新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

ネタバレも!2018USJ『モンスターハンターザリアル』AR体験感想・待ち時間!ハンターになれる?

クリスマスイベントが終了し、年が明けた1月から「ユニバーサル・クールジャパン2018」が開催中のUSJ。

日本発のエンタメブランドを集結させて、アトラクションとコラボしたUSJのクールジャパンイベントは2018年の今年で4回目の開催となります。

コラボするエンタメブランドは毎年変更になりますが2018年の今年は「ファイナルファンタジー」「名探偵コナン」「モンスターハンター」「セーラームーン」の4ブランドが集結し、1月19日(金)~6月24日(日)の期間限定で開催されています。

モンスターハンターは、クールジャパンイベントが開催される前からUSJとのコラボしていて、今年でなんと7回目のコラボなんですよ。アトラクション以外にも、限定グッズの販売や、コラボフードの販売も始まっています。

今年のモンスターハンターは「自分自身がハンターになれる」ウォークスルーアトラクションだそうです!1月26日(金)に新発売される、ゲームPlayStation4のソフト「モンスターハンター:ザ・ワールド」とも連動していて、ゲームに新登場するモンスター達がアトラクションに登場したり、USJとのコラボクエストの先行配信があったりと、内容も盛りだくさんです。

今回は、2018年の「モンスターハンター・ザ・リアル」の体験場所やチケット情報、待ち時間情報と合わせて、実際に体験した様子をまとめてご紹介したいと思います。

クールジャパン2018の開催期間

2018年のクールジャパンイベントの開催期間は

1月19日(金)~6月24日(日)の期間限定開催です。

開催期間中、3月1日からはイースターイベント「ユニバーサル・イースター・セレブレーション」が始まりますし、3月16日からは「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル4-D」の運行が始まります。

また、2018年の今年はUSJ全体として、4大アトラクションを次々にオープンすると発表されていて、セーラームーンのスタートと同じ3月16日にはハリポタのアトラクションが「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー完全版」に進化することが決定しています!

2018USJ『プレイング・ウィズ・おさるのジョージ』が新登場!ハリーポッターやウォーターワールドも
2018年も春から続々と、ユニバーサルスタジオジャパンに新しいアトラクションやショーが登場します。 ...

記事を読む

クールジャパンイベントと並行して、パーク全体でイベント盛りだくさんですね。

モンハンのアトラクション基本情報

  • 期間:2018年1月19日~6月24日
  • 場所:ステージ18
  • 身長制限:100cm以上推奨
  • 年齢制限:小学生以上
  • タイプ:ウォークスルー型アトラクションxAR(拡張現実)
  • 体験時間:約5分間
  • チャイルドスイッチ:対応

モンスターハンター・ザ・リアルは、自分の足で歩いて進んで行く、ウォークスルー型のアトラクションです。乗り物に乗ったりはしないんですよ。

またアトラクションの中に入ると武器の説明、グループ分けの説明、前座映像というように進んでいきますが、それらを省くと実際の体験時間は5分程度です。建物の中に入って出てくるまで、トータルで15分間もかからない感じです。

未就学児は体験できませんが、チャイルドスイッチ対応のアトラクションです。

モンスターハンター・ザ・リアルの開催場所

出典:https://www.usj.co.jp

モンスターハンター・ザ・リアルの開催場所はステージ18です。

パークのエントランスを通り、真っすぐ進むと左手側にセサミストリートやシュレックが上映されている「シネマ4-D」が見えてきます。

そこを左折すると、すぐこのような看板が立っていますので、そのまま奥に進みましょう。

この看板の奥にある建物が「ステージ18」です。

先ほどの看板を通り過ぎると、奥に岩の塊のようなものが見えてきます。

そこが、モンハンのアトラクションの入口になっています。

名探偵コナン・ザ・エスケープの入口も同じ場所ですが、ラインが違いますので、分からない場合は近くにいるクルーさんに聞いてみて下さいね。

岩の塊は、よく見ると化石化している「リオレウス」なんですよ!石碑とともに、アトラクションの入口に鎮座していますので、ぜひ記念撮影してくださいね。

モンハンの待ち時間はどれくらい?

1月19日(金)に始まったイベントですが、待ち時間の様子をみてみましょう。

アトラクション入口の近くには、このような看板が立っていて、その日の運営時間と現在の待ち時間が表記されています。

1月19日(金)の初日の待ち時間は、平日であるにも関わらず、最高で90分の待ち時間になりました。

翌日1月20日(土)は、パークオープンから徐々に待ち時間は伸び、9時過ぎですでに60分待ちを突破、10時前には120分待ち、さらに10時を回ると180分待ちという長時間の待ち時間が発生しています。

21日(日)は、もともとパーク全体として土曜日に比べると日曜日の方がは待ち時間は短くなる傾向にありますが、10時半ごろには160分待ちとなっています。午後からは少し待ち時間は短くなる傾向にありますが、夕方頃には再び待ち時間が増えて140~150分待ちの状態でラインカット(受付終了)となっていました。

待ち時間が伸びてくると、建物の外に長蛇の列ができます。最後尾が分かりにくいので、近くのクルーさんに確認しましょう。モンハンの人気が伺えますね!

イベント開始直後の1月、2月の週末は特に、1~2時間以上の待ち時間を覚悟して行った方がよさそうです。

待ち時間を短縮できる専用チケット情報

出典:www.usj.co.jp

クールジャパンイベントは、今回ご紹介するモンハン以外にも3つのブランドがコラボしていて、クールジャパン関連イベントだけでも

  • ファイナルファンタジーXRライド
  • 「名探偵コナン・ザ・エスケープ」というリアル脱出ゲーム
  • 「名探偵コナン・ミステリーチャレンジ」という無料のラリー
体験感想も!USJ『FFファイナルファンタジーXRライド』ネタバレ・待ち時間・チケット情報
2018年1月19日(金)~6月24日(日)の期間限定開催される「ユニバーサル・クールジャパン201...

記事を読む

が、開催中です。そして、少し遅れて「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル4-D」が3月16日から運行スタートします。

クールジャパンだけでも盛りだくさんですが、USJに遊びに行くなら、定番のハリー・ポッター、ミニオン、フライングダイナソーなどは外せません!それに加えて春からは新しいイベントが次々に始まりますし、1日では回り切れなくなるのは必至です。

「1日でたくさんのアトラクションを体験したい」「待ち時間はできるだけ短くしたい」という時にオススメなのが、待ち時間を短縮できる有料のチケットエクスプレスパスです。

モンハンの待ち時間短縮を含むエクスプレスパスは2種類販売されています。

それぞれ、体験できるアトラクションの数や種類が違いますので、体験したいアトラクションや予算に応じてチケットを選びましょう。

モンスターハンター・ザ・リアルを体験した様子と感想!(ネタバレ注意)

それでは、ここからは実際にモンハンのアトラクションを体験した様子をご紹介していきたいと思います。

ネタバレになりますので、体験するまで内容を知りたくない方は読むことをおすすめしません。

待ち列は屋外

先ほどご紹介した入口から待ち列を進んで行くのですが、待っている間は屋根のない屋外で待つことになります。

向かって左側の建物がステージ18で、モンハンの体験場所となっています。左側の行列ができている所がモンハンで、右奥遠くに見えているのはコナン・ザ・エスケープの待ち列です。

モンハンとコナンが開催されているステージ18は1つの建物ですが、中は完全に別々になっています。

建物に入る前に説明書きを読む

建物の中に入る直前で、アトラクション体験の説明書を渡されますので、目を通しておきましょう。

左上に「調査記録として写真を撮るアトラクションです」との説明書きが、とっても目立つように書かれています。

そして、裏面にはこのアトラクションの概要となる、ミッションが書かれています。それによると、私達ゲストは第5期調査団として、新大陸に向かいます。目的は、大陸の生態を調査して記録することなんだそう。そして、ミッションに向かう時には武器を持って行けるんだそうです。

説明書きを読み終えると、いよいよ建物内に入ります。ここから先は全ての撮影が禁止されています。

マスクやマフラー、大きなかぶりものなど、顔を隠すものは機械が反応しないので、事前に外しておきましょう。

持てる武器は4種類

武器、といっても実際に手に持つのは、グリップが付いている四角い箱のようなものです。

個の箱を持つと、スクリーンの前で自分が武器を持っているような映像が映る仕組みです。昨年開催されていた、ドラゴンクエスト・ザ・リアルと同じような仕組みですね。

持てる武器は

  • 「大剣」
  • 「ランス」
  • 「太刀」
  • 「ヘヴィボウガン」

の4種類です。持ち方によって、スクリーンに映る映像が変化するんですよ。

建物に入るとまずカウンターで、この武器を受け取ります。そしてグループ分けされ順番を待ちます。正面にあるモニターで前説の映像があり、映像を見終わると次の部屋へ進みます。

8人グループで体験

武器を受け取った後、7~8人で1グループに分けられ、A~Cの列に並び待機します。待機する場所の床には黄緑色の印があります。それは、モンスターハンター:ザ・ワールドの『モンスターなどの痕跡や周囲の物に反応する「導蟲」の導き』という世界観がリアルに再現されているんですよ。

実際に写真に写る時には、3~4人ずつになりますので、2つのグループがまとめて行動するということですね。

写真に写るのは4人ずつ

建物内を進んで行くと、ハンターの恰好をしたクルーが先導して、大型スクリーンがある部屋へ入ります。その部屋の床には先ほどと同じ『導蟲』の印があるので、その場所に立ちます。すると、前の大型スクリーン内には、私服姿で武器を持った状態の自分の姿が映ります。

大迫力の映像の中には、何度も大型モンスターが登場します。そして、武器を構えた自分の姿と連動してクルーさんの合図とともに写真撮影となります。

写真撮影の機会は4回あります。1回撮影するごとに、持てる武器は変えることができるので、4回とも違う武器で写ってみるのも面白いですよ!また、モンスターが出てきた映像に合わせて、いろいろとポーズをとると、臨場感のある画像に仕上がります。

武器は大きいので、自分の顔が隠れてしまわないように、スクリーンを見ながら武器の角度を調整しましょう。

登場するモンスターは?

調査中、登場するモンスターは、モンハンシリーズの人気モンスターである「リオレウス」を始め、モンスターハンター:ザ・ワールドに新登場するモンスター、アンジャナフやネルギガンテ、などが登場します。

ウォークスルー型アトラクション、という名前ですが、武器を持った合成写真が撮れる「撮影会」と言った内容です。

撮影した画像はスマホで確認できる

最初にカウンターで武器を受け取った時に説明がありますが、武器には折りたたんだ状態で、レシートのような紙が挟んであります。そこに書かれているQRコードを読み取ると、4種類の写真を無料でダウンロードすることができるので、とってもいい記念になります。

また、アトラクション体験後の出口部分では、台紙に入ったオリジナル写真の販売もされています。実際に出来上がった写真を見てから、買うか買わないか決めることができますので、チェックだけでもしてみるのもいいでしょう。

有料の写真は必要ない、という言う場合は列に並ぶ必要はありませんので、そのまま出口へ向かい、アトラクション終了となります。

1月27日(土)からは、この場所でタイムアタックが開催される予定ですので、そちらも楽しみですね!

さいごに

2018年の「モンスターハンター・ザ・リアル」を体験した様子をご紹介しました。

USJのモンハンのテレビCMを見ていると、ハンターになってモンスターと戦えるような想像をしてしまいますが、実際の所はほとんど「写真撮影会」という内容のアトラクションでした。

やっとハンターになれる!と期待していたモンハンファンはがっかりされた方も多いとか。

それでも、モンスターと一緒にUSJオリジナルの画像が無料で手に入るのは、レアだと思います!

ハンターになりきって、いろんな武器を持って、いろんなポーズをとって、写真撮影に挑んでみてはいかがでしょうか。