新着投稿

本日よく読まれている記事

よく読まれている混雑予想

お得?USJ公式ユニバーサルトラベルのメリット&限定特典を比較!【デメリット】

楽しみが盛りだくさんなユニバーサルスタジオジャパン。大阪の周辺観光も合わせて、長期休みや連休に計画を立てている方は多いですよね。

近隣住まいならよいですが、関東圏や遠方から旅行を考えている方にとっては交通費が悩みのタネ。

また混雑シーズンの人気アトラクの待ち時間の長さにもときにはうんざりさせられるほどです。そんなとき待ち時間を短縮するならエクスプレスパスがお得で便利ですが、旅行ツアーやホテルとエクスプレスパスを別々に予約するのはなにかと手間ですよね。

2017年に新登場したUSJオフィシャルツアー「ユニバーサルトラベル」なら、ホテル、移動手段、さらにエクスプレスパスなどの特別チケットを同時に予約・決済できるため、手間が一気に削減できます!また限定エクスプレスパスやオリジナルサービスもあるんですよ。

今回は、ユニバーサルの基本情報や予約のうえでの注意点について紹介していきます。

さらに「本当にお得なの?」という疑問について、具体的な金額の比較をまじえて徹底解説していきます!

オフィシャルホテル予約は必須

ユニバーサル・トラベルは、USJと旅行会社大手JTBのコラボ商品です。

USJ公式ページで用意されているプランを確認し、JTBの予約サイトで決済する、いわゆるパッケージツアー(企画型募集旅行)の一種なんですね。

ユニバーサルトラベルの対象となるのは、USJから徒歩数分圏内の6つのオフィシャルホテル

  • ザ シンギュラリ ホテル & スカイスパ アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®
  • ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®
  • ホテル近鉄ユニバーサル・シティ
  • ホテル京阪 ユニバーサル・シティ
  • ホテル京阪 ユニバーサル・タワー
  • ホテル ユニバーサル ポート

基本的にユニバーサルトラベルでは上記オフィシャルホテルのうち1つを必ず宿泊予約する必要があります。

パークから少し離れた以下のパートナーホテル(アライアンスホテル、アソシエイトホテル)は対象ではないので注意しましょう。

アライアンスホテル

  • 大阪マリオット都ホテル
  • ザ・リッツカールトン大阪
  • 帝国ホテル大阪
  • リーガロイヤルホテル
  • ホテル日航大阪
  • ホテルニューオータニ大阪

アソシエイトホテル

  • 大阪第一ホテル
  • カンデオホテルズ大阪なんば
  • コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
  • シェラトン都ホテル大阪
  • ハイアット リージェンシー 大阪
  • ホテル・ラ・レゾン 大阪
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • 神戸ポートピアホテル
  • ・・・

などは対象外です。

オフィシャルホテルのメリット

オフィシャルホテルのメリットは、パークから近いことだけではありません。

USJの最新情報が入手可能

オフィシャルホテルのロビーでは、アトラクションの待ち時間を伝えるモニターがあり、リアルタイムの混雑状況が確認できます。

また季節ごとのUSJパンフレットも入手可能です。

USJオリジナルグッズが買える直営ストア

出典:ホテル近鉄ユニバーサル・シティ

  • ホテル近鉄ユニバーサル・シティ
  • ホテル ユニバーサル ポート

上記の2つのホテルでは、オリジナルグッズを購入することができるユニバーサル・スタジオ・ストアがあります。お土産を買ったり、思い出を作ったりにぴったりですね。

ちなみにパートナーホテルである神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズでもUSJグッズストアがあります。

人気のキャラクタールームも!

出典:ホテル近鉄ユニバーサル・シティ

ミニオンやエルモ、ハローキティなどの大人気キャラクタールームがあるのもオフィシャルホテルならでは。

もちろんスタンダードな部屋や大人数用の部屋も数多く用意されているので、用途にあった部屋をセレクトしてくださいね。

宿泊日数やスタジオパスは予定に応じて選べる

1泊2日か2泊3日を選択

宿泊数は、1泊2日か2泊3日の範囲で選ぶことができます。

3泊以上は対象外のようです。

1デイ or 1.5デイ・スタジオパスを選択

例えばユニバーサルトラベルを使って1泊2日で訪れる場合、1日目は大阪周辺観光をして、2日目だけUSJにインパする方もいますよね。その場合は1デイ・チケットで事足ります。

対して1日目も2日目もインパしたい場合は、1.5デイ・スタジオパスを選ぶこともできます。

1.5デイ・パスは1日目は15:00から、2日目は終日入園できるチケットになります。(2017年現在は期間限定の販売)

旅行プランに合わせて自由に組み合わせられるので、とても便利ですよね。

スタジオパスの参考価格

  • 1デイ・パス
    【大人】\7,600【子ども】¥5,100
  • 1.5デイ・パス
    【大人】\10,100【子ども】¥6,900
  • 2デイ・パス
    【大人】\12,800【子ども】¥8,620

