新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJ新「ユニバーサルスペクタクルナイトパレード」全15フロート紹介!おすすめ鑑賞ガイド

2018年5月17日(木)にグランドオープンとなった、USJの新しい夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~」

世界中で大人気の映画である「ハリー・ポッター」「トランスフォーマー」「ジュラシック・ワールド」「ミニオンズ」の4つの各フロートが登場するパレードです。

映画の世界を再現したフロートだけでなく、全長600mのプロジェクションマッピングを使用して、フロートが通る、パレードの空間がまるごと映画の世界になり、まるで映画の世界に入り込んだような体験ができる、すごいパレードです!

各フロートはただ進んで行くだけではありません。

ハリー・ポッターではデスイーターやディメンターとの戦いが、ジュラシック・ワールドではラプトルたちが檻から逃げ出し襲い掛かってくるなど、まさに映画のクライマックスシーンが目の前で繰り広げられているような臨場感と躍動感!

今回は新しく始まったナイトパレードの基本情報から、おすすめの鑑賞エリア、全フロートを画像付きでご紹介していきたいと思います。

パレード基本情報

開催期間と所要時間

5月17日(木)から始まったナイトパレードは、定番の夜のパレードとして登場しました。現時点では期間限定ではなく、開催期間が設定されていませんので、毎日鑑賞する事ができます。

屋外パレードですので、悪天候の場合は中止になります。また、夜に特別なイベントがある場合も中止になります。

所要時間は約55分です。この55分というのは、全パレードルートの走行時間です。

フロートの全長は約520mあり、実際に自分の目の前をパレードが全て通り過ぎるのにかかる時間は約20分くらいです。

パレードの開始時間は日によって異なる

ナイトパレードの開催時間は、日によって変わってきます。

日没時間にもよると思いますが、5月現在で9月までの営業時間が発表されていますが、だいたい20時前後から始まります。1番早い開始時間で19:45から、1番遅い日で21:00からの開始です。

パークへ遊びに行く日が決まったら、ショー・スケジュールをチェックして、開始時間を確認しておきましょう。

パレードルートの徹底ガイド

出典:https://www.usj.co.jp

パレードルートは、スペース・ファンタジー・ザ・ライドとターミネーターの間から出発し、ハリウッド大通りを抜け、パークをぐるっと1周します。

パレードを鑑賞できる場所は、そのルートの沿道全てとなります。

マッピング投影エリアがおすすめ

パレードルートの地図の、水色の部分がプロジェクションマッピング投影場所です。マッピングが投影できる場所=背景に建物がある場所、という事になります。

このナイトパレードはフロートだけでも十分楽しむことができますが、背景にプロジェクションマッピングが投影されているかいないかで、臨場感が全く違ってきます。

マッピングの映像は、目の前を通るフロートと連動している映像なので、パレードのフロートとキャストさんと背景のマッピングが全部合わさって、映画の1場面を見ているようになるんです。

おすすめの鑑賞場所(無料)

このパレードの売りでもある、全長600mのプロジェクションマッピングが鑑賞できる場所は、ハリウッド大通りです。ただ、この場所はグランドオープンしたばかりの現在は、後述する有料の「特別鑑賞エリア」となっています。

それ以外でも、マッピングが大きく見られる場所はいくつかあります。

①アニメ・セレブレーション前

アニメ・セレブレーション(6/30~プレイング・ウィズ・おさるのジョージ)の建物前です。

大きな建物全体にプロジェクションマッピングが投影され、見ごたえがありますよ。この建物の向かい側であるステージ22側がおすすめです。

②グラマシーパーク

ニューヨークエリアにある、大きく開けて人工芝が広がっている場所です。

この場所のぐるり三方がパレードルートとなっていますので、芝生側で鑑賞するのが断然おすすめです。芝生側から見た正面の、ターミネーターの建物に大きくマッピングが投影されますよ。

③特別鑑賞エリア周辺

見られる場所はかなり限定されていますが、ハリウッド大通りの特別鑑賞エリアの前後の場所です。特別鑑賞エリアとの境目には柵が設置されますので、その近くなら、特別鑑賞エリアと変わらない景色を楽しめます。

特別鑑賞エリア(有料)のチケット情報

全長600mのプロジェクションマッピングが投影される唯一の場所が、ハリウッド大通りです。この大通りの沿道は「特別鑑賞エリア」として柵で仕切られ、有料のエリアとなっています。

