新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

【USJ】動く恐竜に会える!触れる!「マイ・フレンド・ダイナソー」2019年新ショー

映画「ジュラシック・パーク」の世界がリアルに再現された、USJのジュラシック・パーク・エリア。

大人気のアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」などの、絶叫アトラクションが大人気です。

絶叫アトラクションは、身長制限などがあり、小さなお子様は楽しめませんが、今回ご紹介する「マイ・フレンド・ダイナソー」は、ぜひお子様に体験して頂きたい、ストリート・ショーです!

トリケラトプスや、ステゴサウルスなどの植物食恐竜などの他、なんと肉食恐竜のヴェロキラプトルも登場します。

もちろん、恐竜たちはリアルサイズで、歩いて登場。まばたきしたり、声を出したりと本当に生きているみたいで、怖くありません。触ってOK!撮影OK!の恐竜と触れ合える「マイ・フレンド・ダイナソー」を体験した様子をご紹介していきたいと思います。

基本情報

「マイ・フレンド・ダイナソー」は屋外で開催されるストリート・ショーです。2019年度の1年間通して開催される、定番のショーです。

開催場所

開催場所はジュラシック・パーク・エリアです。エリア内にある、ビジターセンターを模したレストラン「ディスカバリー・レストラン」の前にある広場が開催場所です。

特に、どこからどこまでが、とテープなどで区切られることはなく、大きく丸く輪になる感じにゲストが集まって、中央の開いた空間に恐竜が登場します。

座り見はなく、全て立ち見になります。

所要時間

ショーの所要時間は約15分です。

恐竜が登場して広場でゲストと一緒に触れあって、帰っていくまでの時間です。

登場する恐竜

ショーに登場する恐竜は、回によって少し変動することがあることがあります。

ステゴサウルス

リアルサイズのステゴサウルス。長いしっぽには、大きなトゲがついていて、方向転換する時にはご注意を。まばたきしたり、声を出したりします。エリア内に生えている草を食べている様子は、本当に生きているみたいです。

トリケラトプス

ゆったりと歩く、大きなトリケラトプス。大きな角が特徴的です。

トリケラトプスの赤ちゃん

ベビーカーのような車に乗って登場する、トリケラトプスの赤ちゃん。先ほどのトリケラトプスがお母さんなんだそうですよ。まばたきをしたり、口を開けたり閉じたりと、本当に生きているみたいにリアルです。

この赤ちゃんにも触ることができます。

ヴェロキラプトル

映画「ジュラシック・ワールド」に登場したヴェロキラプトル、ブルーにそっくりです。動きがとても俊敏で、大きな口を開くと鋭い牙がぎっしり生えています。ラプトルもまばたきしますよ。

ラプトルはもう1種類います。

ショーの様子

ショーには、あまりストーリー性はなく、登場してきた恐竜の生態など、簡単な紹介がキャストさんによって行われます。紹介されている間も、恐竜はゲストの前をゆっくり歩いたり、エリアに生えている草を食べたりします。

ゲストは、自分の前に恐竜がちょうど来たタイミングで、写真を撮ったり触れたりできますよ。

また、恐竜たちに草を食べさせるゲストの呼びかけがありますので、食べさせてみたい方はぜひ手を挙げてみて下さいね。

女性キャストさんが恐竜たちの解説をしてくれます。バッグには恐竜のタマゴが入っているんですよ。

さいごに

2019年度の恐竜ショー「マイ・フレンド・ダイナソー」をご紹介しました。

とっても大きい恐竜たちにびっくりするかもしれませんが、植物食恐竜たちも、肉食恐竜たちも、動きや声はリアルですが凶暴なことはまったくありません。

簡単に言うと「恐竜ふれあい体験」といった感じのショー内容ですので、恐竜大好きな子どもさんたちも安心して参加できると思います。

ラプトルは特に動きが活発なので、通り過ぎたあとにしっぽが当たるかもしれませんので、近づきすぎにはご注意くださいね!