USJ夏の持ち物はこれが便利!必須アイテム4選で涼しく過ごそう!

ユニバーサルスタジオジャパンでは、夏をさらに楽しむためのイベントが満載。

夏は少年ジャンプとのコラボイベントユニバーサル・ジャンプサマーを筆頭に、2017年には水量が3倍になったびしょ濡れ「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード」がさらにパワーアップ!

例年猛暑に見舞われてしまう大阪ですが、せっかく訪れたユニバも暑さのせいで体調を崩してしまっては楽しむことができませんよね?

そこで今回は、暑い夏のユニバを快適に過ごすために、必須の持ち物&アイテムを4つ厳選して紹介していきます。

出典:usj.co.jp

スポンサーリンク

1, 《フード付きタオル》日差しや水濡れ対策に!

出典:flickr

フード付きタオルは、夏の日差し&暑さ対策にもパレードやショーの水濡れ対策にもなる一石二鳥のオススメアイテムです。

夏のユニバは日差しが強烈で、混雑する夏休みに突入するとアトラクションやパレードの時間が長くなるため、暑さ対策は必須です。

女性の方ですと、日傘を日常的に利用している方も多いですよね。しかし、USJではパレードの人混みやアトラクションの行列で日傘をさしていると周りの迷惑になってしまいます。

その点、フード付きタオルなら両手もフリーになりますし、並んでいる間だけでなく体験している最中も、身に着けて日差しを防ぐことができます。首筋や肩周りも完全にカバーできるのでオススメのアイテムですよ。

もちろんパーク内でもキャラクター柄のフード付きタオルが販売されています。価格は

  • 大人用:3300円
  • 子供用:3100円

となっています。

ミニオン、スヌーピー、ジョーズ、ハリーポッターをはじめ、イベント期間限定のものまで様々な種類が販売されています。ぜひお気に入りの1枚を探してみてくださいね♪

限定フード付きタオルも!USJ2017夏ミニオンのおすすめ便利グッズ13選!
いよいよ今月末、6月30日(金)からはUSJの夏イベント「ユニバーサル・サマー・フェスティバル」が始...

2, 《折りたたみレジャーシート》パレード待ちに大活躍!


Imgrum

夏限定ユニバーサル・サマー・フェスティバルでは、ミニオンのウォーターサプライズパレードミニオンハチャメチャスノーパーティなど、びしょ濡れ体験ができるパレードやショーが開催されます。

パレードをより楽しむためには、たくさん濡れることができるポイントを陣取っておきたいところですね。

新パレードが始まった直後は、1時間以上前から座ってパレードに備える!という方も多いですよね。ただし、暑い夏の日差しを受けたコンクリートの地面に直接座ってしまうと、やけどしそうになるほど熱をもっているため危険です。

そんなときは、レジャーシートなどの敷くものを用意しておくといいですね。最近では、100円ショップでも断熱性のある折りたたみ式のシートや座布団を購入することができます。

ぜひ持っていくといいですよ♪

3, 《うちわ・扇子》待ち時間も涼しく過ごそう!

並んでいる間の暑さ対策として、ユニバのアトラクション待ち列では様々な配慮をしてくれています。例えば涼しいミストがでたり、扇風機が用意されていたり、気をつかってキャストさんが積極的に声をかけてくれたりします。

それでも、ユニバの、大阪の夏はハンパなく暑いです。

快適に過ごすためにも、そして熱中症で倒れないためにも、うちわや扇子など涼むためのグッズは必須です!

うちわの風があるだけで体感温度は2度ほど下がるといわれています。扇子だけでなくミニ扇風機といったグッズもパーク内で販売されていますし、自分のためにも準備しておくといいですね。

4, 体調管理も大切《スポーツドリンク》

出典:Instagram

熱中症予防のためにも、水やスポーツドリンクは多めに用意していってください。もちろん、パーク内にも自販機やジュースを売っているお店があるので、足りなくなった際は冷たい飲み物を購入しましょう。

ただパーク内の飲み物ははっきりいって値段が高いです。またアトラクションに一度並び始めると列を抜けることができません。

アトラクションに並ぶためのスペースにはいくつか飲み水用の水道が用意されていますが、それだけだは少し心もとないと感じます。

とくにお子さんと一緒にパークを楽しみたという方は、余分に飲み物を用意しておくとよいですね。

さいごに

混雑する夏休みシーズンは、暑さにも人混みにも苦労することでしょう。

しかしその分、夏にしか楽しむことができないイベントも盛りだくさんです。せっかくのユニバを満喫するためにも、びしょ濡れイベントに挑んでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク