去させよ!」との銭形警部の指示で、私たちは退去するために移動します。

待ち列は博物館になっている

待ち列の途中には、この博物館の外観の模型も飾っています。海の上にある博物館で、大きなクジラがのしかかっているような外観です。そしてこの博物館へは、海上にある大きな橋を渡ってしか行けないようで、この橋の模型も途中にあるので、しっかり見ておくと後でライドした時に、自分がどこにいるのか分かって、より楽しめますよ!

左右に映像モニターがある場所では、博物館らしく、壺や王冠などの展示物の映像が映し出されていて、前を通ると動く映像もあります。早足で通り過ぎずに、博物館で鑑賞しているみたいにチェックしてみてくださいね。

アイスキャナーゴーグルの説明を受ける

待ち列に並んでいる間に、VRゴーグルの説明が配られますので、装着方法をしっかり読んでおきましょう。

私たちは博物館の外に今からライドに乗って退去するわけですが、アイスキャナーゴーグル(VRゴーグル)を装着するよう銭形警部の指示が。このゴーグルはルパンの変装を見破るのが狙いで、目の情報をスキャンしてルパン&一味でないことを確認する機能がついている、という設定!ストーリーがしっかり作りこまれている所がすごいです。

実際、ゴーグルはゲストの目の位置を認識して映像の位置を設定するので、ライド途中で外してしまうと映像がおかしくなるので、一度装着したらずらさないようにしましょう。

ここまで来ると、乗車まであと少しです。

ストーリー(ネタバレ注意)

乗車し動き始めたライド。初めは退去用の乗り物に乗っていたはずなんですが、ライドが動き出すと運転手がおかしい事に気付きます。

なんと、運転手はルパン!助手席には次元が座っていたんですね。私たちはルパンの愛車の後部座席に乗り込んだみたいです。

そして、ここからは銭形警部や不二子も巻き込んでの脱出劇が繰り広げられますが、五右衛門もかっこよく登場します。そして、模型で見た博物館や橋を通って、市街地へと息をつく暇がないほどのデッドヒートが繰り広げられます。

視界は360度どこを見渡してもルパンの世界!前ばかりではなく、左右や自分の足元なども見てみると世界に入り込めて楽しいです!

最後には不二子にお宝を横取りされてしまいますが、最後の最後にとっても粋なオチもあり、ルパンが大好きになってしまうこと間違いなしです。

ライド以外にも見どころがたくさん

入口のモニュメントはみんなが気付くと思いますが、アトラクションに乗った後の出口付近には、公式ホームページでも紹介されているモンキー・パンチ氏がUSJのために書き下ろしたイラストが飾ってありますよ!

また、一緒に飾ってあるフィギュアは「ルパン・スペシャル」のエクスプレス・パス購入者のみ応募権が与えられる特典のフィギュアですよ。

自由に見たり撮影したりできますので、チェックしてみてくださいね。

さいごに

初登場の「ルパン三世・カーチェイスXRライド」をご紹介しました。

屋内型のジェットコースターでコースター特有の浮遊感も2~3度ありますが、VR映像とぴったりリンクしているので、怖さを感じる間がないくらい、ルパン三世の世界に入り込めてしまいます。ですので、ジェットコースターが苦手な方でも楽しめると思います。

ルパンと一緒に逃走劇を繰り広げられ、一体感も感じることができて、何度でも乗りたくなるくらい楽しいアトラクションですよ!

大人から子どもまで楽しめる内容になっていますので、この時期に来場するなら、ぜひ体験して頂きたい、イチオシのアトラクションです。