新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJに新「プレイングウィズおさるのジョージ」登場!待ち時間や体験の様子をご紹介

USJに新しい定番アトラクションが登場しました!

6月30日(金)からグランドオープンしたのは「プレイング・ウィズ・おさるのジョージ」という、ショー・アトラクションです。

既存のアトラクションの建物はそのままに、内部とショー内容をリニューアルした形です。

おさるのジョージは、世界中で愛されている絵本に登場する、知りたがりのこざるです。日本でも「ひとまねこざる」という絵本が有名かと思います。現在でもテレビ放送されていて、特に小さいお子様がいるご家庭ではメジャーなキャラクターではないでしょうか。

実は、おさるのジョージはUSJに初登場したキャラクターではありません。USJが開業した当初には、パレードなどにも登場していたキャラクターなのですが、いつの間にか姿を見なくなっていました。

今回は「プレイング・ウィズ・おさるのジョージ」のアトラクションを体験した様子をご紹介していきたいと思います。

アトラクション基本情報

・シアター形式のショー・アトラクション(屋内型)

・年齢や身長制限はありません

・所要時間は約20分

・定員:300名

現時点では、開催期間の発表はありませんので、しばらくは定番アトラクションとして運行されるのではないでしょうか。

過去には妖怪ウォッチのイベント「妖怪たいそう・ザ・リアル」が開催されていたこともありますので、何かのイベントの時には期間限定で内容が変更になる場合もあるかもしれませんね。

アトラクションの場所

プレイング・ウィズ・おさるのジョージのアトラクションの開催場所は、ハリウッド・エリアにある既存の建物「アニメ・セレブレーション」です。

パークの入場エントランスから直進していくと、左手にスペース・ファンタジー・ザ・ライド(2018年7月6日~2019年1月9日までは「エヴァンゲリオン XRライド」)が見えてきます。その向かい側にある建物です。

上記の画像で、アトラクションの入口は建物の左側、出口は右側となっています。

待ち時間はどれくらい?

公式HPのショー・スケジュールでは、運行時間(例:9:00~18:00など)とともに「随時運行」と書かれています。

実際、パークへ訪れてみると「〇分待ち」という待ち時間表示ではなく、ターミネーターなどと同じく、次回のショーは「〇時から」という運行時間表示での案内です。

開催時間に合わせて待ち列へ案内されますが、定員が来ると締め切られ、次回への案内となります。1回あたり300名の定員ですし、子ども向けのアトラクションということもあり、平日は特に開始時間ぎりぎりでも入ることができる場合が多いです。

ただ、オープンして間もないアトラクションではあるので、土日や夏休みについては早めに並んでおいた方がよいでしょう。

ネタバレ注意!体験の様子をご紹介

ベビーカーは建物の外へ

まず、ベビーカーはアトラクション内に持ち込めませんので、画像のように建物の壁際に寄せて並べて置いておく事になります。屋根が付いていますので、多少の雨の日なら濡れないと思いますが、風がある場合は吹き込んできますので、対策をしておきましょう。貴重品は中へ持って入りましょう。

アトラクション入口前のクルーから案内がありますので、分からない場合は確認しましょう。

まずは前室で前座を鑑賞

まずは、前室へ案内されます。ここには座席はありませんので、立ったまま前方にある大画面で映像を見ます。ショーの開始時間になると、エンターテイナーさんが登場し、アニメーションのお話をしてくれます。

お兄さんが、ジョージのイラストを描いていくシーン。

ここはアニメ制作スタジオで、エンターテイナーのお兄さんは、アニメを作る仕事をしています。いろんなアニメのなかでも、おさるの絵をかくのが大好きだと話すお兄さんは、話しながら、どんどんとジョージの絵を完成させていきますよ。

メインステージへ移動

前座を見終わると、次の部屋へ案内されます。

ここでは、前にガラス張りのステージがあり、ステージに向かって階段状に座席が広がっています。

前方にキッズエリアがある

小さいお子様にはショーがよく見えるように、前方にキッズエリアが設けられています。座席はありませんので、地べたに座って鑑賞することになります。

この場所は子どものみが参加できる場所なので、大人が付き添うことはできません。子どもは前に、大人は後ろの座席で鑑賞する形になります。

それほど広い会場ではありませんが、定員は300名です。親御さんが見えない場所にいると不安になる子どもさんもいるかもしれませんので、子どもさんの近くの座席で鑑賞したり、「ここに座ってるよ」とお互いに確認してから、子どもさんだけ前に移動してもいいと思います。

また、必ずしも子どもはキッズエリアに座らないといけない、という決まりはありませんので、1人でキッズエリアにいるのが不安なお子さまは、大人の横で座席に座って鑑賞してもよいです。ただ、前に大人が座ると見えにくくなります。

ショーが始まると、立ち上がったり、席を移動することはできません。

本当にジョージがそこにいるような感覚に

プレイング・ウィズ・おさるのジョージは、エンターテイナーによる演技と、美術セット、そして、プロジェクション技術が駆使されたアニメーションとの融合により、まるで目の前にジョージがいるかのような感覚になる、ショーアトラクションです。

大人が見ても、演技とアニメーションとのシンクロに感動できます。小さい子どもさんならなおさら本物が登場したように思えて、ジョージがいた!と喜んでいる様子をよく見かけます。

エンターテイナーのキャストさんとの、子ども達とのかけあいもとても楽しく、見ているだけでとてもほのぼのした気持ちになります。また、シャボン玉や音響などによる特殊効果も相まって、小さい子どもさんも飽きさせない内容のストーリーとなっているので、子どもさんも最後まで集中して鑑賞しています。

アトラクションを出口はおさるのジョージグッズ売り場

プレイング・ウィズ・おさるのジョージのアトラクションを体験後の出口は、おさるのジョージグッズの販売場所となっています。

ジョージグッズは、他のショップではあまり販売されていませんので、この場所が1番取り扱いが多いです。気になるグッズはここでGETしましょう。

新発売!USJの「おさるのジョージ」お土産グッズ全種類!画像とお値段【2018】

グッズの種類やお値段については、こちらの記事をご参照ください!

さいごに

USJに新しく登場したアトラクション「プレイング・ウィズ・おさるのジョージ」を体験した様子をまとめてご紹介しました。

メイン会場でのエンターテイナーと子どもさんとのやりとりは、まるで「おかあさんといっしょ」を見ているような感じです。ですので、未就学児や小学生低学年くらいの年齢の子どもさんは、ドンピシャに楽しい内容だと思います。

これから、夏本番に向けてどんどん暑くなるパークですが、屋内型のシアターアトラクションですので、中は適温に保たれています。屋外のショーやイベントを体験した後には、少し休憩もかねて、体験されるのもいいと思います。

アトラクション内は、動画はもちろん、フラッシュをたかなければ写真撮影OKとなっていますので、お子様近くの座席から、キラキラした笑顔を撮影されてはいかがでしょうか。