新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

インスタ映えも見逃せない!USJジュラシックパークエリアのおすすめスポットや写真撮影場所

映画『ジュラシック・パーク』の世界観が表現されたジュラシックパークエリア。

ジュラ紀の亜熱帯ジャングルのように生い茂った木々に、丸太を組んだような建物。そして恐竜の足跡から本物の化石まで!?

ドキドキ・ワクワクなエリアの見どころや、インスタ映えする撮影ポイントを紹介していきたいと思います。

2015年公開の『ジュラシック・ワールド』に登場したラプトルも必見ですよ。

レストラン&ショップ紹介

ディスカバリー・レストラン

レストランの中央にはティラノサウルスもお腹を空かせている…!我々が料理を注文している間に後ろの一人が消えていたら、きっとこの子の仕業です。

お腹に誰か入っていないか見ておきましょう(笑)

迫力ある見た目を撮影する時は頭から尻尾までの全長が写るように、大きさの比較となる人も撮るのがグッドです。

もちろん、単体で写してそのままポストカードにするのも良いかも!

10月1日までは『ONE PIECE』でおなじみのルフィ海賊団のコラボメニューが!ワンピースの帆に掲げられた麦わら帽子のドクロマークも飾られていますよ。

おすすめメニューは「よーし!!宴だァ!!!肉食うぞ~っ!!!」ですね。

ポークチョップのグリルにかぶりつきつつ、BBQライスも付いて焼き野菜やサツマイモフライといった野菜も食べれます。気合の入った料理名を堂々と頼んでみて下さい。

ジュラシック・アウトフィッターズ

丸太を組んでできた見た目のショップがジュラシックアウトフィッターズ。広々とした店内にはたくさんの商品、恐竜グッズからお菓子まであります。

そして豊富な品に加えて大きな恐竜もいるのが見どころ!まるで生きているかのような見た目で、檻に入れられているのに迫力満点!

ラプトルと呼ばれる2足歩行の肉食恐竜…群れを成したら大きな恐竜でもピンチになってしまうそうです。

他にも巨大な恐竜の頭の化石も!頭部だけでこの大きさというのはビックリですね。鋭い牙が一つ一つ鮮明に見れるのも中々ありません。ラプトルに加えて単体でも写真に収めたいポイントの一つです。

Instagram

恐竜のはく製から化石など、インスタ映えバッチリ!

恐竜の足跡と注意喚起の標識も!

ジュラシックパークエリアは見上げるとジェットコースター。周囲を見渡すと熱帯雨林を思い起こさせる木々。

そして足元には恐竜の足跡が!これは肉食恐竜のものなのか…想像力を掻き立てる足跡はワクワクすること間違いなし!足跡を自分のと比べて撮影するのも楽しいでしょう。

そんな足跡のせいか、恐竜の出現を注意する標識もあります。こちらは驚いている表情と共に写真を撮るとインスタ映えするかも!

フォトジェニックな小ネタも豊富なのがジュラシックパークエリアです。

ジャングルを探検するサファリカー

映画『ジュラシック・パーク』で駆け抜けたあのサファリカーがある!

カラフルな色合いにはこのエリアでえも目立つ存在…「こらから車に乗って恐竜を見てくるね!」という楽しそうなポーズと共に撮影すればSNSで話題になる一枚となるでしょう。

巨大な化石にはコカコーラも!?

遊び心も忘れないのがジュラシックパークエリアの魅力でもありますね。

恐竜の板時代にコカコーラがあったなら大人気だったのかもしれません。それにしても良くできている造形物…このショットだけでも十分、インスタ映えしそうです。足跡に続き壁面も要チェックです!

Instagram

アトラクションやショーでも写真をゲット!

写真のおすすめには、アトラクションライド中の一瞬の表情を撮影するフォト・サービスも見逃せません。

ジュラシックパークには2ヶ所のフォトオポチュニティがありますよ。

 フライング・ダイナソー・フォト

大人気アトラクション『ザ・フライング・ダイナソー』で絶叫中にパシャリ!トンネルを通過するとラグーン(池)の上空を進むのですが、そこで撮影されるだけあって横並びの人たちの表情の絶叫っぷりは凄いことに!決めポーズの余裕は無いかもしれませんが、ここはUSJの人気アトラクションで感じた表情そのままが良いかもしれません。

フォトの購入は2500円とだけあって仕掛けも驚き!台紙を開くとプテラノドンが飛び出してくる3D効果は子供も大人もハシャイでしまいますね。記念となる写真としていかがでしょうか?

【混雑予想・待ち時間】ザ・フライング・ダイナソーの攻略と感想まとめ!
USJ15周年の目玉アトラクションとして2016年春に完成した、USJの新しい絶叫アトラクション「ザ...

記事を読む

ジュラシック・パーク・ザ・ライド・フォト

ザパーンという音共に叫び声や笑い声が混じる『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』でもフォトポイントがあります。

ここでの写真は26mからのスプラッシュ・ダウン中に撮られるため、濡れてしまっても全力で楽しみたい方におすすめですね。

そのため、濡れないようにフードやカッパで顔を隠してしまうともったいないかも?悩みどころです。ボート全体とアップ写真の2種類がセットとなっているので記念にどうぞ!

【待ち時間・濡れないコツ】ジュラシックパーク・ザ・ライドの攻略まとめ
ビジターセンターを模したレストランや、ラプトルやトリケラトプスが登場するショーなど、映画「ジュラシッ...

記事を読む

ダイナソー・ワンダー・エクスペリエンス

ストリート・ショーであるダイナソーワンダーエクスペリエンスは、10~16時の間に4回。多いと6回も開催されるという恐竜のショ―です。

ディスカバリーレストラン前に現れるかわいいトリケラトプスの赤ちゃんから、意外な大きさに驚く親もやってくる!

ラプトルたちに恐れ多くも触れ合えることからおすすめのショーです。恐竜たちを間近で撮るチャンスなので、公式サイトでグリーティングタイムを要確認です。

Instagram

大迫力の恐竜ショー!USJダイナソーワンダーエクスペリエンス観賞場所や見どころ紹介!
2017年3月、ユニバーサルスタジオジャパンのジュラシックパークにド迫力の恐竜ショーが誕生しました!...

記事を読む

まとめ

動くトリケラトプスか巨大なティラノサウルスの化石まで。

アトラクションも楽しいジュラシックパークエリアには見どころ満載のスポットがあるのが伝わったでしょうか?2018年には日本でも公開が期待される映画『ジュラシック・ワールド2/フォールン・キングダム』があることから、グッズなどの拡大も期待されます。

映画のワンシーンのような、インスタ映えするクールな1枚を撮影してみて下さいね。