【USJパークフード11選】絶対食べたい!絶対撮りたい!ユニバのグルメ!

USJに行くときのお楽しみのひとつ、パークフード。おいしいだけじゃなくて、かわいい!

またアメリカナイズドされたインパクトの強いグルメがたくさんあります。パークフードはUSJに行かなければ食べられないので、どれも特別。

要素がいっぱい詰まっているので、思わずSNSにアップしたくなる人多発です。インスタ映えするパークフードばかりで全部撮りたい!全部食べたい!けれど、時間の都合もお腹の都合も、もちろんお財布の都合もあるものです。

そんな「絶対食べたい!」&「絶対撮りたい!」USJのパークフードを集めてみました。

厳選して無駄なく食べつくしましょう!

スポンサーリンク

人気№1はやっぱりこれ!『ターキーレッグ』

USJフードと言ったらこれ!と言えるほど人気の『ターキーレッグ

ジュラシックパークの世界のイメージそのままに、大きな口でワイルドにかぶりつきましょう!表面はパリッと仕上がり、中はスモーキーなお肉で食べ応えも十分です。


Instagram

ジュラシック・パーク・ザ・ライドスプラッシュダウン前のフードカート他で販売されています。お昼前後は大変混み合うので、早めに買っておきましょう。

はじけるかわいさ!『フレッシュ・フルーツ・ハイボール』

USJで飲めるアルコールは限られていますが、中でもかわいい!が詰まっているのがUSJオリジナルのハイボール『フレッシュ・フルーツ・ハイボール』です。

フルーツの断面がグラスからキレイに見えるので、写真映えすると人気です。大人なインスタ写真を載せたい人にもおすすめです。


Instagram

ザクロ・グレープフルーツ・ストロベリー・キウイ・レモンの5種類から選べます。

フィネガンズ・バー&グリルに寄ったらぜひ飲んでみて!

再現率高め!『ミニオン・ロールケーキ&ミニオン・カップケーキ』

ミニオンカラーで再現された『ミニオン・ロールケーキ&ミニオン・カップケーキ

このカラーとメガネが撮りたくなること、うけあいです。ミニオンフードは続々新商品が発売されているので、要チェックです!


Instagram

ピンクカフェで食べることができますが、ピンクカフェはいつも人気で入店までも時間がかかります。カップケーキは、スタジオ・スターズ・レストランやハピネス・カフェでも食べられるので、ぜひチェックしてみてください。

安定の『バタービール』

映画の世界をそのまま味わう『バタービール』は、ハリーポッターエリアで安定の人気ドリンクです。ノンアルコールで甘めの仕上がり。

エマ・ワトソンになり切って、口ひげを付けちゃいましょう!


Instagram

ホッグズ・ヘッド・パブや、ハリーポッターエリアのフードカートで注文できます。

食べるのか、食べられるのか!?『クリームソーダ・ロールケーキ』

青い食品は食欲を減退させるので、ダイエットに良いと聞いたことがありますが、青い食品がかわいいとさえ思わせるUSJマジック。JAWSがフードで迫ってきます!

クリームソーダ・ロールケーキ』こんな個性的なロールケーキは日本でもUSJだけ!


Instagram

JAWSフードは、『アミティ・ランディング・レストラン』で食べることができるのですが、このレストランは容器もかわいいので、ぜひチェックしてみてください。


Instagram

抜群のSNS映え『ボルケーノ・ケーキ』

USJのパークフードでSNS映え№1と言えば、やはり『ボルケーノ・ケーキ』ではないでしょうか。ケーキを実際に大噴火!風に楽しませてくれるので、食べる中にもアトラクション的な楽しみがあります。

絵本に出てきそうなビジュアルに思わずパチリ。中のケーキもふわっふわでおすすめです。


Instagram

ディスカバリーレストランは他にも凝ったメニューが沢山あるので、楽しんでください。

『ピンク・カフェフード』を撮らなきゃはじまらない!

SNSにアップしたい人は、必ずチェックすると言っても過言ではないハリウッドエリアの「ピンク・カフェ」。

ピンク・カフェは人気なので、少しでも写真映えする場所を撮りたい場合は、早めにお店に向かうことをおすすめします。基本的には平日は14時から、土日祝日は13時オープンしていますが、オープン時間は日によって異なるので、詳細を公式HPでチェックしてから出かけましょう!

SNS映え№1は『ピンク・サンデー マグカップ付き』

あれも撮りたい!これも撮りたい!どれをオーダーするか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?中でもインスタ映えするのが『ピンク・サンデー マグカップ付き』です。

Instagram

以前はピンクパンサーのマグカップでしたが、今は大人気のミニオンに変更になっています。

マグカップがついて1180円はコスパも良いですね!

甘すぎないフードが好きな人は『ブラックタピオカラッシー』

インスタ映えする甘そうなフードが撮りたいけれど、甘すぎるフードは実は苦手…という人におすすめなのが『ブラックタピオカラッシー』です。ベリー味&ラッシーで甘酸っぱくサッパリ。

Instagram

ピンクカフェはインスタ映えするフードが満載ですが、ここでの写真は壁のディスプレイとフードを一緒に撮るのが正解!店内もめちゃめちゃかわいいのでチェックしてくださいね!

まさか恐竜の卵!?『ジュラシックハンバーグセット』

恐竜の卵かと思わせる毒々しい半熟卵が乗った『ジュラシックハンバーグプレート』です。卵にどうやって色を付けているのか不思議ですね!

カリカリポテトの上に乗っていて、本当に産み落とされた恐竜の卵のようです。赤いご飯は古代米です。お子様にもおすすめのメニューです。

Instagram

ジュラシックパークエリアのディスカバリーレストランがジャンプサマーなどイベントとコラボしている時は、メニューが一部変更になる場合があるので注意しましょう。

実験室のような大人ドリンク『グリーンビール』

グリーンビール』というだけでも写真映えしますが、おすすめはハーフヤードサイズです。

アメリカンバーのような場所でしかお目にかかれないこのサイズが、USJでは楽しめます。まるで実験室のようなインパクトの強い見た目が素敵です。

Instagram

グリーンビールはアルコールドリンクですが、手前のミントが浮いた『グリーンアップル』はノンアルコールなので未成年の人におすすめです。

ニューヨークエリアのフィネガンズバー&グリルでオーダーできます。

お土産フードも見逃せない!『パンプキンジュース』

ハリポタエリアのお土産の定番は「百味ビーンズ」ですが、2強とも言われるフードが『パンプキンジュース』です。

今の時期だとハロウィンも近いので、お土産としてさらにおすすめです!

パンプキンですよ!パンプキン!が『ジュース』なわけです。

これは完成形の味なのか?と疑ってしまいますが、ボトルはかわいいです。

そう、ボトルは。

まだまだ魅力いっぱいのUSJパークフード!

楽しくて美味しいUSJのパークフード。パークでしか味わえない特別なグルメや写真映えする「見てもおいしい」フードを、舌で写真で満喫しましょう。

新しいアトラクションやエリアが出来るたびに増えるパークフードからこれからも目が離せませんよね。

特に大人気のミニオンフードは全部食べるのに何日もかかりそうなほど種類もたくさんあります。フードカートも季節に合わせて変わるので、何度行っても楽しめる工夫がいっぱい。

かわいく撮っておいしく食べてユニバフードを満喫しましょう!

スポンサーリンク