新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJハリーポッター「ホグワーツマジカルナイト~ウィンターマジック~」鑑賞ガイド!【2018】

USJにある「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」。

通称ハリポタエリアは、もともと冬のイメージで作られているため、ホグワーツ城下に広がるホグズミード村は年中雪化粧です。

そんな雪化粧にピッタリの季節がやってきました!

パーク全体としてクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」が開催されていますが、魔法界のハリポタエリアでも、クリスマス限定イベント「ウィンター・イン・ザ・ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が開催されています。

メインショーである「ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック~」をはじめ、ホグズミード村のクリスマス・デコレーション、クリスマス限定の魔法体験など、クリスマスならではの楽しみがたくさんあります。

今回は「ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック~」の鑑賞エリアや場所取り情報などを始め、ハリポタエリアのクリスマス情報をまとめてご紹介していきたいと思います!

「ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック~」

基本情報

開催期間:2018年11月9日(金)~2019年2月28日(木)

パーク全体としてのクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」の開催期間は、2019年1月6日(日)までの開催です。

2019年1月18日(金)からは「ユニバーサル・クールジャパン」イベントが始まります。ハリポタエリアは、クールジャパン開催中も楽しめますね!

ただし、パーク全体のクリスマスイベント終了後の2019年1月7日(月)以降は、内容が一部変更となります。

開催場所:ホグワーツ城前(ハリポタエリア内)

開催回数:4~7回(曜日や営業時間によって変わります)

開催時間:日没30分後~パーククローズ30分から60分前(随時)

開催時間の例

11月18日(日)の場合:18:05、18:20、18:35、18:55、19:15、19:35、20:05

11月22日(木)の場合:18:05、18:20、18:35、18:55

日没後なので、スタートは18時以降になります。営業時間によって、大きく回数が変わりますので、事前にショー・スケジュールをチェックしておきましょう。

昨年(2017年)と内容は同じですので、鑑賞エリアの詳細などは以下の記事をご参照ください!

【動画も】2017USJホグワーツマジカルナイト鑑賞ガイド【ハリーポッターのクリスマスショー】

おすすめの鑑賞スポット

ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック~は、ホグワーツ城に映し出されるプロジェクションマッピングを鑑賞するショーです。

ホグワーツ魔法学校の生徒が登場し、ホグワーツ城に次々と呪文を唱えていくと、それに合わせてマッピング映像が変化していく、という内容です。

魔法学校の生徒を見たいなら「馬なし馬車」の近くへ

ホグワーツ魔法学校の生徒たちは、ホグワーツ城の方から登場します。そして、湖の近くにある「馬なし馬車」をステージとして、馬車の上でストーリーが始まります。

ステージ周辺は最前列にあたります。ステージ上の魔法学校の生徒たちと、美しいホグワーツ城とを同時に鑑賞できるので、とても人気の高い場所です。

18時台は15分おきくらいの感覚でショーが開催されるので、初めは後ろの方で鑑賞し、次の回を前で鑑賞されるゲストの方も多いです。

ホグワーツ城は後ろの方からでも美しい

ホグワーツ城が鑑賞できるエリアは、ごくゆるやかな傾斜になっています。また、ホグワーツ城はとても高くそびえたっているので、馬なし馬車のステージから離れていてもよく見えます。

逆に、街灯などが映りこまないので、ホグワーツ城全体がとても美しく鑑賞できると思いますよ。

荘厳なマッピング映像

「ルーモス!」の呪文で、ホグワーツ城全体に明かりが灯り、ゆらゆらと揺れながら動いています。

魔法が次々に繰り出され、それぞれの寮のデザインのマフラーを身に着けた雪だるまも登場。この後、ロンのお父さんの車、フォード・アングリアがやってきて、次々に雪だるまが壊れてしまいます・・・。

ボーバトン魔法赤アカデミーの船が通る時には、青い鳥がたくさん飛び交います。

ダームストラング専門学校の船が通る時には、不気味な赤い色になって、ホグワーツ城が浮かび上がります。

「グレイシアス!」の魔法で、クリスマスツリーもろとも凍り付くホグワーツ城。その美しさと輝きは、本当に凍っているようにしか見えません。

そして、クリスマスパーティが始まります。オーケストラが登場し、ホグワーツ城がダンスホールへと変わります。

鑑賞しているゲストもみんな一緒に、魔法をかけます。

ショーは感動のクライマックスへ!

