本日よく読まれている記事

【動画も】2017USJホグワーツマジカルナイト鑑賞ガイド【ハリーポッターのクリスマスショー】

2017年USJのハリーポッターエリアで、夜の新ショーが始まりました!

クリスマスに彩られたホグズミード村を抜け、ホグワーツ城で行われる新「ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック~」は、クリスマスにピッタリなナイトショーです。

ホグワーツ城に映し出される荘厳なプロジェクションマッピングは、思わず息をのむ美しさです。

今回は、ハリポタエリアの新しいナイトショーの鑑賞場所や見どころなどをご紹介していきたいと思います。

ホグワーツマジカルナイトの開催期間、公演時間は?

開催期間

ホグワーツ・マジカル・ナイトの開催期間は

2017年11月10日(金)~2018年2月28日(水)です。

USJ自体のクリスマスイベント期間は1月8日(月・祝)までです。ハリポタエリア内にある魔法のクリスマスツリーも1月8日までの開催ですが、ホグワーツ・マジカル・ナイトについては「冬のハリポタイベント」として2月いっぱいまで開催されます。

他のクリスマスイベントより開催期間が長くなっており、1月19日(金)から始まるクールジャパンイベントと開催期間が重なりますね。

開催時間と所要時間

開催時間は日没30分後~パーククローズ30分前です。

日没時間は季節によって少しずつ変わってきますし、パーククローズ時間も曜日によってまちまちです。

来場する日が決まったら、公式ホームページの「ショー・スケジュール」をチェックしましょう。ショー・スケジュールの詳細は、来場日の1週間~10日前に公開されます。

例えば、イベント初日の11月10日(金)の開催時間は18:00~20:15でした。

ショー自体は約5分間と短いです。「随時開催」となっていますが、混雑時などには最短で15分間隔で行われます。

ショー鑑賞エリア周辺の魔法使い(クルー)に時間を訪ねても「随時開催です」としか答えてもらえませんが、15分くらい待ってみて下さい。空いている日には、もう少し間隔が開くかもしれません。

開催場所やおすすめ鑑賞スポットは?

開催場所は、ハリポタエリア内のホグワーツ城周辺です。

出典:usj.co.jp

ホグワーツ城が見える位置ならどこでも鑑賞できます。上の地図で赤く塗られている部分で見ることができます。

ただ、実際には右側1/3ほどは、奥にあるアトラクション(ジャーニーやヒッポグリフ)へ向かう専用通路となっていますので、案内に従いましょう。鑑賞エリアに入ってしまうと、柵で仕切られているのでアトラクション方面へ抜けることはできません。

ショーは、ホグワーツ魔法学校の生徒4人が登場してホグワーツ城に次々と魔法をかけることで、プロジェクションマッピングとして映し出される、という流れとなっています。

鑑賞エリア内であれば、生徒さんの声が聞こえてくるので、声を聞きながらホグワーツ城を眺めるとストーリーが良く分かります。

ホグワーツの生徒を間近で見たいなら馬なし馬車の近くがおすすめ

ホグワーツ城の前あたり、黒い湖の横にある「馬なしの馬車」があります。ホグワーツの生徒さんたちは、この馬車の上に乗ってホグワーツ城に向かって魔法をかけるので、生徒さんをよく見たい方は、この馬車の前辺りでの鑑賞がおすすめです。

ショーは立ち見での鑑賞

ナイトショーは鑑賞エリア内、立ち見での鑑賞となります。

1回5分ほどの短いショーですし、最短で15分おきに開催されるので、回転率は速いです。レジャーシートなどでの場所取りも必要ないでしょう。

開催時間にエリアに入っておく

ハリポタエリアに入るには、現在でも入場整理券もしくはエクスプレスパスなどの確約券が必要です。ハリポタエリアがOPENした2014年から、その方式は変わっていませんが、OPEN当初のような朝一番から整理券を発券している日は少なく、フリー入場(整理券がなくても自由に出入りできる)の日も少なくありません。

整理券は、ハリポタエリア内のゲスト数が一定以上になると発券される仕組みです。夜のナイトショー目当てのゲストが増えるので、日中はフリー入場だったのに、ショーの開催時間が近くなると整理券が発券される場合もあります。

整理券が何時から発券されるかは、その日の混雑具合によって違ってきますので一概に言えません。確約券がない場合は、夕方以降整理券の発券状況を気にしておくか、早めにエリア内に入っておく方がよいでしょう。

現在開催されているクリスマスイベント「天使のくれた奇跡Ⅲ」の1回目を見てから、ナイトショーを見て帰ろうとするゲストも多いので、18:30~19:30くらいが1番混雑します。特に週末などは注意が必要です。

ショーの見どころ

雪景色のホグワーツ城

1回目のショーが開催された後から終了時間まで、ホグワーツ城は常にプロジェクションマッピングが映し出されています。

雪が舞い散るホグワーツ城。降り積もった雪がある、岩の上に堂々とそびえたっているホグワーツ城は、厳かな雰囲気です。

ホグワーツの生徒にも注目

ナイトショーは、ホグワーツの4つの寮生が登場するシーンから始まります。

そして、雪景色のホグワーツ城に「メテオロジンクス」「ルーモス」「ウィンガーディアムレビオーサ」など、次々に魔法をかけていきます。

前の方で鑑賞される時には、ホグワーツ城を見ながら生徒さんにも注目してみて下さいね。

美しいプロジェクションマッピング

5分間の短いショーですが、次々に移り変わるプロジェクションマッピングの美しさは圧巻です。クリスマスのショーらしく、雪だるまが登場するシーンも。

ダームストラングの船が通る時には、真っ赤になるホグワーツ城。闇の魔術を教える学校である、ダームストラング専門学校らしい、不気味な雰囲気が漂います。

映画の中にも登場する、クリスマスパーティのシーンも。ダンスをする、舞踏会のシーンもあります。画像はオーケストラの演奏シーンです。曲も次々と変わっていきます。

そして、ショーはクライマックスへ進みます。

動画で見るホグワーツ・マジカル・ナイトの様子

さいごに

先日始まったばかりの「ホグワーツ・マジカル・ナイト~ウィンター・マジック~」の様子をご紹介しました。

開催時間が限られていますが、短時間で何回も開催されるショーですので、ぜひ計画に入れて生で鑑賞して欲しい、この冬おすすめのショーです。

夜のパークはとても冷えますので、しっかり冬の防寒対策をして鑑賞しましょう。

ホグワーツ城全体を見るなら、最前列よりも、少し後ろの方がむしろ見やすいですよ。