新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

USJ夏イベ!ワンピースウォーターバトル【2018】ビッグマム海賊団編&海軍編

2018年の夏も、USJでワンピースイベント「ワンピース・プレミア・サマー2018」が開催されています!

まずは一足早く開催されている「サンジの海賊レストラン」、毎年恒例の「ワンピース・プレミアショー」、そして今回ご紹介する「ワンピース・ウォーター・バトル」。

レストランとしては、ジュラシック・パーク・エリアにあるディスカバリー・レストランが「麦わら一味の宴レストラン」としてコラボしています。

どのイベントもワンピースの世界感が忠実に再現されていて、さすがUSJ!というクオリティ。全国のワンピースファンにとってUSJは夏の聖地となっています。

その中で、今回は「ワンピース・ウォーター・バトル」をご紹介していきたいと思います!

2018年のワンピース・ウォーター・バトルはパーク史上初となる「ビッグマム・海賊団編」と「海軍編」の2種類が同時開催されています!

ショーの内容や登場人物、場所取りの様子などをまとめてご紹介していきたいと思います。

開催期間

ワンピース・ウォーター・バトルの開催期間は

2018年7月6日(金)~9月2日(日)までです。

1日に2種類の内容のショーが開催され、日によってショーの開催回数が変わってきます。

だいたいビッグマム・海賊団編が2~3回、海軍編が2回開催される日が多いようです。

ショーの所要時間はどちらも約20分間で、開催場所は同じです。

開催場所

出典:https://www.usj.co.jp/onepiece/summer2018/water/

ワンピース・ウォーター・バトルの開催場所は、「ウォータワールド」の入口前の広場です。特設のステージができています。

ショーは全て立ち見での鑑賞となります。

特設ステージには、次のショーがビッグマムか海軍かどちらが開催されるか、旗が飾ってありますのでチェックしてみて下さいね。

場所取り必須のショー

ワンピース・ウォーター・バトルは誰でも無料で鑑賞できる、路上ショーです。

ワンピースの世界観が味わえるショーで、キャストさんもかっこいい&かわいいので、大人気で、週末などは特にショー開始1時間前でも画像のような人だかりになることも少なくありません。

また、最前列近くは1日中そのショーのために場所取りをされる常連の方もたくさんいます。

ステージは地面よりも高く設置されているものの、やはり後方では声は聞こえても人垣で見えない事も多いです。遅くとも30分前くらいには会場に到着しておくと、見やすい場所で鑑賞できると思います。

小学生以下対象のキッズエリア

大人気のショーですが、大人だけでなく子どもにも人気のワンピース。

立ち見での鑑賞になると、大人の間に立っていては子どもさんは全く見えないという事態になってしまいますが、それを防ぐためにキッズエリアが設けられています。

2018年のワンピースイベントが始まってすぐは、未就学児のみが対象となる「リトルキッズエリア」が作られていました。

未就学児が中心のエリアで、小学生は後方で座り見でしか見られないという、なんとも不公平なエリアでしたが、現在は小学生も十分楽しめるエリア配分となっています!

ステージを中心に、奥から一般エリア、その隣が未就学児が対象のリトルキッズエリア、そしてその隣が小学生以上対象のキッズエリアと大きく3分割されています。

リトルキッズエリアは未就学児とその保護者が対象で大人の付き添いがOKです。リトルキッズエリア後方にある所定の場所から離れて見守るか、隣で座り見で付きそうかどちらかになります。

ステージ向かって1番右側が小学生以上の子ども対象のキッズエリアとなっていて、このエリアは子どもしか入ることができません。大人は、ステージ向かって左側(画像奥)の一般エリアか、キッズエリアの外(ウォーターワールド入口前)辺りから見守ることになります。

ウォーター・シューターを準備しよう

ワンピース・ウォーター・バトルはその名の通り、水を使って戦う=ウォーター・シューターを持って、敵をやっつけるという内容のショーです。

なので、ウォーター・シューターを持ってショーを鑑賞したほうがより楽しめる内容となっています!

麦わら一味の仲間たちとともに一緒になって、敵をやっつける一体感と臨場感を味わうことができますよ。

ショー開始前になると、ドラム缶型の給水所が設置されます。

蛇口の数も少なく、2つしか用意されませんので、できれば、会場に到着するまでにパーク内にある給水所でタンクに水を入れてから訪れた方がスムーズです。

水濡れの準備を忘れずに!

ウォーター・シューターを使って敵と戦うショーなので、当然水に濡れます!

それも、恐らくはこの夏開催されている水濡れイベントの中で1、2を争うくらいの、ボットボトのずぶ濡れになるレベルです。

麦わら一味の仲間や、敵が何かしらの技を発動するたびにバズーカからドーン!と水が大噴射。

さらにはステージの左右に設置されている、ホースから大量の水が放水されるので、辺り一面スコールが降ったような土砂降りになります。さらにはこのホース、首振り機能が付いているので、幅広くびしょ濡れにされますよ!

大きめのビニール袋を持って行って、バッグごと袋に入れてしまうのが1番手っ取り早いです。フード付きタオルを羽織ったり、帽子やサンバイザーをかぶったりして備えましょう。カッパは中がサウナ状態になって、外から濡れなくても中から汗だくになるので、あまりオススメしません。びしょ濡れになって楽しみましょう!

そして、濡れた後は無料で使える更衣室で着替えましょう。

2018夏USJの水かけ祭り!ウォーターサプライズパレード鑑賞ガイド!更衣室情報も

更衣室情報はこちらの記事をご参照ください。

登場人物紹介

主人公であるルフィはどちらのショーにも登場しますが、ルフィ以外の登場人物はそれぞれに違います。それぞれの登場人物をご紹介します!

どのキャラクターも、本物のキャストさんが演じており、メイクもコスチュームもリアルに再現されているので、とても見ごたえがありますよ。

ビッグマム・海賊団編

モンキー・D・ルフィ

ナミ

ブルック

チェス戒兵

ビスケット兵

シャーロット・クラッカー

シャーロット・ブリュレ

シャーロット・カタクリ

海軍編

モンキー・D・ルフィ

ウソップ

ゾロ

ヘルメッポ

コビー

海軍中将スモーカー

たしぎ

海軍大将ボルサリーノ(黄猿)

ショーの様子

ワンピース・ウォーター・バトルは、一部のキャストさんを除いて、全て本物の声優さんの声で演じられるので、本当にワンピースの世界に自分が入り込んでいるような感覚になれます。

ゾロやカタクリなど武器をもっているキャラクター同士の迫力ある戦いや、コミックやアニメのような笑いのあるシーンも見どころです。

USJのこのショーだけのオリジナルストーリーですが、原作と連動していますので、ワンピースファンにはたまらない内容となっています。

さいごに

USJで開催されているワンピース・ウォーター・バトルをご紹介しました。

2018年の今年は、ビッグマム・海賊団編、海賊編の2種類のショー内容で開催されますので、登場するキャラクターも過去最大!

キャストさんとの近さや、臨場感ある演技に引き込まれ、繰り出される技の数々とともに噴射される大量の水・・・。

大人から子どもまで楽しめる内容のショーになっていますし、ウォーター・シューターを使ってびしょ濡れになりながら、麦わら一味の仲間になって敵をやっつけられるので、とっても楽しいです。

ワンピースファンには外せないショーですよ。