写真では伝わりにくいのですが、プロジェクションマッピングの息をのむ美しさに感動しますよ!

ホグズミード村のクリスマスツリー

クリスマスのこの時期だけに登場するのが、ホグズミード村のクリスマスツリーです。魔法界のクリスマスツリーですので、魔法をかけて動かす体験ができますよ。

基本情報

開催期間:2018年11月9日(金)~2019年1月6日(日)

クリスマスツリーですので、パーク全体のクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」の開催期間と同じで、1月6日(日)までとなっています。

開催場所:ホグズミード村

開催時間:10:00~パーククローズ30分前(随時)

体験するにはマジカル・ワンドが必要

ホグズミード村にあるクリスマスツリーは、魔法を使ってオーナメントを動かしたり、ツリーに明かりをともしたりすることができます。

「ワンド・マジック」を体験するには、専用の杖「マジカル・ワンド」が必要です。杖は、同じハリポタエリア内のオリバンダーの店などで販売されています。

販売されている杖については、以下の記事をご参照ください!

2018USJ『ハリーポッターの杖』全44種類!オリバンダーの店にレアな杖も【お値段と画像】

使える魔法は2種類

出典:https://www.usj.co.jp

使える魔法は2種類です。オーナメントを動かせる「ロコモーター」と、ツリーを光らせることができる「ルーモス」です。

この時期だけしか体験できない魔法ですので、他の体験場所に比べて待ち時間が長くなります。時間に余裕をもって体験しましょう。

他の魔法体験の場所でもそうですが、大成功、成功、失敗に分かれていて、大成功した時には音楽が流れ、オーナメントも動き、ツリーに飾ってあるロウソクがとても強い光で光りますよ!

ハリポタエリアのクリスマスデコレーション

クリスマスイベント期間中、ホグズミード村のクリスマスツリーとともに、村にある各ショップもデコレーションされています。

基本情報

開催期間:2018年11月9日(金)~2019年1月6日(日)

パーク全体のクリスマスイベント「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」の開催期間と同じです。1月7日(日)以降、「ホグワーツ・マジカル・ナイト」は一部内容を変更して鑑賞することができますが、ホグズミード村のツリーやデコレーションは見ることができなくなりますので、ご注意くださいね。

各ショップのクリスマス・デコレーション

ホグズミード村の各ショップは、それぞれのショップならではのクリスマス・デコレーションが施されています。

例えば「ドッグウィード・アンド・デスキャップ」。グッズの販売はありませんが、マンドレイクがいるショーウィンドウがあります。

ガーデニング用品が販売されているお店、という設定なのでグリーン中心のデコレーションになっています。ハスの実も付いているのが面白いですね。

夜のデコレーションはとても美しい

こちらは「ワイズエーカー魔法用品店」のデコレーションです。

クリスマス・デコレーションの幻想的な世界観を楽しむなら、やはり夜がおすすめです。

昼間のデコレーションもカラフルで美しいのですが、ライトアップしたホグズミード村の美しさは圧巻です。

昼間は明るくカラフルなデコレーションが楽しめます。

昼と夜と2回ハリーポッター・エリアを訪れて、違いを楽しむのもおすすめです!

さいごに

いかがでしたでしょうか。

「ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック~」を中心に、2018年のハリーポッター・エリアのクリスマスをご紹介しました。

ほとんど2017年の内容と変わりませんが、やはりハリーポッター・エリアは冬が1番に会う季節なんだなぁと再確認できます。

おすすめはライトアップされる夜なのですが、「天使のくれた奇跡Ⅲ」の上演終了後は一気にゲストが増えてきます。冬休みやクリスマス前後などの混雑日は、ハリポタエリア自体が入場制限がかかり、整理券対応になる可能性もありますのでご注意くださいね。