2デイ・スタジオパスは選択不可

個人的に「なんでできないの?」と思ったのが、2デイ・スタジオパスを選択できないことです。

1泊2日ならまだしも、2泊3日の場合は2デイチケットの方が都合がいい、という方もいますよね。この辺はもしかすると今後改善していくかもしれません。

交通手段は新幹線、飛行機、無しのいずれかを選ぶ

  • 新幹線
  • 飛行機
  • 交通手段なし

主要都市を経由する遠方からの来園者向けに、交通手段の選択が用意されています。新幹線か飛行機、便のいい方を選びましょう。

車組など、不要な方は選ばなくても大丈夫です。

ユニバーサルトラベルの限定特典

ユニバーサル・トラベルを購入すると、様々な限定特典があります。順番に見ていきましょう。

必ず付属するエクスプレス・パス、限定パスも

どのプランにも必ず、待ち時間を大幅に短縮できるエクスプレスパスがついてくるのがユニバーサルトラベルの特徴。

  • オリジナルエクスプレス・パス1(限定)
  • ユニバーサル・エクスプレス®・パス4~ライドデビュー~(限定)
  • ユニバーサル・エクスプレス®・パス4 ~スタンダード~
  • ユニバーサル・エクスプレス®・パス 4 ~ショー・スペシャル~(限定)
  • ユニバーサル・エクスプレス®・パス 7 ~スタンダード~

例えば、一番簡素な「夏の夜を満喫できる!シンプルプラン」にも、オリジナルエクスプレス・パス1がついていきます。人気の「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」もしくは「ザ・フライング・ダイナソー」を1つだけ、選択することができます。

映画の世界にどっぷり浸るショー満喫1.5デイプラン

また個人的に注目したのは「映画の世界にどっぷり浸るショー満喫1.5デイプラン」。

ユニバーサルトラベル限定の「ユニバーサル・エクスプレス®・パス 4 ~ショー・スペシャル~」で上記の4つを体験することができます。今までにないアトラクションの組み合わせが限定商品として登場しているので面白そうですね。

限定フォトオポチュニティ

シンプルプラン以外には大体ついているのが限定フォトオポチュニティです。

ミニオンパーク「デリシャス・ミー」でミニオンと必ず記念撮影ができるという内容です。混雑時のフリーグリーティングでお目当てのキャラクターとの写真をゲットするのはなかなか大変ですし、時間が節約できますね。

本当にお得?ユニバーサルトラベルの総額を徹底比較!

さて、これまでユニバーサルトラベルの基本情報や特徴を解説してきましたが、やっぱり気になるのは「本当にお得なの?安いの?」という点ですよね。

ユニバーサルトラベルのオーソドックスな「アトラクションとパレードよくばりプラン」を元に、以下のプラン条件で詳しく比較してみました。

  • 9月2日(土)出発
  • 大人2名
  • 東京-大阪 新幹線のぞみ利用
  • ホテルユニバーサルポート・スタンダードツイン
  • 朝食付き
  • 1デイ・スタジオパス
  • エクスプレスパス4~スタンダード~
  • 特別エリア入場券(ミニオンウォーターサプライズパレード)

今回比較したのは以下の3つの予約方法です。

  • ユニバーサルトラベル
  • JTBツアー(ホテル&新幹線)+WEBチケットストア(各種USJチケット)
  • JTBでホテル単体+通常新幹線料金+WEBチケットストア(各種USJチケット)

一番安い予約方法は?

ユニバトラベル JTBツアー JTBバラ
9/2土発・1泊2日・大人2名
ホテルユニバーサルポート
 -スタンダードツイン
朝食
総額1 (ホテルのみ) 35,320
新幹線(東京-大阪) 57,800
のぞみ
総額2 (ホテル・新幹線) 77,000 93,120
1デイスタジオパス 15,200 15,200
エクスプレスパス4 10,000 10,000
 -ハリポタ入場確約券
特別エリア入場券 2,400 2,400
フォトオポチュニティ × ×
総額3 (ホテル・新幹線・USJ) 126,200 104,600 120,720

一番安かったのはJTBツアーパック!ユニバーサルトラベルは高い?

なんと、ユニバーサルトラベルは総額126,200円と3つの予約方法のうち最も高い、という結果になってしまいました。

フォトオポチュニティはユニバーサルトラベル限定ですが、差額分の一人当たり3000~20000円もの価値はないでしょう。

対して、一番安かったのはJTBツアーパックでホテル+新幹線を予約した場合です。新幹線分の割引が目立ちますね。

またホテルと新幹線を別々に予約した場合のメリットは乗車時間が限定されない、ということですが、その分16000円ほど高くなっています。

さいごに

2017年に新登場した、USJとJTBのコラボ商品、ユニバーサルトラベル

ホテル、移動手段、各種チケットを一括決済できるというのが現状では最大のメリットです。またフォトオポチュニティや特殊なエクスプレスパスなど、プランによっては限定サービスの恩恵も受けることができます。

ただし、他のツアーパックと比較して、必ずしも安いというわけではないのは注意したいですね。この辺は今後価格調整されていくような気もしますが、引き続き注目していきたいと思います!