新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJのスナックやお菓子なら『ワーフカフェ』!お安いおすすめメニューがたくさん!

ワイワイと賑わうユニバ内でものんびりとした時間が流れるサンフランシスコエリア。そこには湖の向こうの景色を眺めつつ、のんびりと軽食が楽しめる「ワーフカフェ」があります。季節に合わせた食べ物や飲み物、そしてミニオンとコラボしたメニューなど、お手軽で片手で食べやすいリーズナブルな品が!立ち寄った際にはちょっと覗いてみてみるのもオススメですよ?

基本情報

  • 場所:サンフランシスコエリア
  • タイプ:スタンドタイプ
  • 価格帯:昼~¥410、夜~¥740
  • ジャンル:ファストフード
  • 営業時間:12:00~18:00 (日によって変動、詳細は公式HP
  • 特徴:スナック・スタンドをイメージ

カウンターで注文して外のベンチとテーブルでのんびり食べたり、食べ歩きしながら時間を節約したりと、テイクアウトができるタイプの販売所です。

カフェの外観や周囲の様子は?

外観

「FISHERMANS WHARF」と書かれた丸い看板が目印となるワーフカフェ。高い場所にある赤いカニが目立りますね。樽なども置いてあって港風の雰囲気があり、座る場所も多いため休憩にも最適です。

ワーフカフェ自体も丸みのある外観と板張りという温かみのあるデザインなのが思わず写真に撮りたくなるでしょう。

Instagram

サンフランシスコエリア周辺は青空に船のデザインが映える!桟橋の方からお店と一緒に、アーチ状の窓やブルーやレッドの縁取りが鮮やかな色合い。そして壁や屋根のデザインが特徴的なお店の写真もSNS映えしますね。ちなみに杭とロープを近くで見ると年季が入っていてエイジングを感じます。

Instagram

周囲の風景の紹介

桟橋から見える湖の向こう側の建物は夕暮れから夜にかけてインスタ映えバッチリの写真に大変身!湖面に反射した建物と合わせてとても幻想的な一枚が撮れるよう挑戦してみて下さいね。もちろん、集合写真にもピッタリです。

Instagram

季節や期間で変わるメニュー

ホットチョコレート(¥410)

寒い日に恋しくなるのがホットチョコレート…持ってるだけでもとても温まるドリンクで、飲めば体の芯から温まるでしょう。

オレンジ色のパッケージが食欲をそそり、ミニオンのデザインがまたかわいい!クッキーに描かれたキュートなミニオンは食べるのがもったいない…!クリームもたっぷりなのでお子さんにもオススメです。

Instagram

ハロウィン限定デザインもクール!

季節やイベントによってデザインが変わるため、USJに訪れるたびに「今日は違う絵になってないかな?」と見に寄っても良いでしょう。メニューの看板に描かれているのを見ても良いですし、購入している人がカフェの周りにはいるかも?

Instagram

マンゴー&パンナコッタフラッペ (¥740)

暑い日や真夏には最適なかき氷も販売しています!値段相応にボリュームバッチリ、練乳やソースもたっぷりかかっていて甘くて冷たいスイーツを堪能できます。

マンゴ-の果肉がたっぷりな「マンゴー&パンナコッタフラッペ」や、「イチゴ&カスタードフラッペ」はイチゴがどっさり!それぞれ白い氷に映えるイエローとレッドは写真写りもとても良いですよ。

Instagram

プレッツェル(クリームチーズ味)(¥450)

サクッとした食感に中身はふんわり良い香り!そしてクリームチーズという珍しい味を堪能できる一品です。プレッツェルはちぎっても食べやすいので、親子にもオススメしやすいメニューですね。

大人の女性にはホットコーヒー(¥320)と一緒に召し上がるのも良いでしょう。ちなみにアイスも同じ値段で、ラージサイズは380円です。

もちろん、紅茶(¥320)アイスティーもあり、プラス60円で大きいサイズに変更可能です。

Instagram

アメリカン・ホットドッグ(¥550)

USJでホットドックが買える数少ないお店の一つがワーフカフェです。ガッツリとした大きさのソーセージは男性がかぶりつく様が良く似合う

生ビール(¥750)と共に食べ歩くのも良いですが、運転手さんやアトラクションをまだまだ楽しみたい方にはノンアルコールビール(¥470)を一緒に頼むのが良いですかね?

ピザのセットも!

2017年の夏にはピザとドリンク、ポテトのセットも販売していました。ミニオンとのコラボでカワイイプレートが付いており、大きさもそこそこあるので小腹がすいた時にオススメ!男女問わず食べやすいセットです。

ソフトドリンクと一緒も良いですが、角ハイボール(¥550)と共に1杯やりつつ、湖の向こうの景色を楽しむのも良いかもしれませんね。ゆったりとしたひと時が過ごせるでしょう。

まとめ

訪れる時期やコラボイベントによって変わるメニューが豊富だった「ワーフカフェ」の特徴。混雑する日にはレストランも並ぶことが多い中、ササッと立ち寄れてお腹を満たせるのも良いですよね。軽く食べるくらいなら、その後のフライングダイナソーでもきっと大丈夫なはず!?そんなメニューがあるか試しによってみるのもオススメですよ。