出典:https://www.usj.co.jp

チケットはすでに発売されていて、販売場所は以下の通りです。

WEBチケットストア

Yahoo!チケット

ローソンチケット

チケットの価格は、大人・子ども・シニア共通で¥1300となっています。

特別鑑賞エリアは、座席が決まっている訳ではありません。他のパレード鑑賞場所と同様に、早い者勝ちで場所取りが行われます。

ただ、このエリア内であれば、どの場所でもフロートとマッピングを楽しめると思います。

鑑賞する時に気を付けたい事

パレードの鑑賞エリアは全て、1列目が座り見。2列目以降は立ち見となります。

また、沿道に座って見る場合、荷物も足も全部段の上にあげて鑑賞します。

パレードが始まると、沿道の街灯もすべて消灯し、真っ暗になりますので、小さい子どもさんなど迷子にならないように気を付けましょう。

総フロート台数15台!全フロート紹介

それでは、ナイトパレードに登場する全部のフロートをご紹介していきたいと思います。

先頭フロート

「THE BEST OF HOLLYWOOD」の大きなロゴとネオンカラーのフロートが、パレードの先頭です。

グランドオープンの前日、5月16日(水)にはプレスプレビューが行われ、栗山千明さん、テイラー・ヒルさんがフロートに乗って登場したんですよ。

ハリー・ポッター

ホグワーツ特急

ハリポタの先頭はホグワーツ特急から始まります。煙突から煙を出しながら、ゆっくりと進んでくる迫力には圧巻です。

客室の窓には魔法学校の生徒たちが映し出され、動いているので、本当に乗車しているみたいなんですよ。

クィディッチ場

次に登場するのは、クディッチが繰り広げられているフロートです。箒に乗った、魔法学校のクディッチ選手が動いています。

大広間

最後は、ホグワーツ城の内部にある、大広間がそのまま飛び出してきたようなフロートです。生徒たちが魔法の訓練をしていると、突然怪しい雰囲気に包まれ、デスイーターやディメンターが出現!魔法を使っての戦いが始まります。「バチッ!!」と魔法がぶつかりあう音が飛び交う、白熱した戦いが繰り広げられます。

トランスフォーマー

バンブルビー

プロジェクションマッピングがシカゴの摩天楼に変化し、最初に登場するのはバンブルビーのフロートです。フロートの上に回転しながら、腕を上げたり下げたりと動きます。

メガトロン

マッピングではシカゴの街並みを破壊していくドリラーの映像が。その前には目が赤く光って、とっても怖いメガトロンのフロートが登場します。建物を破壊している、まさにその瞬間を再現されています。

オプティマスプライム

筆者が1番感動したフロートがこのオプティマスプライムのフロートです。大型トラックの状態からのトランスフォームを生で見ることができるんですよ!

先ほどの画像から、この状態までのトランスフォーム!高さ8m超えのオプティマスプライムは圧巻です。

ジュラシック・ワールド

ステゴサウルス・パラサウロロフス

背景のマッピング映像が緑色のジャングルに変わると、次はジュラシック・ワールドのフロートが登場します。

先頭のフロートには、ステゴサウルスとパラサウロロフスが乗っています。途中、警報音が鳴り響くと、パラサウロロフスが脱走します。

ヴェロキラプトル

映画「ジュラシック・ワールド」に登場した4頭のラプトルたち、ブルー、チャーリー、デルタ、エコー。よく目を凝らしてラプトルたちを見ると、体の模様の違いが分かりますよ。

警報音とともに檻が開いてしまい、ラプトルたちが脱走!ゲストを襲ってきます。このフロート周辺にはなんとオーウェンさんも!

ティラノサウルス

ジュラシック・ワールドの最後は、ティラノサウルスのフロートです。大きな咆哮と、今にもとびかかってきそうな滑らかで勢いある動きがすごいです。

ミニオンズ

ヒストリー

パレードの最後はミニオンです。最初のフロートは映画の序盤にもあった、ミニオンのヒストリーを表したフロートです。噴火する火山のふもとには、ジュラ紀のミニオン達。その次は氷河期のミニオン、と続きます。

スーパー・シリー・ファンランド

次に登場するのは映画の中にも登場した遊園地「スーパー・シリー・ファンランド」のフロートです。アグネスたちがグルーさんと一緒に乗ったジェットコースターが見事に再現されていますよ。

怪盗グルー

スーパー・シリー・ファンランドのフロートのすぐ後ろに、小さめのフロートに乗っているのはグルーさんです。映画ではとっても怖がっていたジェットコースターですが、フロートではにこやかに手を振ってくれていますよ。

DJミニオン

ミニオンの次のフロートは、サーフィンで大波に乗ったミニオンと、ヤシの木、DJミニオンが乗ったフロートです。ハチャメチャなパーティがパレードのトリを締めくくります。

ボブ

ホントの大トリを飾るのは、先ほどのフロートに引っ張られるようにくっ付いている、ミニオンの小さいフロートです。浮き輪で波に乗っているミニオンがかわいいですね。

パレード終了後の注意点

パークの営業時間の最終に開催されるナイトパレード。パレードが終わる頃には、ほとんどのアトラクションは受け付け終了となり、パーク内のレストランも閉店しています。(一部のショップが開いているのみ)

特に週末はこのパレードを見終わって退場してから、ユニバーサル・シティ・ウォークで夕食を食べようと考えるゲストがとても多く、レストランもコンビニも大混雑します。パレードが始まる前に、早めの夕食を済ませておくか、事前に予約しておくのがおススメです。

また、JRの構内もごった返します。券売機も大混雑しますので、帰りの切符は事前に購入しておく方がスムーズです。

パレードは期間限定開催ではありません。グランドオープンして間がないのでほとんどのゲストがこのパレードを見に来場されています。特に小さいお子様連れの方は、混雑のほとぼりが冷めるまで時期をみてから、来場する日を決めてもよさそうですね。

さいごに

初登場の夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~」のオススメの鑑賞場所や、フロートをご紹介しました。

今回ご紹介したのはフロートのみですが、フロートとフロートの間にもキャストが登場します。ハリー・ポッターでは、ふくろうや魔法グッズを乗せたカートを持った生徒たち、ジュラシック・ワールドは、映画に出てきたそのままのスフィア・ボールなど、見どころがたくさんあります!

USJで1日遊んだ締めくくりにふさわしい、素晴らしいパレードですので、ぜひ鑑賞してみてくださいね。